超美味!納豆に「オリーブオイル」をちょい足し!

健康志向の高まりによって、発酵食品の需要が世界中で広がりを見せています。

発酵食品は、自然界の微生物の力を使って、新しい食品を作り上げるものですが、その力によって生み出されたものは、元の素材にはない栄養素が作り出されるのです。その発酵食品の代表格といえば納豆が挙げられます。

スポンサーリンク

大豆の健康食品納豆とは

自然界の微生物の力で生み出される発酵食品として、日本食ブームで広まりつつあるのが、大豆に微生物をつけて発酵させた食品である納豆です。

納豆の作り方は、大豆を一晩水に着けて柔らかくした後に、その大豆を大釜で蒸しあげます。蒸し上げることで、柔らかくなった大豆は細胞膜が壊れているので、菌の侵入がしやすくなります。

外皮の細胞膜が壊れた大豆に、米藁から抽出し培養した菌を振りかけます。そして菌が大豆の中で繁殖しやすいように、高温多湿を維持した部屋で、保存して発酵を促進させます。

数日保存して、大豆の表面に白い膜が張れば、納豆の出来上がりです。諸説ありますが、元々納豆は戦国時代に大豆を米藁に包んで馬で運んでいた時に、馬の体温で発酵したことで生まれたのです。

そして勿体無いと食べたところ、柔らかくなっているだけでなく味もよくなったのです。さらに食べた人間がこぞって健康な体を維持できたことから、献上品として扱われるようになります。

その後、献上品から一般の人々にも出回るようになり、現在のようにごはんのお供として親しまれるようになります

御飯のお供としてだけでない、特筆すべき健康効果

ごはんのお供として親しまれるようになった納豆ですが、近年において日本の健康寿命の長さから、日本食の研究の一環として納豆が調べられるようになったのです。

その研究結果によって、味だけでない納豆の健康パワーが広まります。元々大豆の中には、植物性タンパク質の塊であり、このたんぱく質をとることで筋肉の一部となり、疲労回復効果や筋肉組織の維持に役に立ちます。

さらに大豆イソフラボンといって、女性ホルモンと同じ効果を発揮する成分があります。その成分を摂ることで、男女問わずにホルモンバランスが整うので、更年期症の予防や抜け毛予防にも力を発揮します。

大豆自体が、栄養成分の塊ともいえる食材ですが、その大豆を納豆にすることによって、新しい栄養素を加えることができます。それが、特有成分であるナットウキナーゼです。

ナットウキナーゼは、発酵することで新しく生まれた栄養成分で、この成分を摂取すると、血液中のプラークを分解する効能を発揮します。

血液中のプラークは、脂肪を含めた老廃物が酸化して固まったものであり、これが蓄積すると、動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病の発症原因になります。

そのプラークの原因である酸化を中和する効能を持つので、ナットウキナーゼは生活習慣病予防が期待できるのです。

納豆の健康効果を引き上げるちょい足し

納豆の健康効果が広がることによって、需要が飛躍的に伸びていますが、ただ味が一辺倒なので数週間すると飽きてしまう事が難点です。

それでも健康効果を得たいという気持ちは変わらないので、そこで味一辺倒を克服するために考えられたのがちょい足しです。

ちょい足しは、味一辺倒で飽きが来てしまうことを防ぐためには、その食品や料理に別の要素を足すことによって、飽きをふせぎつつ美味しさを足すことで食べやすくします。

そのちょい足しは、味一辺倒を克服するための方法として考案されたものですが、実はちょい足しにはメリットがあるのです。

それは、ちょい足しをすることによって、その食品にはない栄養素を足すことができたり、相乗効果で吸収率を上げてくれるのです。納豆は、菌の力によって分解されて食べやすくしています。

しかしどの食品にも言えることですが、その食品に入っている栄養素というのは、単体で食べると吸収できないものがたくさんあるのです。

そこで、食品に別の食品を足すことによって、単体で食べると吸収しづらい栄養も吸収しやすくなるので、栄養吸収の効率がアップします。

納豆のちょい足しで、おすすめのオリーブオイル

納豆の人気が、老若男女問わずに広まりを見せることによって、これまで考えられなかったちょい足しメニューが考案されています。

それは、昔にはなかった食品が流通することによって、手に入るようになったことで、国外の食品と合わせるちょい足しが人気となっているのです。

その国外の食品で、納豆と合わせると相乗効果を発揮するとして注目されているのが、オリーブオイルです。

オリーブオイルは、ヨーロッパの温暖な気候である地中海でとれるオリーブをすりつぶして、その中にある油だけを抽出したものをオリーブオイルといいます。

そのオリーブオイルを納豆に加えることによって、納豆が嫌いな人の多くは香りと粘り気です。その香りと粘り気をオリーブオイルが包み込んでくれるので、特有の香りと粘りが嫌いな人でもサラサラとなり食べやすくなります。

さらにオリーブオイルを加えるメリットは、血液サラサラ効果を発揮することです。ナットウキナーゼは、プラークを分解しますが、その分解をスムーズに行うためには、分解したものをいち早く体の中からなくすことです。

そこで、オリーブオイルの不飽和脂肪酸の効果を加えることによって、オリーブオイルの血液サラサラ効果を加えることによって、健康効果を引き上げることができます。

最後に

納豆とオリーブオイルはとても相性が良く、お勧めの食べ方です。ただし注意する点としては、オリーブオイルは酸化しやすく、品質の劣化が早いことです。

そのため、納豆のちょい足しでオリーブオイルを合わせるときには、出来るだけ開封したての鮮度の良いものを選ぶことが大事です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, ,

関連記事

まだまだ寒い日に食べたい湯豆腐に入れると美味しくなる薬味!【ゆず】

まだまだ寒い日に食べたい湯豆腐に、入れると美味しくなる薬味として、黄色い可愛らしいゆずがあります。 温かいものが食べたい季節には、薬味や香味野菜で楽しむ湯豆腐が、日本人の寒い時期の味覚にはたまりません …

花粉症の症状を改善してくれる食べ物「ローズマリー」

ハーブのローズマリーは、シソ科で地中海が原産地です。ハーブの花、葉、茎に効能があり、清涼感のある強い香りが特徴です。

忙しい朝でもお味噌汁があれば大丈夫!お味噌汁のすごい栄養成分!「カルシウム」

慌ただしい1日の始まりに、しっかりと栄養を取り入れて活動している人はどれだけいるでしょうか。 パンとコーヒーやシリアルにミルク、そして食べる時間が無いので、何も口にしない人も多いかもしれません。 しか …

ホームパーティーに最適なおもてなしメニュー:サンデーのレシピ

ホームパーティーではホストの料理の腕やセンスが問われるので、いつもよりも張り切っておもてなし料理を考える必要があります。 みんなに楽しんでもらえるメニューを毎回考えるのは骨の折れる作業です。 特にデザ …

忙しい朝でもお味噌汁があれば大丈夫!お味噌汁のすごい栄養成分!「鉄」

日本食の代表的献立といえば、お味噌汁を思い浮かべる人も多いことでしょう。 家庭の毎日の朝食はもちろん、和食レストランでも定番ですし、旅館の朝食にも必ずと言っていいほどの出番を誇る、おなじみの献立ですね …

楽天モーションウィジェット