【2017】メンズのトレンドファッションは?


レディースファッションはとても移り変わりが激しいですが、もちろんメンズファッションにも毎シーズントレンドが存在しています。

オーソドックスなアイテムが多いものの、組み合わせ次第でかなり雰囲気を変えることが可能です。

スポンサーリンク

2017年のメンズトレンドファッション

トレンドアイテム

2017年のトレンドアイテムとしては、まず、チェスターコートが挙げられます。

チェスターコートは本当にたくさんのブランドから発売されていますが、着こなしはきれいめスタイルからカジュアルスタイルまでとても幅広いです。

シャツやタートルネックのインナーにスラックス、レザーシューズを合わせればきれいめに。
パーカーやボーダーのトップスにボトムはデニム、スニーカーなどを合わせるとカジュアルになります。

いつも同じ印象だとつまらないので、いろいろな印象に仕上げられるのは嬉しいですね。
何にでも合わせやすく、丈も長めで着やすいので、幅広い層から大人気です。

カジュアルアイテムと合わせても、カジュアルになりすぎないというのも良いところですね。
スーツスタイルにも合わせられるので、オンオフにかかわらず使えて重宝します。

続いてトレンドのアイテムとしては、スウェットがおすすめです。

トップス、ボトムスどちらも流行るのですが、ひと癖ポイントのあるようなものが多いです。
ジッパーが付いていたり、柄が入っているなど、コーディネートのポイントになるものがおすすめです。
パジャマっぽくなりそうで苦手という人でも、そういったポイントがあれば着こなしやすいですよ。

普段きれい目のアイテムが多い人も、1つ持っていればすぐにカジュアルに転ばすことが出来て便利です。
カジュアルっぽいコーディネートが好きな女性も多いので、1つ持っていて損はありません。

また、スウェットアイテムは品質が出やすいものです。
リーズナブルなアイテムもいいですが、ある程度しっかりとした生地のものを選びましょう。

薄手のものの場合は、インナーにシャツを入れたりするときちんとした印象になります。
意外とかなり着まわしが効くアイテムなので、ハマっている人が多いというのも納得ですね。

色はカーキやネイビー、定番のグレーが使いやすいです。

チャンピオンなどのスポーツブランドのものもいいですし、ユナイテッドアローズなどのセレクトショップのものもラインが綺麗なのでいいですね。

トレンドカラー

2017年メンズファッションのトレンドカラーとしては、レディースと同じくピンクが挙げられます。

ピンクといってもビビッドな色ではなく、どちらかといえば、くすんだ肌なじみのよいピンク色で、何色とも合わせやすいので取り入れやすそうです。

メンズファッションでベースカラーになりやすい、ブラック、ベージュ、グレー、カーキ、ネイビーのいずれでも違和感なく合わせられます。

メンズファッションでピンクというと、似合わなかったり、やりすぎ感が出てしまうという人も多いですが、肌色に近いピンクなので誰でも似合いやすいです。

ちょっとした遊び心が出せるので、おしゃれ好きにはたまらないですね。
また、女性ウケもいいです。

ボトムは難易度が高いので、Tシャツやニットなどのシンプルなトップスで取り入れるのがおすすめです。

2つ目のトレンドカラーはバイオレットです。

パープルは濃い紫色ですが、バイオレットはいわゆるスミレ色です。
薄い紫色で、パステルカラーよりは少しくすんだ感じの色合いです。

ちょっと抜け感の出せる色なので、プライベートだとスウェットなどのリラックスした雰囲気のトップスがおすすめです。

また、仕事のときにはワイシャツで取り入れるのがおすすめです。
ネクタイと合わせて、紫や青系で合わせると大人っぽくて素敵です。

ワイシャツといえば、ほとんど色は白、青系など決まっていますが、バイオレットは新鮮な雰囲気になります。

また、2017年のトレンドとしてストライプ柄もあります。

バイオレットのストライプ柄のワイシャツはかなりトレンドを取り入れたアイテムですね。
こちらもそこまで激しいデザインではないので、誰でも似合いやすいです。

男性は自分から今までチャレンジしたことのないものには行かない人が多いので、女性からプレゼントとして選ぶのもいいでしょう。

また、トレンドの柄といえば、2017年春夏にはエスニックっぽい柄が流行ります。

なかなかメンズファッションに取り入れるのは難しいものですが、ハーフパンツなどのカジュアルなアイテムだと取り入れやすいです。

特にアフリカンっぽい柄が人気で、カラフルでサファリをイメージしたようなものが増えてきます。
カラフルなエスニック柄となると、かなりハードルが高いと思いますが、着こなせればかなりおしゃれです。

買っても実際に着られるかどうか不安という人は、柄の面積が狭いものをおすすめします。
例えば、裾だけ柄になっているパンツや帽子などの小物で取り入れれば、違和感なく着こなせますよ。

旅行などのアーバンウェアとしてもぴったりですね。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

バイカラーのファーストールコーデ

スポンサーリンク バイカラーで存在感アップ バイカラーとは2配色の事で、上下・左右・斜めなどブロックの仕方は様々です。 濃い色同士、薄い色同士、濃淡のものなど色使いもたくさん出ています。 ツートンカラ …

カラーバリエーションで楽しむコート「テラコッタ」

流行色は毎年変わりますが、今トレンドになっている一つがテラコッタという色です。 あまり聞きなれない色で、いったいどんな色なのかと思う方もいるかもしれませんが、オレンジ色でも茶色でもなく、オレンジの赤み …

ペアルックではないリンクコーデのやり方『小物で合わせる』

家族や友人、恋人など、身近な人同士で同じものを身に付け、一体感を高めてくれるペアルックは一時期流行しました。 しかし、あまりにもそっくりそのまま揃えてしまうような形では、ちょっと気恥ずかしさを感じるこ …

女の子でも可愛く見える!おすすめのキャップのかぶり方:ロング

キャップが好きな女の子は、意外と多いのではないでしょうか? キャップは、スポーティーでカジュアルなアイテムです。オシャレが好きな人は、一つは持っているかもしれませんね。使い方によって、コーディネートの …

ボタニカル柄を、ファッションアイテムに取り入れよう!

植物をモチーフにした「ボタニカル柄」が人気となっていて、花柄と対照的に木の葉っぱや茎、実、草花などが中心となり落ち着きを感じさせます。 ナチュラル感と、上品さを併せ持ち、ファッションアイテムに取り入れ …

楽天モーションウィジェット