2人用ボードゲーム「アバロン」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク

アバロンはどんなゲーム?

アバロン(Abalone)は玉による相撲と例えられるゲームです、

自分の玉で相手の玉を盤外へ押し出すことによって勝敗が決まります。

作者 Immanuel Giel 12:33, 20 Apr 2005 (UTC) (投稿者自身による作品) [GFDL または CC-BY-SA-3.0], ウィキメディア・コモンズ経由で

アバロンの遊び方

六角形の盤上に空いた穴に、白黒の石を使って相手の石を盤外へ押し出すことによって勝敗を決します。

将棋やチェスのように長引くことは無く、オセロなどのように所要時間が短く、簡単に勝敗を決することが出来るゲームです。

アバロンは玉による相撲と呼ばれるように、内容は至極単純であるため、全く知識の無い状態からでもすぐに始めることが出来ます。

実際にアバロンでは簡単な動作ながら、考えられる手数は将棋やオセロと同じくらいの幅があるため、ルールを覚えた上でしっかりとやり込めば、すぐにその魅力の虜になってしまうでしょう。

このゲームでは並べた石を1つまたは1列分だけ同じ方向に1マス動かすことが可能で、動かした先に相手の石が1つまたは2つ並びの状態で隣り合っていれば、その逆方向に1マス石をずらすことが可能となる。

この動作を1手ずつ繰り返すことによって、端に追いやった石を盤外へはじき出し、先に6個以上の石を盤外へ押し出した側のプレイヤーの勝利となります。

外国発祥のゲームながら、日本国内でも大会が開かれるなど、人気が高まりつつあるボードゲームです。

アバロンを楽しむためには

まずは使用する盤と石を入手する必要があります。

初めてこのゲームを楽しみたいと言う方は、まずは近くのボードゲームカフェなどに赴き、一度実際にプレイして楽しんで見てからのほうが良いのではないかと思います。

実際に数度プレイして、ある程度楽しみ方や自分なりの攻略法などが編み出せるようになった際には、ネットショップなどを使って盤と石を購入すると良いでしょう。

では、実際にアバロンというボードゲームを楽しむための操作方法について詳しくご紹介いたします。

このゲームでは前述の通り、お互いに一度ずつ、1つまたは1列の石を同じ方向へ1マス動かすことによって、相手の浮いた石を盤外へ押し出すことで勝利するゲームとなっております。

しかし、押し出される側の石も、3つ以上連なって接地されている場合には、たとえそれ以上の石を並べて配置したとして、3つ以上並べられた石は押し出すことは不可能となります。

そのため、3つ以上並べられた石をうまく配置しながら、相手の浮いた石を読み取り、隙のできている部分を狙って盤外へ押し出していくという戦略や思慮が必要となってきます。

この点に関しては、ある種陣取りゲームに近いものがあり、古来から日本でも親しまれている、囲碁の戦略性に近いものがあります。

うまく盤の中央部を掌握し、相手の石を分断することによって自身の優位性を確保する必要があり、同じような形で相手プレイヤーも動いてくるため、うまく相手プレイヤーを出し抜いていく必要があり、子供だけではなく、大人も楽しめるボードゲームとなっています。

アバロンの細かいルールや大会について

前述したとおり、3つ以上の石を一列に並べている状態であれば、相手の石に押し出される心配がなくなるため、仮に防御に専念するため、石を3つ以上固めた状態で必死に防戦すれば、理論上押し出すことは非常に難しい状態となっています。

しかし、お互いに同じような状況で防御に専念してしまい、攻撃性が失われてしまうと、お互いに攻められず、ゲームが停滞してしまう可能性があります。

ですが、このプレイ方法はルールとして禁止されているわけでは無く、石を取られたくないと動くプレイ初心者の方などに良く見受けられる戦略となっています。

とはいえ、相手プレイヤーからすれば対戦時間の効率化も含めて敬遠されるものであり、ある種の禁じ手と考えて、暗黙的にこのような集合陣形にならない様なプレイが求められています。

アバロンでは実際に公式的な大会が日本でも開かれており、そのような大会の中では、前述したような集合陣形を利用する者に対しての罰則を設けている場合も多数あります。

ただし、この集合陣形については審判の主観的な意見によって決定されるものであり、公平性を欠くという理由から、現在ではルール自体を見直して大会が行われてもいます。

一番ポピュラーな例としては、初期の配置を本来であれば6面ある辺のうち1辺ずつに石を配置するが、この配置を見直し、黒白それぞれの石を1辺の半分ずつ設置することによって、お互いの集合配置を作りにくくするデイジー配置という配置方法を採用されるケースも増えております。

ルールは簡単ですが奥の深いアバロンを皆さんもやってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-ゲーム, ホビー
-

関連記事

トレーディングカードゲーム「フューチャーカード バディファイト」の魅力とは?

キッズ向けのイメージが先行してますが、大人のプレイヤーも頭を悩ます奥深さは侮ると子供相手にも負けてしまいます。 見かけは子供向け、中身は大人向けのトレーディングカードゲーム、フューチャーカード バディ …

集め出したら止まらない!おすすめの食玩シリーズ3つ

最近大人気の食玩。 食玩とは、スーパーやコンビニのお菓子売り場に売っている、おもちゃ付のお菓子の事です。 お菓子と言うよりは、付いているおもちゃがメインです。 おもちゃ付だと子供向けのイメージですが、 …

かつてはお菓子が捨てられる問題も?食玩の多様化する種類

スーパーで買い物していると、ついついお菓子の棚を見て回る方もいるでしょう。 昔懐かしい駄菓子から新商品まで、たくさんのお菓子が置かれています。 食玩も好きで昔よく集めていた方も多いと思います。 今と昔 …

いま振り返りたい家庭用ゲーム機の歴史:PCエンジン

1980年代は日本国内で家庭用ゲーム機が熾烈な競争を展開していた時代ですが、最大シェアである任天堂のファミリーコンピュータに対抗するために、日本電気ホームエレクトロニクスが1987年に発表したゲーム機 …

少人数からでも使える!東京のおすすめコスプレスタジオ「aiRoute studio」

「aiRoute studio」は東京都足立区にあり、東武スカイツリーライン(東武伊勢崎線)の「五反野駅」から歩いて、約7分の場所にある撮影スタジオです。 24時間体制で予約することができ、前日の予約 …

楽天モーションウィジェット