美人度がUPするアイテムの使い方!~アクセサリー~

アクセサリーは、「選びかた」「つけかたで」印象が大きく変わるものです。

自分にあったものを選ぶことと、トレンドを少し意識するだけで、いっきにあか抜け、美人度をあげられるアイテムです。
逆に言えば、そういったことが、効果的に出来ていないと、アクセサリーの持つ魅力を、存分に自分の味方にできないことがあります。

たとえば、ピアスやイヤリングですが、顔のすぐちかくに位置しますから、こういったアイテムは、顔の印象を大きく左右します。
華やかなものを選んでつければ、多少顔色がわるい日や、顔色が悪く見えやすい蛍光灯のもとでも、顔を華やかに見せてくれやすいです。

スポンサーリンク

固執しない

美人度をアップさせるには、気に入ったタイプのアクセサリーに固執しないのがポイントです。
アクセサリーにも、トレンドはあるので、あまりにもトレンドを無視してしまうと、あか抜けた美人の印象が、演出しづらいです。
小ぶりなダイヤピアスが好きでも、日によっては、大ぶりのコットンパールをつけてみるなどすると、自分の顔の意外な魅力を発見することも多く、
そこからさらにアクセサリーにこなれていくきっかけになりやすいです。

恋愛のも効果アリ!?

異性をドキドキさせたいときに、揺れるピアスがいいというのは定説ですが、そこまでしなくても、異性の本能をときめかせることはできます。

それは、チェーンです。アイテムはネックレスでもブレスレットでも、ピアスでもいいのですが、きらきらと細かくきらめくタイプのものにすることです。
とくに、ネックレスのチェーンが太めだと、可憐な印象というより、気を付けて上手く取り入れないと、こわもてになりかねません。

よくみるとチェーンが細かく波うっているタイプのチェーンは、主張しすぎないのに、とても美人度をあげてくれることが多いです。
大ぶりのモチーフを使いたい場合は、たとえばチェーンは繊細なものにして、モチーフだけを大ぶりのものにするというメリハリがあると、大ぶりのゴージャス感と、繊細なチェーンの可憐さと、両方を表現出来やすいです。

また、たくさんつけるならたくさんつける、そうでない日はきちんと引き算をするというのも、アクセサリー使いの大切なポイントのひとつです。
中途半端なつけかたは、あまりこなれていない感じになりやすく、美人度が上がりにくい傾向にあります。
今日はじゃらじゃらづけすると決めたら、洋服とのバランスを見ながら、おもいきって首もとも、手首も、重ねづけしたほうが、アクセサリー使いの上手い女性という印象になりやすいです。

重ねづけがトレンド

今は、リングも重ねづけが流行っています。
第2関節のところと、指のつけねに、それぞれ少しちがうリングをすると、セクシーでもあり、とてもトレンドをとらえた仕上がりになります。
たくさんつける日は、アイテムも多くしたほうが、オシャレに慣れたひとという良い印象になりやすいです。
ですから、アイテムを総動員するのも良いです。

耳にはピアス、首からデコルテにネックレスを重ねづけして、リングも、片手に二三本ずつ、少しニュアンスちがいでつけていると、セクシーな感じの仕上がりになります。
セクシーさにはずかしさや少し抵抗があったら、洋服とのバランスをとれば、大丈夫です。

ネルシャツや、デニムアイテムで、カジュアルダウンさせれば、過度にセクシーさにアピールしているような仕上がりにはなりません。
また、ブレスレットなら、シルバーのものを右手にして、左手にはゴールドのものを二連でつけるなどすると、何てことないニットやデニムパンツも、いっきにオシャレな印象になりやすいです。

自信をもって身つけることが美人への近道

大切なのは、ひるまないことです。
アクセサリーは、つけているうちに、本人に差馴染んでくることが多いです。
ですから、はじめは似合うか、つけこなせるか不安があったとしても、おもいきってつけてしまったほうが、結局はアクセサリー慣れするので、得です。

上にも書きましたように、自分にはこれだと決め付けずに、アイテムも、付け方も、チャレンジする気持ちがあったほうが、どんどん上手く使えるようになります。
そして、つけているアクセサリーに堂々としているほうが、他人から見ると、美人度が高い傾向にあります。
もちろん、揺れるアイテムもとても良いです。

異性に対するアピールだけでなく、ふとミラーで見たときなどに、自分でも、顔回りがキラキラしているのにときめくことが出来ます。
ひとはだれでも、嬉しいことがあると笑顔になるので、自分をミラーで見ているときに笑顔になれるのは、それもまた、美人へのステップを上がっていることになります。

また、今日はこのアクセサリーと決めてしまわず、第2候補、第3候補を、バッグの中にしのばせておくのは、急なお誘いなどに対応できますし、美人度の高い行動といえます。

職場の飲み会でも、仕事中は控えめなピアスだったのに、夜になったらもう少しキラキラ度の高いものに変わっていたりすると、いい女という印象や、スタイリッシュでオシャレな女性という印象を持たれやすいです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ビューティ, ファッション
-, , ,

関連記事

一目置かれるお洒落コーデ!「ジョガーパンツをメンズライクに着こなす」

今や定番のファッションアイテムになったがジョガーパンツですが、名前のジョガーがジョギングをする人を意味するように、 運動する人が履くような感じのパンツを指します。運動用のパンツすべてをジョガーパンツと …

トレンドを取り入れよう!オフショルを着こなすコーデ術:オーバーオールでボヘ感を出す

2016年にトレンドになったオフショルダーのトップスは、肩が露出するため、少しセクシーでかわいい印象になります。 10代から30代ぐらいの女性に人気ですが、肩から落ちるタイプについては、少しギャルっぽ …

丸メガネでコーディネートに遊びを加える♪

いつものメガネだけでは、ファッションの要素も物足りないと感じませんか。そんな時には、丸メガネをかけてみませんか。 思いがけないコーディネートになるのは、メガネの魅力でもあります。遊び心を加えたい時に、 …

気分はもう春!メイクだけでも春になれるアイテム!ピンクのチーク

チークといえばピンク系、オレンジ系、レッド系辺りが主流ですが、ピンクを使っている人が多いのではないでしょうか。

ボタニカル柄を、ファッションアイテムに取り入れよう!

植物をモチーフにした「ボタニカル柄」が人気となっていて、花柄と対照的に木の葉っぱや茎、実、草花などが中心となり落ち着きを感じさせます。 ナチュラル感と、上品さを併せ持ち、ファッションアイテムに取り入れ …

楽天モーションウィジェット