イオンモバイルの格安スマホ・格安SIMの特徴とおすすめポイント

全国にあるイオンで、手軽に契約・購入することが出来る、イオンモバイルの格安スマホが人気です。

これまで興味はあっても、敷居が高いと感じていた年齢層の高い方たちからも、高い支持を得ている傾向にあり、今後も人気は続くと予測されます。

スポンサーリンク

豊富な料金プランは29種類も

日本有数の、ショッピングモールを全国に展開するイオンが提供している格安スマホは、イオンモバイルで購入することが出来ます。

ショッピングセンターで契約、購入することが出来る手軽さからmそれまで関心は合ってもm一歩踏み出すことが難しかった中高年層からも、手軽に格安スマホを持つことが出来るとして人気です。

イオンが提供する格安スマホは、サービスの提供元が、大手プロバイダーですので、日本でもトップクラスの通信クオリティの安定と、価格の安さが特徴です。

イオンで加入手続きや端末の購入をすることが出来ますので、買い物のついでに買い求める客層も多く、買い物をしている間に、加入手続きを済ませることが出来るのが魅力です。

料金プランは、29種類と豊富ですので、ライフスタイルや、予算に合わせたプラン選びが可能です。

他社同様データ通信、通話機能付き、シェアプランの3タイプがあります。

イオンならではのプランが人気

イオンモバイルでは、格安スマホに使う格安SIMは、非常に多くのプランが用意されていますが、月々の利用料金の安さも、お勧めする理由の一つです。

音声プランは1000円台前半から、データ通信専用の格安SIMなら1000円以下から利用することが出来ますので、データ通信専用プランは、フィーチャーフォント2台持ちタイという方にも人気です。

イオンモバイルでは、家族でスマートフォンやタブレットを持ちたい方の要望に応えて、豊富なシェアプランを提供しています。

最大5台まで端末を利用することが出来て、プランは4GBから50GBまで、豊富に用意されていますので、家族全員でキャリアのスマートフォンから、格安スマホに乗り換えたい方に最適のプランです。

シェアプランは、ライトユーザーもヘビーユーザーも、効率よく利用してコストパフォーマンスが良いのが魅力です。

通話が多めの方に最適なサービス

イオンモバイルは、通話することが多いスマートフォンのユーザーにも、おすすめです。

イオンでんわと呼ばれるサービスで、10分間以内の電話がかけ放題で、月額850円ですので短い通話が多い、キャリアのスマートフォンでは、料金が気になるという方に最適のサービスです。

難しい設定をすることなく、すぐに使い始めることが出来るため、イオンモバイルのユーザーに人気です。

イオンでんわは、電話番号をそのまま使うことが出来ますので、現在キャリアのスマートフォンを使っている方は、その番号を維持したまま、サービスを利用することが出来ます。

携帯電話だけでなく、固定電話にも掛けることが出来ますので、通話する頻度が高い方におすすめです。

専用のアプリをダウンロードして使うサービスですので、間違って高額の請求の対象になる可能性もありませんし、安心して利用することが出来ます。

もしもの時に備えた安心の保証制度

イオンモバイルでは、格安SIMのみの提供も行っていますが、スマートフォンの端末とのセット販売もしています。

扱われているスマートフォンは、リーズナブルなものから、最高級品質のものまで幅広く、スペックの高さや価格など、好みで選ぶことができます。

頻繁にセールが行なわれていますので、メーカーのホームページから購入するのに比べて、かなり安く買うことが出来るチャンスもあります。

イオンモバイルで扱われているスマートフォンと、格安SIMカードをセットで契約すると、お得に格安スマホの利用を開始することが出来るメリットがあります。

SIMフリーのスマートフォンは、壊れたときに心配という方の為に、安心の保証制度が整っており、月額制の支払いをすることで、故障した際に4000円で新しいスマートフォンと交換してもらえるサービスがあるため、安心です。

様々なオプションがあるので安心

イオンモバイルは、保証以外にも、様々なオプションが用意されています。

他社で購入した端末にも、保証をつけることが出来たり、電話サポートやセキュリティも、付加することが出来ます。

スマートフォンに詳しくないため、キャリアでないと心配というか方は、電話サポートに加入することで、設定の仕方を教えてもらうことが出来るため、スピーディーに設定することが可能です。

ウィルスなどが心配という方は、セキュリティサービスに加入しておくと、万が一の際にも安心です。

その他、子供に最適なオプションをつけると、子どもがスマートフォンを、安全に使うことが出来る設定にすることが出来るだけでなく、人気の学習アプリなども利用できます。

契約しているデータ容量を使い切った後でも、追加で購入すればデータ通信をすることが出来るため、うっかり使いすぎてしまっても安心です。

最後に

全国にあるイオンで、手軽に契約手続きをすることが出来るイオンモバイルの格安スマホは、大手プロバイダーがサービスを提供しているため、安定した回線の通信速度と、豊富な料金プランが人気で、リーズナブルにスマートフォンを使うことができます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-, , , ,

関連記事

nuroモバイルの格安スマホ・格安SIMの特徴とおすすめポイント

格安スマホには、さまざまな会社が参入しており、それぞれの会社によって、特徴が大きく変わります。 そのような格安スマホの会社の一つ、nuroモバイルが、どのようなサービスをしているのか、契約する前にしっ …

いまさら聞けない年金入門|厚生年金保険料の計算方法

将来、退職後の安定した生活のために、サラリーマンは厚生年金に加入しています。退職後は、納めた額に従って、死ぬまで年金が支給されます。 ところで、毎月の給料から厚生年金保険料が天引きされていますが、これ …

洗濯が楽になる!便利な100円グッズ

洗濯を行う頻度は人それぞれですが、洗濯用のグッズがあると効率良く済ませることができて便利です。 ホームセンターやドラッグストアに行けば、様々な商品が販売されていますが、値段が張ることもあって普段使いに …

コンビニATMの手数料が無料!ネット銀行「住信SBIネット銀行」

住信SBIネット銀行は、有人店舗や専用のATMを持たないインターネット銀行で、日本のインターネット銀行の中でトップの預金残高(3兆5千億円以上)を誇ります。

ネット銀行活用術 : ソニー銀行の特徴

ソニー銀行は、家電や情報端末を製造しているSONYグループの銀行で、有人の支店窓口や専用ATMを持たないインターネット銀行です。

楽天モーションウィジェット