プラモデルやフィギュアの塗装に!エアテックスカラーの特徴と使い方

プラモデルは、塗装で質感が大きく左右されるので、表現者の技量が作品に現れます。
これはフィギュアにも共通する特徴で、誰もが行き詰まる、上達における壁というものがあります。

もし、表現力を上げたかったり、もっと魅力的な作品を作り上げたい人には、エアブラシの道が答えとなり得ます。

スポンサーリンク

プラモデルやフィギュアの塗装はエアブラシが最適

プラモデルを格好良く仕上げたり、フィギュアを魅力的に塗装したいなら、エアブラシの使用が希望に合致します。

エアブラシというと、用意する道具が多かったり、ハードルが高くて使いこなすのは難しそう、という印象があります。
しかし、エアブラシは自由度が高く、缶スプレーでは真似できない繊細な表現が出せるので、塗装を突き詰めるなら必須だといえるでしょう。

エアブラシの利点は、自分で調色した塗料が使えること、そして平坦にもグラデーションにも仕上げられる二つです。
筆塗りでも調色はできますが、筆で塗ると厚ぼったくなってしまうので、シャープな造形のプラモデルを始め、フィギュアの塗装にも向きません。
一方、エアブラシは重ね塗りもお手の物ですし、塗料を調製して塗り分けるのも簡単ですから、プラモデルやフィギュアの質感を追求したい場合に適しています。

筆塗りや缶スプレーでも、プラモデルあるいはフィギュアを作ることができますし、手作りの作品が完成すれば嬉しいものです。
ただ、塗装をするだけで楽しいのも、幾つか仕上げるとやがて物足りなさが現れますから、そういう気持ちを感じたらエアブラシを検討してみましょう。

エアブラシであれば、光沢の調製も自由ですし、模様を吹き付けることもできるので、本当に奥深い表現の可能性を秘めていると考えられます。
エアブラシ用品は入手性が良く、初心者向けの参考資料も充実しているので、プラモデルやフィギュア塗装の表現レベルを次に進めるのに役立ちます。

エアブラシ用塗料のエアテックスカラーは豊富な利点が特徴的

このブランドの塗料は、プラモデルやフィギュアのプラスチックだけでなく、金属やアクリル、それにガラス素材にまで使える点が特徴です。
また、木材や紙にも使用可能なので、様々な素材との相性がとても良く、多用途に使える万能な塗料だと評価できます。

種類は水溶性で、アクリル塗料の製品ですから、薄めずにそのまま使うことができて、嫌な臭いもしないので安心です。
水溶性ではありますが、乾燥が早く作業性に優れているので、プラモデルやフィギュアを作るペースが速い人にもおすすめです。
更に、乾燥後は非常に良い発色が得られるので、落ち着いた表現の表現だったり、派手な演出の塗装にもマッチするでしょう。

素材に直接使える塗料なので、下地は決して必要ありませんが、耐水ペーパーなどで整えておくと密着性が上がります。
作業効率と耐久性、そのどちらを選択するかで作業内容が変えられますから、様々なニーズに応えてくれて、純粋に楽しむこともできる塗料だと結論付けられます。
小口径のエアブラシでも扱えるので、まさに表現の幅が広がる塗料となるはずです。

塗料を検討する上で、特に気になるのは色の数と価格ですが、色数は全部で30種類以上あって、価格はどれも540円で揃えられています。
カラーバリエーションには、マゼンタやピンク、オレンジとレモンやグリーンといった、インパクトある表現に適した蛍光色も含まれます。
手軽に試せる小容量の基本色セットも用意されているので、使いやすさや発色、仕上がりなどを簡単に確認することができます。

使い方が簡単なのもエアテックスカラーの良い所

ラッカー系の塗料は、発生する臭いや体に対する影響に問題があって、使える環境が限られてしまいます。
その点、水性のアクリル塗料は溶剤の臭気が優しく、最低限の換気さえできていれば、比較的使う場所を選ばずに済みます。

実際に塗装を始める場合の使い方は、プラモデルなどに塗りたい色を作り、エアブラシにセットするだけと、基本的な手順を理解していれば簡単です。

注意点としては、対象の汚れを中性洗剤で洗って、よく乾かしてから塗り始めることです。
油分は水性塗料を弾きますし、水滴は塗料を滲ませてしまうので、洗って乾かすまでの工程が欠かせません。

塗料を調色する時は、念入りに撹拌してから混ぜ合わせ、イメージに合う色を完成させてエアブラシにセットしましょう。
エアブラシは、塗りながら色を変えられるような魔法のツールではないので、使いたい色はしっかりと作って塗装することが肝心です。

作業後の洗浄には、塗料と良く溶け合うストロングクリーナーが使えるので、後片付けを綺麗さっぱりと終えることができます。

使い勝手は、使ってみるまで分からないのが塗料ですが、そこは水性アクリルなので心配無用です。
1色あたりの価格が手頃なので、ベースとなる塗料が揃えやすく、色々と試せることもあって、初心者からプロにまで人気があります。
このブランドの製品は、数ある魅力の利点に加えて、愛用者からの好意的な評価も兼ね備えているので、安心して使用できる選択肢となります。

最後に

エアテックスカラーは、エアブラシを使いこなせるプロは勿論、初めて触れる初心者にも最適な塗料です。
使い方は一般的な水性塗料と同じですし、作業性に優れてはいるものの、乾燥時間に余裕があるので、焦らずじっくりと自分が行いたい表現に取り組むことができます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フィギュア, ホビー
-

関連記事

としまえん開催のコスプレイベント!おすすめの撮影スポットは?

ジャパンコスプレフェスティバルをはじめ、頻繁にコスプレイベントが開催されているとしまえんは、幻想的な写真を撮ることができる撮影スポットがたくさんあり、人気のあるイベント会場です。 実はフィルムカメラが …

知らないと後悔する!シミュレーション系のスマホゲームアプリおすすめ4選

スマホ用アプリのシミュレーションゲームは数多く出されていますが、無料で遊べるものも沢山あります。 中には徹夜をするほどハマってしまうような名作もあり、何度でも繰り返し遊びたくなるものです。今回は、そう …

steamでおすすめのシミュレーションゲーム3選

PCゲームの配信や管理をしてくれるサービスであるsteamは大変に便利で、利用している人も多いでしょう。 しかしsteamには、膨大なゲームがあるため、かえってゲーム選びに困るという人もいるかもしれま …

デジタルTCG「グランドエレメンタルマスター」の魅力とは?

トレーディングカードゲームをプレイするなら、戦略性が重要になるデッキ構築バトルを選ぶ方も多いのではないでしょうか。 そんな方にぴったりなのが、グランドエレメンタルマスターです。 このトレーディングカー …

Nゲージ鉄道模型入門

日本で一番人気が高い鉄道模型は「Nゲージ」と呼ばれる規格の模型です。 Nゲージとは、レール幅が9mmの鉄道模型の規格です。Nとは英語の9(Nine)の頭文字に由来します。 Nゲージはレイアウトの設計や …

楽天モーションウィジェット