地元民おすすめ!福島県旅行の穴場スポット3選

福島県には地元民おすすめの旅行の穴場があります。

初めて福島県を旅行する観光客は滅多に行くことのない穴場スポットを知ることで、二回目以降の福島県の旅行が楽しくなります。

地元民がおすすめの穴場スポットは、メジャーな観光地から遠くないところにあります。

スポンサーリンク

穴場スポットに行ってみよう

1.見どころの多い福島の浜通り


福島は、浜通り、中通り、会津の三つの地域に別れます。

それぞれの地域は気候風土が異なり、持っている文化も違います。

浜通りは東日本大震災以来、客足が遠のいていますが、みどころはたくさんあります。

空いている時期に穴場を訪れると、思わぬ幸せを見つけるかもしれません。

浜通りの中でも、早くから復興が始まったのがスパリゾートハワイアンズです。

スパリゾートハワイアンズは関係者の努力により早くから復興を果たし、営業を再開しています。

スパリゾートハワイアンズの近くには福島県のなかでも有数の漁港があります。

小名浜漁港は近海で獲れる魚介類を中心に盛んな取引がされています。

旅行客が訪れてもおいしくて新鮮な魚介類をいただくことができます。

小名浜漁港の近くには、アクアマリン福島があります。

世界で初めてといわれる三角のトンネルを通りながら、海の生き物を観察できます。

トドやゴマフアザラシは愛嬌を振りまいています。

深海生物の展示スペースは世界でもここしか見られないものです。

規模の大きくない水族館なので、小さなお子様でも楽しむことができます。

小名浜漁港を北上すると、塩屋埼灯台に達します。

美空ひばりのみだれ髪の歌詞にでてくることで知られる岬には、先端に灯台があります。

灯台は高台の上にたてられ、そばまで登ることができます。

ここからの景色は抜群で、広い太平洋を見渡すことができます。

美空ひばりの石碑からは、録音された肉声での歌声が流れます。

2.吾妻八景が見どころの磐梯吾妻スカイライン


磐梯吾妻スカイラインは福島市西方の高湯温泉と土湯峠を結ぶ観光道路です。

福島県の旅行では訪れる人も多い場所ですが、ほとんどの観光客は、バスで通り過ぎるだけです。

地元民は、道路の各所に散らばる穴場の観光スポットをゆっくりと楽しみます。

白樺の峰は、温高湯温泉を出発して最初の展望地点です。

広葉樹を主とした林が広がり、左右には宮城と山形の県境に聳える蔵王連峰と、元福島の安達太良連峰が一望にできます。

磐梯吾妻スカイラインは一定の距離を進むごとに、新たな見どころとなるスポットが現れ、観光客を飽きさせません。

浄土平は磐梯吾妻スカイラインの中間地点にあります。

仏教での浄土を思わせる草木のない岩肌が続く高地ですが、見どころもあります。

一切経山や吾妻小富士の間にある湿地帯では高山植物が見られます。

つばくろ谷に架かる不動沢橋の付近には無料休憩所があります。

ここでは休憩や散策が楽しめます。

磐梯吾妻スカイラインは、吾妻八景と呼ばれる名所があります。

つばくろ谷はその一つで、紅葉の名所として知られています。

つばくろ谷に架かる不動沢橋からは福島市街地を遠望できます。

天狗の庭と言われる絶景ポイントは大きな岩が点在し、天狗が舞い遊んだという言い伝えのとおりの景勝地です。

磐梯吾妻スカイラインは、ただ通り過ぎるだけでは真の良さはわかりません。

地元民は一つ一つの景勝地を、時間をかけてゆっくりと楽しみます。

3.会津若松の新しい楽しみ方


会津若松は街並みがきれいな城下町で、鶴が城は白い天守閣がみごとです。

戊辰戦争で非業に死を遂げた白虎隊の飯盛山は、今も訪れる人が絶えません。

会津若松も街の中に見どころが点在し、ゆっくりと見て歩く必要があります。

地元民にとっては、観光と言うよりも、生活の場となっています。

会津若松城を見た後は、満田屋のみそ田楽を食するのが地元民の定番です。

最近はB級グルメが流行っていますが、昔ながらの伝統的な味わいは地元民には欠かせません。

会津若松は喜多方と並んでラーメンのおいしいところです。

昆布とかつおだしのシンプルなラーメンは、地元民の舌をうならせます。

観光客が訪れる飯盛山の近くには、さざえ堂があります。

一般の観光客はあまり訪れませんが、建築に詳しい専門家には興味を引かれる建物です。

さざえ堂は建物の内部で、外壁に張り付くように螺旋状のスロープがつくられ、両側から頂上まで上っていきます。

同じような建物として、ニューヨークにF・L・ライト設計の美術館があります。

F・L・ライトの設計の美術館が、さざえ堂から設計のヒントを得たかどうかは定かではありません。

福島県民が会津若松を訪れた場合の宿泊所としては、芦ノ牧温泉があります。

渓谷美と湯量豊富な天然温泉が自慢の温泉地で、規模も手ごろで落ち着いて逗留のできるところです。

浅草駅から会津田島駅まで直結、乗り替え無しの特急も運行され、首都圏からのアクセスもしやすい温泉です。

最後に

福島県への旅行者が、二度目以降の旅行で訪れる場所として、地元民がすすめる穴場スポットは活用できます。
復興が進む浜通り、磐梯吾妻スカイラインが魅力の中通り、歴史ある会津といった異なった雰囲気を一つの県で感じ取れるのが、福島県の魅力です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-国内旅行, 旅行・レジャー
-, , , , ,

関連記事

初詣にもおすすめな「北海道神宮」の歴史

北の大地、北海道の開拓の歴史の中でも重要な北海道神宮は、札幌の開拓が本格的に行われるようになった明治時代初期に創建され、開拓者たちの心の拠り所になりました。 現在では、人口200万人に迫り、横浜や大阪 …

初めての海外旅行での注意点

従来の添乗員付きのパッケージツアーに加え、LCCや格安航空券の台頭により、海外旅行がより身近な存在になりました。 かつては北米やヨーロッパにオーストラリアが主流で、その後のアジアブーム、今では南米やア …

アメリカ・ワシントン州のおすすめ観光スポット

アメリカ合衆国ワシントン州の州都はオリンピアですが、一番栄えている都市は、野球チームの本拠地としても有名なシアトルです。

メキシコシティ(メキシコ)のおすすめ観光スポット

メキシコはたくさんの文明が栄えた国で、国内に様々な遺跡が残っています。 その中でもメキシコシティから一番手軽に行ける観光地が、テオティワカン遺跡です。

バスツアーの食べ放題プランでカニを満喫!

バスツアーは色々なプランがありますが、中でも食べ放題がついたプランは非常に人気があります。 お寿司や海鮮などたくさんある中で、ダントツは「カニ食べ放題」のプランです。

楽天モーションウィジェット