地元民おすすめ!茨城県旅行の穴場スポット3選

海と山に囲まれ、また霞ケ浦などの湖沼地帯も抱える自然豊かな茨城県は県外の人には知られていない穴場スポットが数多くあり、海の幸や地元の食材を使ったグルメも豊富です。

関東から思いのほかすぐ旅行できる茨城県の新たな魅力を探す旅に出かけましょう。

スポンサーリンク

穴場スポットに行ってみよう

1.美しすぎる駅舎の中のカフェ

By ぶるない (投稿者自身による撮影) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

海岸の景勝地の多い北茨城ですが、JR日立駅の駅舎には、全面ガラス張りのオーシャンビューのカフェがあります。

茨城県日立市出身の世界的建築家である妹島和世氏がデザインを監修しており、海側にカフェが突き出たような造りになっています。

改札を出て右へ徒歩数秒、目の前には太平洋の大海原。

おすすめの席はカウンター席で、椅子に座った目の高さの丁度良いところで海と、海上を走る日立バイパスの車の流れを眺めることができます。

夕方になると、刻々と変わる空の色と海の色がとても幻想的で美しいです。

気になるメニューは、アルコールやソフトドリンク、コーヒーをオリジナルフードで味わうことができます。

一番人気はもちもちのパンケーキ、上にエッグベネディクトを載せたパンケーキセットが特におすすめです。

その他もクラブハウスサンドイッチやロコモコ、タコライスなど多国籍料理が豊富でお腹いっぱいになれます。

ランチタイムは混雑しますが、お昼時を避けて入れば、カウンターからオーシャンビューを独り占めできます。

奥のテーブル席でも十分、海の景色を堪能できますので、女子会やママ友とのランチ会、カップルでのデートスポットとしても穴場です。

また夜はディナーの他、パーティーも受付ており、ひとり4千円から利用できるほか、2時間飲み放題2千円などのメニューもあります。

ライトアップされた夜の海を眺めながら飲むお酒の味はまた格別です。

シーバーズカフェ

2.芸術家たちを魅了した絶景地


雄大な大海原はそれだけで見ごたえがあります。

大津漁港から始まる五浦海岸は、昔ながらの漁師町の風情を残しながら、切り立った崖が連なる海岸線です。

近くには「赤い靴」の作詞者で知られる野口雨情の出身地もあり、また現東京芸術大学の創設に関わった美術運動家で思想家の岡倉天心が、この地の魅力に取りつかれ、思想に耽るために建てた六角堂を擁するなど、茨城県きっての景勝地です。

まだまだ旅行地としては認知されていないこともあり、訪れる人もそれほど多くはないため、都会の喧騒を忘れて海でのんびりしたい人には穴場と言えるでしょう。

大津漁港は県内随一の施網漁港で、近くにはリーズナブルに新鮮魚介を楽しめる食堂や、干物などの水産加工物の品揃えが豊富なお土産屋さんもあり、まずはお腹を満たすことができます。

腹ごしらえが済んだら、散策を始めましょう。

まず目指すは五浦岬公園

映画のロケも行われたことのあるこの公園から眺める大海原はまさに絶景のひと言です。

また近くには大津岬灯台もあります。

海岸線沿いの道は急な上りが多いですが、高台へ行くほど、美しい海の景色を堪能できます。

散策の途中でまたお腹が空いたら、今度は北茨城の名物、あんこう鍋を食しましょう。

さらに歩き疲れたら五浦温泉へ向かい、散策も終了。

五浦海岸は温泉もあり、美しい海岸を見下ろすオーシャンビューホテルで温泉に浸かり、日頃の疲れも癒すことができます。

3.古くから信仰の山として親しまれる名山


茨城県は海の景勝が多いですが、山もあります。

関東平野にそびえ立つ筑波山は都心からもアクセスしやすく、登山、旅行先でも穴場です。

西の富士、東の筑波と称されたほど美しい姿を誇る筑波山は、標高877mと、百名山の中で実は一番低い山ですので、気軽にトレッキングが出来ます。

とは言え登山に油断は禁物で、滑りやすい岩があり霧が出る日もあります。

ケーブルカーやロープウェイもあるので楽に昇れますが、装備はきちんとしておき、雨具や水分も準備して出かけましょう。

筑波山周辺は、季節の花の宝庫でもあります。

早春には中腹で1000本余りの梅林が見頃を迎え、4月になるとカタクリの花が咲き、5月にはつつじヶ丘のつつじが一面に咲き誇り、6月にはケーブルカーの沿道で紫陽花を愛でることができます。

また秋の紅葉も格別です。

四季折々の花を愛でながら歩きましょう。

筑波山は他にパワースポットや、奇岩と呼ばれる変わった岩が点在しており、ひとつひとつピックアップしていくのもまた楽しみになります。

その昔、弁慶が頭上の岩が落ちそうで恐怖のあまり行きつ戻りつしたという言い伝えのある「弁慶七戻り」など、なかなかのスリルを味わえます。

登山をし、山頂からの絶景を堪能してお腹が空いたらランチも堪能しましょう。

筑波山にはうどんやそばなどさっと食べられるものから、地元の常陸牛を贅沢に使った焼肉まであります。

また山の湧水で入れたコーヒーを飲めるカフェもあり、山中とは言え、グルメにはたまらない食の宝庫です。

一日登山して歩き回ったら、筑波温泉へ寄って行きましょう。

筑波温泉ホテルは日帰り入浴が出来るので、その日の汗を流してさっぱりして帰路につくことができます。

最後に

海や山の景勝地だけでなく、地元の食材や海の幸をふんだんに使った料理も楽しめる茨城県は、関東からもアクセスがしやすく、気軽に旅行したい時におすすめの穴場です。
旅行するうち、先人が魅了されたというその土地の魅力にきっと満足できるでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-国内旅行, 旅行・レジャー
-, , , ,

関連記事

花見をするならここがオススメ!「飛鳥山公園」のみどころ

東京の桜の名所として、人気のある場所のひとつが、北区にある飛鳥山公園です。 飛鳥山公園が、実はとても歴史のある行楽地であるということをご存知ですか。

奈良県のおすすめ温泉地3選

歴史のある建造物が数多く見られる奈良県は、日本の文化を再認識する旅行になります。 学校の授業で聞いたことがあるお寺や、美しい風景が楽しめる写真撮影におすすめの観光地、力がみなぎってくるようなパワースポ …

アメリカ・インディアナ州のおすすめ観光スポット

インディアナ州にはアメリカへ行ったら1度は見たい有名な観光スポットが数多くあります。 特に自然界の美しさを知ることができるものがたくさんあり、自然好きな方にはたまらない地域となっております。

アムステルダム(オランダ)のおすすめ観光スポット

オランダのアムステルダムは、外国からのアクセスもよく、空港や鉄道駅などがある都市になります。 特に中央駅は日本の東京駅のモデルになった駅であり、似た雰囲気を持つことから、日本人にはなじみのあるおしゃれ …

チャタヌーガ(アメリカ・テネシー州)のおすすめ観光スポット

チャタヌーガは、アメリカ合衆国テネシー州南東部の、商工業および観光都市です。

楽天モーションウィジェット