地元民おすすめ!宮城県旅行の穴場スポット3選

宮城県には地元民だけが知る穴場のスポットがあります。

宮城県の旅行の定番は、仙台七夕などのイベントと合わせて、松島や蔵王を廻るルートです。

限られた日程で旅行の行程を選ぶ場合はやむを得ない選択です。

しかし、宮城県には定番の旅行では味わえない、格別の穴場が存在します。

スポンサーリンク

穴場スポットに行ってみよう

1.夏の牡鹿半島と島々の民宿


宮城県の沿岸部の観光地としては松島が有名ですが、地元民はあまり訪れません。

特に松島海岸は観光地化されて、地元民にとってはつまらない場所です。

地元民が県内の沿岸部を旅行する場合は、牡鹿半島から北のリアス式海岸の街の民宿へ泊まるのが定番のコースです。

県外からの観光客にもおすすめの穴場が、牡鹿半島の先端近くに浮ぶ島々です。

中でも、海水浴場があり民宿が充実しているのが網地島です。

さらに、ネコが多く住みつき、良好な釣り場としても知られるのが田代島です。

網地島と田代島は地元民が行っても感動する体験を与えてくれる場所です。

網地島と田代島へは、石巻から連絡線が出ています。

石巻から1時間ほどで、田代島、網地島の順に寄港します。

網地島の魅力が堪能できるのは、夏のシーズンです。

海水浴場はほとんど波が無く、安全に水遊びを楽しむことができます。

海水浴場の砂浜を過ぎると、岩場の海岸が続きます。

海水の透明度は高く、深い海の中の生き物が手に取るように見える、またとない体験ができます。

網地島の民宿の魅力は夕食の料理です。

近場で獲れる魚介類が新鮮なまま調理され、宿泊客にふるまわれます。

季節により食材は異なるものの、ウニ、アワビ、つぶ貝、ほや、飛び魚などが豊富に出されます。

網地島の夜空はきれいです。

都会では見られない天の川の星空は圧巻です。

田代島はネコが住み着いているので、かわいいネコとの記念写真目当てに、観光客も増加傾向です。

田代島の民宿は釣り客で賑わいます。

島の周辺は岩場が多く、絶好の釣り場です。

2.真冬の寒さの中で暖まる温泉地


宮城県は温泉が多い地として知られています。

その中でもあまり有名ではない穴場が存在します。

鳴子温泉郷の鳴子温泉以外の四つの温泉地は意外と知られていません。

商店街のようなものも無く寂れた印象を与えますが、連泊してゆっくり湯治するには持って来いの温泉地です。

鳴子温泉郷は観光旅館が集まる鳴子温泉の他、東鳴子、川渡、中山平、鬼首の温泉地があります。

東鳴子は鳴子温泉よりも東側にあり、伊達藩御用の温泉地として発展しました。

現在は10件ほどの旅館が並ぶ温泉街を形成しています。

川渡は脚気にきく温泉として知られ、遠く、京都にまでその効用が知られていました。

中山平は山形県県境に位置します。秋の農作業を終えた農民たちが、一年お疲れを癒すために、長期間湯治をするために使われる温泉地です。

食事は自炊により賄われ、湯治客同士でおかずを分け合うなどのなごやかな湯治風景が楽しめます。

鬼首は平安時代、大和朝廷の坂上田村麻呂と、蝦夷の族長のアテルイが両軍を率いて合戦した古戦場のあるところです。

一定の時間で湯が吹き出る間欠泉がみどころです。

鬼首は冬季にスキー場が開設されますが、それ以外の季節は高原での散策を楽しむことができます。

ペンションも営業しているので、宿泊も可能です。

鳴子温泉郷から県北方面へ向かうと、栗駒山に達します。

栗駒山は宮城、秋田、岩手の県境に聳える山で、トレッキングが楽しめることで知られています。

駒の湯などの、地元民しか知らない温泉地も点在します。

3.七夕の陰に隠れる地元の祭り


宮城県には仙台七夕以外にも、地元の人間が楽しむ祭りが存在します。

1月14日のどんと祭、6月の青葉祭り、8月の航空自衛隊松島基地の航空祭、9月の定禅寺ジャズフェスティバル、12月の定禅寺光のページェントが主なイベントです。

1月14日のどんと祭は仙台市青葉区の大崎八幡神社で開催される催しです。

各家庭が正月に飾った飾り付けやお札類を集めて燃やす行事です。

数万人の参拝客が見守る中、夜に盛大に燃えあがる炎は幻想的です。

裸体にさらしを巻いただけの男女が団体で参拝する裸参りは有名です。

6月の青葉祭りは、仙台市青葉区の青葉神社のお祭りですが、仙台市中心部まで神輿が繰り出し、賑やかな祭りが繰り広げられます。

仙台に伝わるすずめ踊りの集団が、中心部の定禅寺通りを中心に練り歩き、祭りを活気付けます。

8月の航空自衛隊松島基地の航空祭は、例年、全国から数万人の観光客が訪れます。

航空自衛隊のF15戦闘機の展示飛行は迫力満点です。

曲技飛行のブルーインパルスの展示飛行は、航空祭の目玉企画として、大変な人気を集めます。

東日本大震災の影響で数年間開催が途絶えていました。

12月の定禅寺光のページェントは仙台市青葉区の定禅寺通りのケヤキ並木にLED電球が飾られるイベントです。

自然の樹木に電球が飾られるため、味わいのある光の競演を楽しむことができます。

開催期間は12月中旬から年末までの間で、暗くなってから点灯され、1時間ごとに消灯後の点灯が繰り返されます。

最後に

宮城県の旅行は、初めての旅行客でも馴染み深い、松島や蔵王といった観光スポットがあります。
夏の仙台七夕も大勢の観光客が訪れます。
しかし、地元民しか知らない観光の穴場も存在します。
そこに集まるのは、地元で普通に暮らす県民たちです。
他県からの来訪者も温かく迎えてくれる大らかさが東北の魅力です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-国内旅行, 旅行・レジャー
-, , , ,

関連記事

9月におすすめの国内旅行先3選

9月は、8月の暑さが一段落する時期、学生さんなどの場合は新学期を迎える時期でもあり、学生さんや社会人などの中でも、国内旅行に出掛ける機会は少ない時期ではないでしょうか。 国内旅行をする人が少ない分、料 …

初心者も気軽に行ける!「葛西臨海公園」で釣りの魅力に触れよう!

葛西海浜公園は、JR京葉線の葛西臨海公園駅前にある都立公園です。 公園内には観覧車、水族館、ホテルなどの宿泊施設、バーベキュー広場などの施設があり、土日などの休みの時など、多くの人々が訪れるエリアにな …

ダブリン(アイルランド)のおすすめ観光スポット

アイルランド島東部に位置する首都ダブリンには、多くの観光スポットがあり、まず代表としてはトリニティカレッジを上げることができます。

ベルン(スイス)のおすすめ観光スポット

スイスのベルンという町は、ほぼ中央に位置する大きな町です。旧市街の町並みはとても美しく、世界遺産にも認定されています。

愛知牧場で人気の体験とは?

愛知県の中でも、本格的な牧場で、これほど体験イベントが充実している場所は、愛知牧場以外にはないと言えます。

楽天モーションウィジェット