地元民おすすめ!沖縄県旅行の穴場スポット3選

沖縄県に旅行へ行くときには地元の人にも人気がある穴場のスポットを観光するというのもいいです。

地元の人がおすすめの穴場を探すことで普通の旅行ではなかなか訪れないところを見つけることができます。

いろいろな沖縄県の穴場を訪れることで、旅行の醍醐味を感じることができるのがいいです。

スポンサーリンク

穴場スポットに行ってみよう

1.本島の美しく静かなビーチ


沖縄県に旅行をするときには海を楽しみたい、という人も多いです。

きれいな海というと離島というイメージがありますが、実は本島にもきれいなビーチがあります。

それが、今帰仁村のサダバマビーチです。

沖縄県で離島にあるきれいなビーチには行ったことがあるのですが、本島のきれいなビーチには行ったことがない、という人は多いです。

サダバマビーチは静かで誰もいないビーチとして穴場スポットだといわれています。

雑木林を抜けたその先に、突然現れるビーチは見た瞬間、とても感動します。

透明度の高さは抜群で、もぐらなくても魚が泳いでいるのがわかります。

岩陰もあるので日差しをさえぎって体を休めることもできますし、このビーチは音楽アーティストや映画などのロケ地として利用されることもあるといいます。

普段は誰もいないので、人ごみをさけてゆっくりと過ごしたい、という人にもおすすめです。

青い空と透明度の高い海は沖縄県の象徴のように感じます。

一度訪れたことがありますが、とてもきれいで静かでした。

なので、訪れた人もひっそりと静かに過ごすことが多いといいます。

沖縄に来たのだから海を思い切り楽しみたい、という人は多いですが、たまには静かに波の音を聞いてお昼寝、というのもいいです。

誰もいない時間を選んで海で遊ぶのではなく、誰もいない海であえてゆったりとした時間を過ごすときにいい、ということで、地元の人のおすすめだといいます。

今帰仁村役場

2.沖縄県の青の洞窟を楽しむことができる


沖縄県に旅行に来たのだから、さらにきれいな海を見たい、というときに地元の人がおすすめしているのが真栄田岬です。

恩納村真栄田岬にある洞窟で、奥行きは約30メートルもあります。

地元の人たちには、クマヤーガマ、と呼ばれています。

沖縄の青の洞窟とも言われるこの洞窟は、崖の下にあるので水中洞窟になっており、ドーム天井になっています。

なので、水面をシュノーケリングしながら中に入ることもできるということで人気があります。

水の透明さを感じることもできるのがいいです。

洞窟は東シナ海へ繋がっているので、クマノミなどの南海の生物を観察することができるので、いろいろな魚を見てみたいという人にもおすすめです。

もしスノーケリングなどをしたい、というときには、餌付けとスノーケル込みで2,000円くらいから楽しむことができるということです。

実際に訪れてみると波の音、水の透明さ、そしてその洞窟の中の雰囲気に圧倒されます。

スノーケルをしていると、餌付けをしている魚たちが集まってくるので、たくさんの魚に囲まれて少し不思議な感覚を味わうことができます。

海の色が本島に真っ青でとても美しい色でした。

海の楽しみ方はいろいろな方法がありますが、せっかくの旅行なので海を満喫したい、という人にはとてもいいということです。

スノーケルと餌付けは予約をしておくようにします。

魚たちと海の美しさを感じることができるのがいいということで人気です。

恩納村

3.ジュゴンは発見されたことがある丘

名護市の東海岸側にあるジュゴンの見える丘は地元の人たちもおすすめする穴場スポットのひとつです。

この場所でジュゴンが発見されたことがあるということで、ジュゴンの丘と呼ばれるようになったといいます。

旅行中にレンタルカーなどで探そうとしてもカーナビにも出てこない場所なので、観光客にも知られておらず、ガイドブックなどにも載っていないということです。

実際に何度か訪れたことがありますが、観光客は誰もいなかったので驚きました。

なので、静かに海の波の音と景色を楽しむことができました。

本島に沖縄の穴場スポットだといえます。

ちなみに丘の上はパラグライダーのスタート地点になっているので見晴らしが本当によくて、ここから朝日も見ることができるといいます。

旅行中にジュゴンの丘から朝日を見る、という素敵な思い出を作ることもできます。

ただ、実際に行ってみて感じたのは景色も波の音も風もとても心地よくていいのですが、丘に行くまでの道が狭かったり、足場が悪いところもあるので、それには注意する必要があります。

靴はサンダルなどではなく、スニーカーなどを履いていくといいかもしれないです。

足場が悪いところもありますが、ゆっくりと慌てないことが大切です。

空の青さと海の青さの違いを見ることができます。

また、海の透明さを感じることができるのがいいです。

ほかの観光客がいないので、ゆっくりと海を眺めて、沖縄の風を感じることができます。

名護市

最後に

沖縄県の穴場スポットはいろいろとありますが、地元の人たちのおすすめスポットは観光客もあまりおらず、ゆっくりと観光することができる場所もたくさんあって驚きます。
海と空の青さを感じることができる素敵な場所で思い出を作ることができるのがいいです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-国内旅行, 旅行・レジャー
-, , ,

関連記事

フローレンス(アメリカ・アラバマ州)のおすすめ観光スポット

フローレンスは、アメリカ合衆国アラバマ州北西端のテネシー河畔に位置する都市で、ジャズやブルースをはじめとする、音楽の発祥地とも言われています。 市内には、歴史的な建造物などの観光スポットも点在しており …

タコマ(アメリカ・ワシントン州)のおすすめ観光スポット

アメリカでも、北西部に位置するのがワシントン州になります。その中でも大きな都市で知られるのがシアトルですが、その南にタコマがあります。 こちらは、多くの移民が日本から渡ったエリアになります。

大分県のおすすめ旅行スポット

大分県は、九州の東側に位置する、温泉の有名地です。 そんな大分県のおすすめスポットをいくつかご紹介いたします。

沖縄県のおすすめ旅行スポット

温暖な気候と、きれいな海が人気の日本のリゾート地、沖縄県。 その魅力の一部をご紹介いたします。

佐賀県のおすすめ旅行スポット

古くから、陶磁器の産地として有名な佐賀県は、九州の北西部に位置します。 そんな佐賀県の魅力を、少しだけご紹介致します。

楽天モーションウィジェット