地元民おすすめ!埼玉県旅行の穴場スポット3選

埼玉県は旅行先としてはあまりメジャーではありませんが、場所によっては人気があるところも多いです。

観光シーズンになると、多くの観光客が訪れ、人でにぎわっています。

ですが、できるだけ落ち着いた旅行をしたければ、穴場スポットを狙ってみるのがよいでしょう。

スポンサーリンク

穴場スポットに行ってみよう

1.吉見百穴は穴場スポットの一つ

埼玉県には歴史を感じることができる穴場スポットがあります。

その一つが吉見百穴になります。

これは埼玉県吉見町にある歴史的な遺跡です。

岩場にはたくさんの穴がありますが、百穴と言われる通り、百個の穴があるわけではなく実際にはそれよりも多い、218個の穴があります。

このような穴ができた理由は、自然なものではなく人間が手彫りで作ったものと伝えられています。

さかのぼること1300年前の古墳時代にできあがったものです。

通常古墳は小さな山に一人の人が埋葬されているだけですが、吉見百穴は、集団の墓になります。

その穴に棺桶を安置したとされています。

残念ながら、岩場にぼこぼこと開いている穴に入ることは危険ですのでできません。

ただ、ヒカリゴケが生えている穴などには入ることが出来ます。

岩の下にはヒカリゴケが生息しているため、一度見ておいてもよいでしょう。

緑色にうっすらと光っている苔です。

関東地方にはヒカリゴケを見ることができる場所はほとんどないため、とても貴重なものです。

吉見百穴へ行く場合には、東武鉄道の東松山駅から川越観光バスに乗り百穴入り口まで行きます。

自動車で行く場合やバイクで行く場合は、関越自動車道の東松山インターチェンジで降りて、そこから鴻巣方面へおよそ15分ほど行けば、東松山鴻巣線の旧道沿いに入り口があります。

周辺は探訪や小高い丘になっており、食べ物を食べる場所はあまりありませんのであらかじめ買っておきましょう。

吉見百穴

2.歴史好きにはたまらない忍城


戦国時代の歴史に興味がある人であれば、埼玉県で旅行する場合、忍城は外すことができないでしょう。

忍城は埼玉県行田市にある日本の城の一つです。

2007年には続日本100名城のひとつに数えられています。

もともとこの地域を支配していた成田氏が築城したことで有名です。

地形的には平地です。

お城の北側には利根川が流れており、南側には荒川が流れているちょうど扇状地となっています。

このお城で有名なのは豊臣秀吉の北条攻めの際に、石田三成が川を決壊させて水攻めをしましたが、それでも落城しなかったことから浮き城とよばれました。

この地域は、現在も田んぼの多い地域です。

周辺は特に歴史的に見る者はありませんが、少し離れたところにさきたま古墳群があります。

興味ある人はさきたま古墳群と一緒に忍城を見学してもよいかもしれません。

忍城には入場料を払えば入ることが可能です。

自動車で行く場合には、駐車場の数が少ないですので、注意が必要です。

天守閣の内部は展示場になっており、行田市の歴史を資料や写真で振り返ることができます。

現地に行く場合、食事をするところが少ないですので、国道125号まで出るか125号を西に行き17号まで行く必要があります。

忍城に行く場合には、秩父鉄道の行田市駅から徒歩で10分ほどです。

周辺は低い建物が多いですが、わかりにくいところにありますので、市役所を目印にした方が見つけやすいです。

3.埼玉の山の景色を堪能する


埼玉に旅行に行く場合、秩父方面に行けば山の景色を堪能することができます。

秩父市内は埼玉県の中でも有数の観光地ですが、その中でも穴場といわれるところは彩の国ふれあい牧場です。

別名秩父高原牧場といいます。

埼玉県に牧場があることを知っている人自体が少なく、当然観光客も少なめですのでゆったりとした時間を過すことができます。

牧場には主に牛や馬、羊やヤギ、ウサギがおり、触ることができる動物もいます。

ただし、時間が決まっていますので、事前に確認をしておきましょう。

牧場の中ほどにモーモーハウスと呼ばれる施設があります。

そこでは、埼玉県の牧場の歴史や、秩父の歴史を知ることができる点で貴重な場所です。

中には売店があり、しぼりたての牛乳を飲むこともできます。

またソフトクリームを食べることができるため、カップルで行く場合や小さな子供を連れて行く場合は楽しみの一つになるでしょう。

モーモーハウスでは、時期や時間帯によって体験学習をすることができます。

例えば、牛乳をつくってプリンを作ったり、ヨーグルトをつくる体験が可能です。

時間は1時間ほどで、出来上がったものは自分たちで食べることができます。

牧場の外から眺める景色は非常に素晴らしく、遠くの方には東京スカイツリーを見ることもできます。

ただし冬の晴れた日などが見やすく、曇っている日には見ることが可能性が高いです。

牧場に行くためには、交通手段はほぼ自動車になります。

牧場に行く道は狭い道が多いため要注意です。

埼玉県秩父高原牧場

最後に

埼玉県を旅行する場合は、穴場スポットがいくつかあります。
歴史好きなら、1300年ほど昔の墓と伝えられている吉見町の吉見百景や戦国時代の城で有名な行田市の忍城を見学してみるとよいかもしれません。
自然を楽しみたい場合は、東秩父村にある彩の国ふれあい牧場が良いでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-国内旅行, 旅行・レジャー
-, , , ,

関連記事

「藺牟田池一周サイクリングコース」でサイクリングを楽しむ為のポイント!

鹿児島にある藺牟田池(イムタイケ)一周サイクリングコースは、2005年11月にラムサール条約にも登録された、野生生物が数多く生息している池です。 池の西側には、希少な野生生物であるベッコウトンボが生息 …

家族旅行におすすめ!サンリオピューロランドの楽しみ方

サンリオピューロランドといえば、かわいい人気キャラクターにたくさん出会える素敵なテーマパークです。 ですから、小さな子どもと一緒に家族旅行で訪れるのにはピッタリの施設だと言えます。

花見をするならここがオススメ!「目黒川」のみどころ

出発点になる、五反田大橋は国道1号が通過する橋で、交通量も大変に激しいのですが、ここから目黒川沿いに入っていけば都会の喧騒も忘れて花見を楽しめるようになります。

夏休みに家族で旅行したい福井県のおすすめスポット3選

夏休みはお子さんと親御さんが一緒に過ごせる機会を持てる大きなチャンスなので、日程を合わせ、またしっかりと計画を立てて、泊りがけで家族旅行に行きたいと言う人は多いでしょう。 福井県は首都圏からは離れてい …

地元民おすすめ!群馬県旅行の穴場スポット3選

群馬県を旅行する場合、シーズンになるとたくさんの人が訪れるため、観光地はどこも込み合ってしまいます。 特にカップルでの旅行や、小学生未満の子供がいる家族連れの旅行の場合は、できるだけ混雑を避けたいとこ …

楽天モーションウィジェット