地元民おすすめ!静岡県旅行の穴場スポット3選

週末にちょっと一泊泊まりや日帰りなどで旅行に行きたいと思ったら、気軽に行くことができる自然豊かなエリアに行くのもいいでしょう。

そこでおすすめなのが静岡県です。

静岡にはたくさんの観光地がありますが、意外に知られていない穴場のスポットもあります。

スポンサーリンク

穴場スポットに行ってみよう

1.静岡旅行なら富士山を望むことができるスポット


静岡県民からすると、富士山というのは日常的なものとして捉えられているものですが、県外の人からすると本当に美しくて感激するものです。

それを眺めることができる絶好の場所があります。

それは静岡市にある日本平です。

日本平の展望エリアから見ることができるというのは一般にも知られていることですが、地元の人がよく訪れる穴場のスポットとして、日本平ホテルがあります。

こちらは広い芝生の庭があり、歴史も古いホテルとして地元では有名です。

また、過去にも有名なドラマでも撮影地として使われたことでも知られています。

全館立て直しをしてからさらに富士山を美しく見ることができる造りになりました。

ホテルに入るとまるで大きな額物のある絵画になった富士山のようにガラス越しに迫力のある景色を見ることができます。

一般の人がホテルに入るのは自由になっていますし、広い庭も散歩ができるようになっているので、お散歩をする感覚で行くことができます。

また日本平ホテルの周辺には季節の植物などもあるので、シーズンごとに美しい木々や花なども見ることができます。

もちろん、富士山を眺めながら食事を楽しむことができるようになっているので、贅沢なランチなどをするのもいいでしょう。

宿泊をしなくても立ち寄ることができる穴場として知る人ぞ知るスポットになっています。

静岡市に行くことがあったら、行ってみることをおすすめします。

日本平ホテル

2.美味しい魚を食べに行こう


静岡に旅行で行くのなら、地元の人が訪れるようなところで食事をしてみましょう。

県内では魚介類の水揚げが有名であり、美味しいお魚をリーズナブルにたくさん食べることができます。

東京からも東名高速道路で速やかに行くことができるのが沼津港です。

最近では深海水族館などもできて、人々が訪れるようになっています。

アジの開きや金目なども出ていますが、ボリュームのある魚料理などをいただくことができます。

その一つとして並んでも入って食事をしたいというお店として丸天があります。

こちらはかき揚げや海鮮丼などが大きく、食べきれないほどの量があるということで話題になっています。

また、清水港まぐろ館ではネギトロやマグロの丼がリーズナブルな価格で食べることができます。

特に宮本商店の本マグロ丼は贅沢に高級な本マグロが乗っていて、本当に美味です。それで千円ちょっとという価格です。

由比港には浜のかきあげやという地元では有名なサクラエビの丼やかき揚げなどが食べられるお店があります。

昼間の時間帯しかやっていないのですが、庶民的な価格でサクラエビを食べることができるので、お得感があります。

出来立てのかき揚げはサクサクです。

オープンスペースで食べることで、名産品をより美味しくいただくことができます。

静岡県には地元ならではの安くて美味しいものをたくさん食べることができる場所もあります。

ですから、旅行に日程に入れて訪れてみましょう。

3.お金をかけずに楽しむことができるところ


静岡には入場料や入園料が安く利用できる施設などがあります。

子供がいる家庭では静岡市の動物園に行くというのも一つです。

日本平動物園があるのですが、最近は施設の見直しなどをしてより楽しめる施設に変わりました。

入園料も大人が610円、中高生が150円で行きやすい設定になっています。

ぞうやキリン、レッサーパンダなどが有名ですが、数多くの動物たちを見ることができます。

また、静岡市には静岡県立美術館があります。

こちらは特別展示の場合は入館料がかかるのですが、常設展やロダン館は無料で観ることができます。

有名や彫刻や絵画などを見て芸術に触れるのもいいでしょう。

科学的なジャンルでは、焼津市のディスカバリーパークという天文科学館もいいでしょう。

天文科学館自体は無料ですが、展示体験室とプラネタリムは有料ですが、それ以外は無料になります。

ディスカバリーパークにはほかにも水夢館というプールの施設もあります。

こちらも大人が350円、子供が150円でとても安くオールシーズンで利用することができます。

さらに同様のジャンルでは静岡駅の南口すぐのところに水の森ビルがあり、その中に静岡科学館である、る・く・るという施設があります。

みる、きく、さわるといった体験のできる施設になっていて、入場料もリーズナブルです。

市内の小中学生は無料で利用できるのも嬉しいところで一般も安い料金で利用できます。

このような施設をうまく利用すれば静岡県の旅行を楽しむことができます。

最後に

このように、静岡県には地元の人たちに愛されている穴場の観光スポットが数多くあります。
暖かい気候で人々も穏やかでゆっくりとくつろぐことができるのが静岡です。
ガイドブックでは出ていないスポットを訪れてみましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-国内旅行, 旅行・レジャー
-, , , , ,

関連記事

花見をするならここがオススメ!「姫路城」のみどころ

日本にはたくさんの城があり、城めぐりが趣味という人でなくても、一度は行ったことがあると思います。

ビリングス(アメリカ・モンタナ州)のおすすめ観光スポット

ビリングスは、アメリカ合衆国のモンタナ州の中南部に位置する都市で、このモンタナ州で最大の都市です。 周辺地域の経済・医療・農業・文化の中心地であり、ダウンタウンの整備も進んでおり、2002年にはヨット …

アメリカ・ウェストバージニア州のおすすめ観光スポット

アメリカの中でも広大な自然を残すウェストバージニア州では、そのパノラマのような美しい光景を楽しめる観光スポットが各地にあります。 美しいビル群が立ち並んだり、きらびやかなアトラクションが盛りだくさんと …

ブダペスト(ハンガリー)のおすすめ観光スポット

ハンガリーは、第一次世界大戦まで広大なオーストリア・ハンガリー帝国領でした。 この地を治めたハプスブルグ家の皇妃エリザベートは、陰鬱なウィーンの宮廷よりも自由で明るいハンガリーを好み、この地を頻繁に訪 …

徳川家康が愛した「熱海温泉」の楽しみ方

「日本三大温泉」のひとつに数えられている、熱海温泉の歴史は、1500年前の奈良時代にさかのぼります。 かつて、海に温泉が噴き出している様子を見た住人が「熱い海」と呼び、熱海の地名が付いたと言われている …

楽天モーションウィジェット