地元民おすすめ!鳥取県旅行の穴場スポット3選

鳥取県には様々な観光スポットができます。

もともと日本一人口は少ない県ですが、旅行先としては人気があるところでもあります。

そんな鳥取県で観光するとすれば、人がたくさん来るところよりも穴場スポットを狙った方が混まずに済むでしょう。

スポンサーリンク

穴場スポットに行ってみよう

1.金持ちになりたい人がいく金持神社

By Flow in edgewise (Flow in edgewise撮影) [GFDL or CC BY 3.0], via Wikimedia Commons

鳥取県の旅行先には不思議な神社があります。

またその神社は穴場スポットとしても知られており、知る人ぞ知る神社です。

その一つが金持神社です。

名前のとおり、そこに行くとお金持ちになることができる神社です。

例えば、宝くじを当てたい場合はこの神社に行くとご利益があるといわれています。

この神社の面白いところはお祓いをするところです。

ただ、お祓いといっても人間のお祓いをされるわけではありません。

金持ち神社と言われている名前からわかる通り、お金に関するお祓いです。

古くなったお財布をお払いすることで、お金の疫病神から逃れることができるわけです。

これにより、貧乏だった人は次からお金がたまるようになるかもしれません。

お祓いをしてもらうためには、前もってを財布を神社の方に送る必要があります。

2000円の振り込みが必要になります。

お土産として神社の中でぼたもちが売っているのが魅力的でしょう。

その名も「金持神社の棚からぼた餅」です。

金持神社の棚からぼた餅の特徴は、一つ一つ手づくりで餅をつくっていることです。

1箱に6個入っており1080円になります。

お土産に買っていくと喜ばれるかも知れません。

またお守りも販売されていますので、お金持ちになりたければ、お守りを購入してみてもよいでしょう。

金持神社の交通は伯備線値雨駅で下車し、そこから町営バスで神社札所前までいきます。

車で行く場合は国土180号線を利用します。無料駐車場もあります。

金持神社

2.穴場スポットの名でも歴史好きにはたまらない米子城


鳥取県の米子は、古くから吉川氏が支配していた地域です。

この地域が発展しているのは、地形的に平地の部分が多いこともありますが、それだけではありません。

そこが城下町だったからです。

今は、天守閣はありませんが、戦国時代の頃はりっぱな天守閣がありました。

天守閣は明治時代の初期に取り壊しされ、その後復活していません。

現在のところ、天守閣を復活させる計画はまだありません。

米子城跡の魅力は、高台から町を望むことができる点です。

日本の城には平城と山城がありますが、米子城跡は、山城の部類に入ります。

米子市内にある標高90メートルほどの湊山の頂上に築かれているのがポイントです。

夏場は少し暑いかもしれませんが、それ以外の季節であればハイキングとして上ってもいいでしょう。

上った先に何があるかといえば、石垣があります。

資料館などもないため、入場料などがありません。

石垣から見渡す景色は、米子市内を一望することができ、日本海も見ることができます。

山城の場合、ほかの城跡であれば360度のパノラマを望むことはできないところもありますが、米子城跡は、360度のパノラマを望むことができ、デートコースとしても優れているでしょう。

自動車で行く場合は駐車場があります。

駐車場はお城の西側にあるため、少しわかりにくいので注意が必要でしょう。

山陰道の米子西インターチェンジから国道9号線経由でおよそ4キロメートルの距離です。

列車で行く場合は、米子駅から徒歩15分ほどで到着します。

国史跡 米子城跡

3.魅力的な場所にある三仏寺投入堂


旅行先の穴場スポットの中でも、わりと知名度があるのは三仏寺投入堂になります。

知名度がある割には参拝客が少ないのはそれなりに理由があります。

なぜなら、そこに到達するまでが一苦労だからです。

軽い旅行気分で行くと到達ことができない可能性がある点に注意をしましょう。

途中までは、普通に参詣することができますが、途中からは山道になります。

山道といっても、坂が急だとか歩くのに疲れるといったレベルではなく、登山靴を履くと行かないといけないレベルです。

入り口のところで、靴のチェックがあります。

なぜ靴のチェックをするかと言えば、過去に滑落した人が何人もおり、非常に危険だからです。

ハイヒールなどは問題外で、スニーカーですら登山することができません。

できれば、登山靴を履いて登りましょう。

ただ登山靴といっても、足の裏に金具が付いているものではなく、グリップがしっかりしている靴がよいでしょう。

もし登山靴がない場合は、売店でわらじを購入することができます。

登山をするときは険しい道になりますが、途中で岩場があり、岩に鎖が繋がれています。

その鎖を使って登っていくことになるでしょう。

しばらくすると右手のほうに岩の間に挟まった建物が見えてきます。

それが三仏寺投入堂になります。

残念ながらその建物に入ることができません。

少し遠くから眺めることができる程度です。

それでも、その神秘的な素晴らしさに感動するでしょう。

アクセスは、鉄道を利用する場合、JR倉吉駅から路線バスでおよそ40分ほど、自動車を利用する場合は、中国自動車道の院庄ICから国道179号線に出ます。

そこから車でおよそ50分です。

三徳山三佛寺

最後に

鳥取県には、旅行先として魅力的な穴場スポットが3種類あります。
お金持ちになることができるといわれている金持神社、歴史好きにはたまらない米子の街を360度見渡すことができる米子城跡、そして、不思議なところにある三仏寺投入堂です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-国内旅行, 旅行・レジャー
-, , , ,

関連記事

知識が広がる!日本銀行金融研究所貨幣博物館の魅力とは?

貨幣に関する歴史を楽しく学べる施設が都内にあります。 日本銀行金融研究所貨幣博物館は中央区日本橋本石町にあり、貨幣に関する歴史的・文化的資料を展示しています。

3月におすすめの国内旅行先3選

冬に終わりを告げ、間もなく春が訪れる3月には、旅行に行ける場所がたくさんあります。寒い地方であればまだ雪が多く降っており、最後の雪景色を楽しむことができる月でもあります。 また、暖かい地方はすでに春真 …

ウィルミントン(アメリカ・デラウェア州)のおすすめ観光スポット

ウィルミントンにはアメリカ有数の観光スポットが多くあります。 また、観光客だけでなく、地元の人々も訪れるような素晴らしい景色を味わえるスポットもあります。 デラウェア州に行ったならば1度は行きたいとこ …

アメリカ・ルイジアナ州のおすすめ観光スポット

アメリカのルイジアナ州は、南部10州のひとつに数えられます。 ルイジアナ州で観光といえば、フランス領やスペイン領であったフレンチクォーターや蒸気船のナッチェッス、そしてアメリカ最古のマーケットであるフ …

夏の風物詩「天神祭奉納花火」を楽しむポイント

天神祭は、大阪市にある大阪天満宮が行う祭で、1000年以上の歴史を持ち、京都の祇園祭、東京の神田祭と共に、日本三大祭の1つとなっています。 さらに、これは愛染祭、住吉祭と共に、大阪三大祭の1つでもあり …

楽天モーションウィジェット