地元民おすすめ!富山県旅行の穴場スポット3選

北陸新幹線が開通になったことで、富山県は観光地として人気が上昇しているといわれています。

そんな富山県には、美しい自然、世界遺産などたくさんの観光スポットがあります。

ただ地元民しか知らない穴場スポットも多くあるので、旅行にはうってつけの場所です。

スポンサーリンク

穴場スポットに行ってみよう

1.アニメが好きな方におすすめの穴場スポット

アニメが好きな人におすすめの旅行先といえば、富山県の高岡市佐野にある「高岡おとぎの森公園」です。

こちらには、国民的人気漫画として知られる「ドラえもん」をコンセプトにした公園があります。

というのも、高岡市はドラえもんの作者の藤子・F・不二雄の出身地だからです。

園内にはドラえもんに出てくる土管が忠実に再現されているほか、子供が喜ぶ大型の遊具などが揃っています。

遊具の中でも特に長い滑り台は、滑っているスピード感を楽しむことができると、子供たちの間で大人気です。

そして、おとぎの森公園の近くにある企業のビルの壁一面には、ドラえもんのイラストが描かれています。

そのイラストは公園からも見ることができるので、ちびっ子たちの格好の記念撮影スポットとなっています。

また、園内にはドラえもんをモチーフにした日時計も設置されています。

数字の場所には、スモールライト、どこでもドアなどのポケットアイテムが描かれています。

ドラえもんファンの方なら、絶対に楽しめるおすすめスポットです。

さらに、公園内には、美しく咲き誇っているバラ園もあります。

大きなバラ、小さなバラ、つるバラのアーチなど50種類を超える品種のバラが育てられているのです。

バラ園にいると、まるで不思議の国のアリスの世界に迷い込んだような雰囲気に浸る事ができます。

バラが大好きな人にはたまらないスポットになっています。

子供から大人まで楽しめるので、夏休みなどに遊びに行かれるといいです。

高岡おとぎの森公園

2.生き物が好きな方にピッタリの旅行先

生き物をじっくりみたい人におすすめしたい旅行先が、富山県の魚津市にある「魚津水族館」です。

こちらは、富山県唯一の水族館で、日本に現存する水族館の中で最も歴史が古いとされています。

館内には、最寄の富山湾の魚を中心に約330種類、約1万点もの生物が展示されています。

お客さんに一番人気があるのが、日本初のアクリル製の水中トンネルです。

ここでは、トンネルをくぐりながら、いろんな角度からさまざまな魚を観察できるのが魅力です。

大小さまざまな生き物が泳ぐ光景を見ると、まるで海の世界に自身が潜り込んでいるような感じになります。

さらに、子供たちには特にゴマフアザラシ、フンボルトペンギンが可愛らしいと大人気です。

一日2回のお食事タイムの時は、アザラシのトレーニング、フンボルトペンギンがよちよち歩いてエサをねだる姿などをじっくりと観察できます。

間近で生き物を見る事ができるので、毎回、大盛況となっています。

そして、お客さんから珍しいと注目されているのが、富山湾の深海に生息する生き物を展示しているコーナーです。

こちらのコーナーはとても真っ暗なのですが、一歩足を踏み入れるとスポットライトが深海生物を照らし出していきます。

暗闇から突然、深海生物が現れる様子は、とても幻想的といえます。

ゲンゲ、トヤマエビ、ズワイガニの仲間など他では見ることができない深海生物が豊富に展示されているので、おすすめです。

魚津水族館

3.きれいな景色を満喫したい方におすすめの旅行先

昔懐かしい美しい景色を堪能したい方には、富山県の砺波市五谷八布施にある「散居村展望台」が旅行におすすめです。

こちらは標高433mの高さにある展望台で、息を飲むほど美しい景色が見られることから全国からカメラっ子がやってくる場所でもあります。

展望台からは、はるかかなたに富山湾など日本海の輝きが見渡せます。

そして、何より眼下の砺波平野に広がる散居村を一望できる有数の場所として有名です。

散居村というのは、戸建ての家の周りに農地が広がっている集落形態のことです。

こちらの地域では、農家が自分のまわりの農地を開拓して稲作を行ってきたという経緯があります。

というのも、自宅付近に農地があることで、田植え後の朝夕の水の見回り、肥料散布、刈り取ったあとの稲の運搬などの農作業を効率的に行う事ができるからです。

つまり、散居村という集落形態は、砺波平野で暮らした先人たちの自然との共生を図って伝えた知恵の結晶といえます。

展望台から散居村を眺めると、昔懐かしい、心温まる稲作農村の景色を見ることができます。

四季折々に風景が変わるのが魅力で、夏の時期には田んぼに張った水に夕陽が映りこんで幻想的な風景を堪能できます。

また、秋の季節だと周囲にコスモスの花が咲き乱れて、とても心休まる絶景となります。

周りは自然だけの環境なので、空気が澄み切っており、のどかな雰囲気にじっくり浸れます。

仕事などで疲れている方におすすめの穴場スポットといえます。

となみ夢の平 散居村展望台

最後に

富山県には、紹介したように地元民だけしか認知されていない穴場スポットが非常に多いです。
公園や水族館など家族皆で楽しめる名所が多くあります。
なので、長い休みができたら、思い出を作るために出かけてみたら良いです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-国内旅行, 旅行・レジャー
-, , , ,

関連記事

福岡県のおすすめ旅行スポット

九州地方の玄関口とも言える福岡県は、九州地方最大の都市、福岡市があります。 そんな福岡県のおすすめスポットを、いくつかご紹介いたします。 スポンサーリンク 九州最大の都市である福岡は楽しみがいっぱい …

赤城山で登山を楽しむポイント!

群馬県にある赤城山は群馬県のほぼ中央に位置しています。 日本百名山や日本百景にも選ばれている名山です。

夏休みに家族で旅行したい熊本県のおすすめスポット3選

熊本県は平成28年の4月に起こった大きな地震により、甚大な被害を受けてしまいましたが、現在ではかなり復興が進んできています。 そのため元々熊本県の中で人気の高かった観光スポットも、かつての魅力を取り戻 …

夏の風物詩「隅田川花火大会」を楽しむポイント

隅田川花火大会といえば、毎年7月最終土曜日に行われている、江戸時代から続くもっとも古い花火大会です。 隅田川沿いで20000発以上もの花火が打ち上げられ、毎年約100万人近くの観覧車が訪れます。テレビ …

夏の風物詩「江戸川区花火大会」を楽しむポイント

この数年、大型総合スーパーやアパレルショップでも、低価格で浴衣を購入することができるようになりました。 また着付けが出来なくても、すでに完成された帯をマジックテープで簡単に止めるといったものまで販売さ …

楽天モーションウィジェット