閲覧注意!見ると鬱になるアニメ


日本のアニメにも様々なジャンルがあります。

ジャンルの豊富さ、面白さ、絵の可愛らしさなどから、日本だけではなく世界中にもファンが存在し、アニメを通して日本に興味を持ったと言う外国人も少なくはありません。

人の数だけ個性・好みがあり、また様々な物事においてジャンルというものがあっても良いのですが、アニメの中には見る人によっては鬱になってしまう閲覧注意なものもあります。

例えば、その内の1つ「School Days」という作品を紹介します。

スポンサーリンク

見ると鬱になるアニメ

School Daysの内容

主人公の男の子・誠を取り巻く男女間でのいざこざを描いたストーリーとなっています。

通学中、毎朝同じ電車で出会う女の子・言葉に誠が恋心を抱くところから物語はスタートしていきます。
誠と言葉は同じ学校に通っているものの、他クラスであることから交流がなかなかないという悩みを、クラスメイトの世界という女の子が手助けするようになります。
世界の様々な協力のおかげで無事に2人は距離を縮めることができるようになり、また恋人関係に発展するまでになります。

日常的な学園ラブストーリーではとてもありがちな展開なのですが、そこからハッピーエンドに向かわないという独特の面白さを展開していきます。

付き合い始めた誠と言葉ですが、どちらかと言えば最初は誠の方が好きな気持ちが強い状態でした。
そんな誠に少しずつでも気持ちが大きくなっていく言葉ですが、恋愛というものに非常に純粋な彼女は恋人らしい行為に発展するまでにとても時間がかかっていたのです。

焦らないように付き合っていた誠ですが、男子高校生ということもありその気持ちにストップをかけるのも難しい年頃でした。
そのため恋人同士なのになかなか距離を縮めることができない言葉に対して気持ちも徐々に冷めていってしまいます。

そんな中、交際中も何かと相談役になっていた世界から「練習台になってあげる」と言われ、2人は付き合ってもいないのに恋人同士のような行為に走ります。
マンネリ化してしまっていた言葉への気持ちと、スリルのある世界との関係、自分の欲求に素直に誠が選んだのは世界の方でした。

言葉と別れ話をするわけでもなく自然消滅というような形をとってしまったことから「私は誠くんの彼女だ」と言い張る言葉と、世界の関係はぎくしゃくしてしまいます。
心の中では「別れようと言われていないからまだ別れていない」と思っている言葉ですが、誠の態度や世界との接し方で薄々「自分にはもう気持ちがないのだ」ということを感じ取ります。

そんな現実を見ていたくない彼女は一途故に鬱のような状態に陥ってしまいます。
もう繋がることのない電話番号に何度も電話をかけたり、クラスメイトや誠の友人にも「私は誠くんの彼女です」と言い張ったりという自己防衛ともとれるような行動を続けます。

一方誠は世界だけにはおさまらず、様々な女性たちに手を出すようになります。
浮気というわけではなく、単純に動物の本能の部分で女性を求めてしまうようになったのです。

そんな誠に対して世界は怒りを覚えますが、誠をつなぎとめておくのに必死でした。
そんな彼女がとった行動は「赤ちゃんができた」という嘘をつくことなのです。

形は違えど誠への愛が重すぎた言葉と世界の2人ですが、最終的には一途に自分を思い続けてくれていた言葉を選ぶというのがアニメの展開です。

しかしそれを知った世界が黙っているわけではなく、誠を手にかけてしまいます。
その後言葉と世界が1対1で会い、言葉の手によって世界は命を絶たれてしまいます。
言葉は手に持っていた刃物でお腹をさき「やっぱり嘘だったんじゃないですか。中に誰も居ませんよ」と一言つぶやきました。

School Daysの鬱ポイント

このセリフによって多くの視聴者は背筋が凍る思いをしたのです。
このアニメはホラーなわけではありませんし、グロテスクな描写にならないように工夫されています。
しかし刃物や血などが登場してくることは事実なので、閲覧注意の作品とも言えるでしょう。

このアニメで最も重要なのは、まだ精神的にも未発達な高校生という立場から描かれた恋愛模様の恐ろしさです。
自分の気持ちに素直である故にガマンというものがまだまだ未熟で、人間的な常識などよりも欲求を優先してしまうこともあるということなのです。
また心も発達段階であることから精神的にももろい面があり、鬱になってしまうこともあり得るのです。
逆に言えば、大人になるとこのような未熟さを素直に行動にうつすような人は徐々に少なくなってきます。
人間と言うものの本質を見るという点ではとても面白いアニメです。

この作品はアニメだけではなく、ゲームにもなっています。
選んだ選択肢によってストーリーの展開が変わるアドベンチャーなので、アニメよりもキャラクターたちの鬱状態が鮮明に描写されています。
また様々な鬱エンドが用意されているため、ゲームの場合は特に閲覧注意となるでしょう。

School Days Blu-ray BOX

最後に

このようなアニメは他にもたくさんあります。
予め年齢制限を設けているものもあれば、設けていないものもあります。
しかしすべてが悪いわけではなく、なぜこのような展開になるのか、なぜ人間はこのように変化してしまうのかという哲学的な面で見ると非常に興味深い作品であることに変わりはありません。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-エンタメ, テレビ・動画
-, ,

関連記事

人気でチケットが取れないと話題!声優が活躍する朗読劇4選

近年声優による朗読劇の人気は高く、リーディングと呼ばれている演劇のスタイルです。 演劇は舞台にいろいろなセットを設置したり、演者が台詞を暗記して台本を持たないで演技を行いますが、朗読劇はマイクスタンド …

歌って踊って演技もできる!マルチな才能を持つ女性アイドル3選

アイドルのパフォーマンスには、歌とダンスというイメージがありますが、実はそれ以外にも幅広い分野で活躍している人たちがいます。 いわば、歌とダンスはアイドルの基本です。 現代のアイドルたちは、そこからさ …

漫画を読んでいると人生に役立つ瞬間とは

漫画は娯楽の代表とも言える存在であり、娯楽な故、読んでいても役に立つことがないというイメージもあるのではないでしょうか。 漫画ばかりを呼んでいるとバカになる、というように言われてしまうこともありますし …

日本での海外ドラマ流行の歴史

海外ドラマには日本のドラマにはない魅力が満載。 昨今ではインターネット配信サイトも増加し、海外ドラマも気軽に見られるようになりました。 一度見始めたらついつい夢中になってしまう海外ドラマは、実は案外古 …

海外の人気ドラマ「ゴシップガール」が恋愛ゲームに!

2007年に放送されて以来、シーズン6まで続くほど圧倒的な人気を誇る海外ドラマ「ゴシップガール」が、「ゴシップガール~セレブな彼の誘惑~」という恋愛ゲームとなって配信されています。 テレビドラマの世界 …

楽天モーションウィジェット