抗酸化力の高い食品は?


抗酸化力とは、活性酸素の働きを抑制しアンチエイジングに欠かせない働きのことです。

活性酸素は、日々私たちの細胞で作られる活性化した酸素のことで、この物質が原因でガンや肌荒れなど様々な弊害を私たちに及ぼしてしまうのです。

特に、タバコやお酒、食生活の乱れ、紫外線の増加などの刺激が加わると、活性酸素が一気に増加してしまい、ガンや心臓病、脳卒中などの生活習慣病の原因になると言われています。

紫外線が肌に当たると、活性酸素が増加し、肌を酸化させることでシミやシワ、肌荒れを引き起こすの原因となります。

元々私たちの体の中には、この活性酸素を抑える抗酸化力が備わっています。
しかし歳をとるにつれて、この抗酸化力も衰えてしまうのです。

現代社会では、ストレスや疲れ、食生活の乱れなど、活性酸素を増加させる要素がたくさんあり放っておくと危険です。
そうならないためにも、抗酸化力を付けることが大切になってきます。

スポンサーリンク

抗酸化作用の高い食品

食品には、ビタミンCやβカロチン、ビタミンE、クエン酸、ポリフェノールなど様々な抗酸化物質が含まれています。

これらの成分は特に野菜に多く含まれているため、抗酸化力をつけるには、抗酸化作用のある野菜や果物などの食品を積極的に摂る必要があります。

抗酸化作用が高く、アンチエイジングに最適な食品には以下のものがあります。

バナナ

実は、バナナは食品の中で最も抗酸化作用が高いと言われる食品なのです。

バナナにはアミノ酸や各種ビタミンが豊富に含まれ、さらに食物繊維も多く含まれます。

また、幸せホルモンとも呼ばれるセロトニンを作る材料であるビタミンB6とトリプトファンというアミノ酸が豊富に含まれています。

セロトニンは体内で、メラトニンという睡眠障害の改善や老化予防効果のあるホルモンに変化するのです。

毎日バナナ1本食べることで抗酸化作用が期待できるのです。
他にもうつ病の予防に効果があるとされています。

緑黄色野菜

かぼちゃやニンジン、赤パプリカなどの緑黄色野菜です。

かぼちゃの黄色やニンジン、赤パプリカの赤色、ピーマンの緑色などの鮮やかな色の野菜は緑黄色野菜と言われ、カロチンという成分が豊富に含まれています。

カロチンが多いほど抗酸化作用も高くなります。

特に赤パプリカに含まれているカプサンチンという赤色成分は、とても高い抗酸化力を持っています。

カプサンチンは、同じく抗酸化作用のあるビタミンEよりも抗酸化力が強いと言われています。

赤パプリカには他にも、ビタミンCがレモンより多く含まれているため、酸化による肌荒れもビタミンCで予防改善することが期待できるのです。

トマトのリコピンや、ナスに含まれるアントシアニンにも高い抗酸化作用が知られています。

色とりどりの野菜を食べて、アンチエイジングを目指しましょう。

キャベツ

緑黄色野菜に多いと言われる抗酸化作用ですが、実はキャベツの抗酸化作用は野菜類の中でも高いのです。

特に、まだ熟成していない巻のゆるい若いキャベツが抗酸化作用が圧倒的に高いと言われています。

その他の葉物類の野菜であるホウレンソウやケールなどは老化を止めるアンチエイジング効果が期待できます。

香味野菜

にんにく、しょうが、ねぎ、セロリなどの香味野菜です。

料理のアクセントなどになる香味野菜も抗酸化作用の高い食品です。

にんにくに含まれる独特のにおい成分であるアリシンは、体内にある活性酸素と結びつくことで体の酸化を防ぐ効果があります。

身体を温める食材として注目されるしょうがには、ショウガオールという成分が含まれます。

この成分は、血行を促進し代謝をよくする働きがあるため、肥満予防や生活習慣病予防にも役立ちます。

またジンゲロールという成分も含まれ、免疫力を高める働きもある優秀な野菜です。

調理する際に、積極的に利用したいのが香味野菜なのです。

大豆製品

大豆には、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンという成分が有名です。

このイソフラボンにも抗酸化作用があるのです。

豆乳や味噌、納豆、豆腐など私たちの食事に気軽に利用できる食品ばかりであり、アンチエイジングと健康の強い味方をしてくれる食品なのです。

緑茶

抗酸化作用の高いポリフェノールが含まれている飲み物には、緑茶や紅茶、ウーロン茶、ココア、コーヒーなどがあげられます。

この中で最も抗酸化作用が高いと言われているのは、私たち日本人の生活に欠かせない緑茶です。

緑茶には、ポリフェノールだけでなくカテキンという抗酸化作用の高い成分が含まれているのです。

アボカド

アボカドにはビタミンCが豊富に含まれ、美白効果やシミの予防が期待できます。

また抗酸化作用の高いビタミンEも含まれているため、細胞の老化やしわの予防効果もあるのです。

アボカドに含まれる脂肪分であるオレイン酸やリノール酸は、コレステロールの吸収を抑制し体の外へ老廃物を排出する効果も期待でき、アンチエイジングと健康に欠かせない食品になります。

最後に

まだまだ他にも抗酸化力のある食品はたくさんあります。
美肌や健康のためにも、抗酸化力の強い食べ物を積極的に摂取できるよう意識して生活することが大切です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ビューティ, フード
-,

関連記事

ベージュコートの着回し方!同系色のニットワンピで”ワントーンコーデ”

コートというと、どうしても無難に黒やグレーを選んでしまいがちですが、ダークなカラーに偏りがちな冬だからこそ、お勧めしたいのが明るいベージュ色です。 デザインはできるだけシンプルなものを選ぶと、インナー …

人気のヘアスタイル「ボブ」のメリット・デメリット

ボブのヘアスタイルは、ここ数年ヘアサロンでオーダーする方が多くなる傾向にあります。 有名人でも、ロングヘアからボブヘアにイメージチェンジする方があとを絶たないほどの人気ですが、その理由としては、多くの …

高カカオチョコレートの知られざる効果!【善玉コレステロール値を増やす働き】

最近、よく耳にするようになった高カカオチョコレートは、美肌効果や動脈硬化の予防、血圧の低下、疲労回復、ストレスの緩和、便秘の改善、アレルギーの改善などさまざまな効果と効能があります。

採りやすい山菜「たらの芽」の美味しい調理法

春の代表的な山菜で、人気があるのが「たらの芽」です。採りやすいと言われているのですが、調理法を知らない方もいます。 せっかく収穫したものを美味しく食べるには、調理法次第と言われています。どんな方法があ …

ランニングでダイエットするコツ

ダイエットを始めようとしても、何からやればいいのか迷うことがあります。 世の中には数多くのダイエット法があり、どらが良いのか選ぶことも一苦労です。 簡単な方法で長続きできる方法が、一番効果的な方法とい …

楽天モーションウィジェット