トンネル水槽で海の世界を体験!しながわ水族館のおもしろさ

しながわ水族館
水族館と言えば子供から大人まで楽しめるレジャー施設の代表格とも言える存在ですが、東京の真ん中である品川にもあることをご存知でしょうか。

品川には駅に直結したアクアスタジアムもあり、こちらの知名度や人気が高いですが、少し足を伸ばせば大森駅にしながわ水族館というところもあるのです。

アクアスタジアムと比べると人も少なく、ゆっくり多種多様な海の生き物たちを眺められるので、旅行や家族連れの人にもおすすめです。

スポンサーリンク

しながわ水族館で楽しもう

しながわ水族館は、大森海岸駅から歩いて8分ほどの距離にある、しながわ区民公園の敷地内にある水族館です。

近くに広がる海や川との触れ合いをテーマとしており、水辺の生き物たちと身近に接することができるだけでなく、様々な知識を学習する目的ももっています。

これがしながわ水族館のおもしろさで、東京湾で暮らす魚たちやトンネル型の水槽、可愛いイルカショーに、約100種1,500尾という膨大な魚たちを眺めることができる大水槽など、見どころが満載です。

360度のパノラマでアザラシが悠々と泳ぎまわる様を楽しめるアザラシ館に、200匹を超えるクラゲを展示しているクラゲゾーンの迫力には圧倒されるでしょう。

街中から離れていることもあって知名度はイマイチなしながわ水族館ですが、こうやって見ると実に様々なおもしろさがあることが分かります。

トンネル水槽

しながわ水族館の最大の魅力と言えば、やはり何と言っても全長22メートルを誇るトンネル型水槽は外せません。

開業時から目玉展示としてかなりの話題を集めましたが、2004年のリニューアルによって光ファイバーなどで印象的に演出した宝箱や貝などをデコレーションし、子供たちにも喜ばれる展示へとパワーアップしました。

トンネル水槽は他の水族館でも広く用いられている演出ですが、しながわ水族館の場合はその長さも展示されている魚の数も飛び抜けています。

魚はこの水槽だけで1500匹を超え、他にもエイやウミガメといった様々な種類の海の生き物たちが悠々と泳ぐ姿を目にするのは大きなおもしろさを与えてくれます。

冬になると雰囲気に合わせた特別なイルミネーションが実施されたりもするので、カップルのデートにもおすすめです。

東京への旅行でも寄りやすい

このように様々なおもしろさを持つしながわ水族館ですが、特徴の一つとして羽田空港から車で15分ほどの距離にあるという立地が挙げられます。

これだけ空港から近ければ、全国各地から飛行機で東京旅行に訪れた観光客の最初の観光にもなれるでしょう。

東京旅行はどうしても買い物や観光など大人が楽しめる場所が多いので、子供のために最初にしながわ水族館へ行っておくと家族みんなで楽しい思い出を残すことができます。

羽田空港も近年リニューアルを繰り返して、空港自体が一つの観光スポットにもなっています。

車で15分の距離で二つの観光スポットを楽しめるので、東京旅行の際はこのルートもおすすめです。

アクセスや料金など

しながわ水族館へのアクセスは、京浜急行を利用する場合は大森海岸駅で下車して徒歩約8分、京浜東北線を利用する場合は大森駅で下車し、北口改札から歩いて約15分ほどかかります。

大井町駅の中央改札からは無料送迎バスも出ているので、歩くよりもこちらを利用したほうが便利です。

しながわ水族館は、一般的な水族館と比べると料金も非常にリーズナブルでお得感も満載です。

全国的な水族館の平均は2000円弱ですが、しながわ水族館の場合は高校生以上の大人で1,350円、小学生と中学生は600円、4歳以上の幼児は300円となっています。

65歳以上の人であれば、シルバー割引が効いて1,200円で利用することができます。

しながわ水族館がある品川区に住んでいる人であれば、さらに割引価格で利用できるので非常にお得です。

旅行だけでなく、休日のお出かけ先としても気軽に利用できる価格設定なのは嬉しいポイントです。

営業時間は10:00から17:00となっていますが、入館は16:30までとなっているので注意が必要です。

毎年ゴールデンウィーク期間中と7/17から8/31の夏休み期間中は、営業時間が延長されて10:00から18:00まで利用することができます。

定休日は毎週火曜日となっていますが、春休みやゴールデンウィーク、夏休みに冬休み、年末年始は定休日が無いこともあるので確認しておきましょう。

しながわ水族館は、他の水族館と同じように展示している海の生き物たちをモチーフとした様々なお土産グッズも取り揃えています。

ここでしか手に入らないようなオリジナルグッズもあるので、水族館ファンであれば一度はお土産ショップにも足を運んでラインナップを眺めておきたいところです。

最後に

このように、しながわ水族館は規模の大きさや設備の充実さを考えても非常におもしろさのあるおススメのレジャースポットだと言えます。
お出かけ先に悩んでいる人は、試しに行ってみてはいかがでしょうか。

しながわ水族館公式サイト

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-旅行・レジャー
-, ,

関連記事

世界遺産・厳島神社のおすすめ観光方法

広島県が世界に誇る厳島神社は、世界遺産登録されるよりもずっと前から、瀬戸内海と調和する美しい社殿と、象徴的な大鳥居が織りなす芸術的な風景に、国内外からの憧れが集まっていました。 有名な観光地のなかには …

幻想的!北海道でダイヤモンドダストを見よう

日本でダイヤモンドダストを見ることが出来るのは、北海道の内陸です。 もし、北海道に旅行に行くのであれば、ダイヤモンドダストを見に行ってみてはいかがでしょうか? スポンサーリンク ダイヤモンドダストとは …

地元民おすすめ!北海道旅行の穴場スポット3選

北海道は観光地として知られていますが、旅行に行く場合は有名な場所だとかなり混んでしまう可能性があります。 そこで、北海道の中でも穴場の旅行スポットを知っておきましょう。 複数ある穴場スポットのうち3種 …

泉質が良い!登別温泉の楽しみ方

スポンサーリンク 登別の温泉の楽しみ方 北海道内ではもちろん、日本国内でも知名度の高い登別温泉。 自然の懐に抱かれ、都会では見られないキタキツネに遭遇したり、地獄谷と呼ばれる源泉も近くにあり、温泉に入 …

イルミネーションがオススメ!「まんのう公園」のみどころ

まんのう公園内にある竜頭の森では、いろんな体験をすることができます。

楽天モーションウィジェット