アルカディアのフィギュアはココがスゴイ!

特にロボットフィギュアの変形ギミックが人気のアルカディアのフィギュアの魅力を紹介します。

スポンサーリンク

アルカディアのフィギュアの魅力

アルカディアはアニメに登場するキャラクターやゲームに登場するキャラクターなど、様々なキャラクターが商品化されています。

アルカディアの製品は大きく二つに分けることが出来ます。

人物などをモデルとしたフィギュアタイプのものと、ロボットメカをモデルとしたロボットフィギュアです。

この二つのラインナップがあることが、アルカディアの特色です。

キャラクターフィギュア

アニメやゲームに登場する人物などをモデルとしたフィギュアは、大きく分けて二つに分類されます。

無可動のスタチュータイプと、可動するタイプのものです。

無可動のスタチュータイプのフィギュアは、造形が非常に細かく、また、塗装もとても綺麗です。

かなり完成度が高いスタチューとして、コレクターからの評判も高いものになっています。

造形が細かく塗装が綺麗という高いクオリティで、キャラクターが原作に忠実に再現されています。

これは、実は珍しいことで、他メーカーのフィギュアになりますと、それぞれのメーカー独自の解釈で立体化されますので、原作のキャラクターとは少し雰囲気の違ったスタチューとなりがちです。

しかし、アルカディアの場合は、原作のキャラクターに限りなく近づけさせようとしており、忠実にキャラクターのプロポーション、表情などを再現しているところが特色と言えます。

C:MOシリーズ

アルカディアには可動式のフィギュアもラインナップされています。

可動式になったからといって、プロポーションが崩れたり、造形や塗装が雑になるようなことはありません。

造形や塗装のクオリティは、無可動スタチューに匹敵するクオリティの高さを誇ります。

ですから、可動式フィギュアも原作に忠実な造形となっているのがアルカディアの特色です。

可動範囲は広く、劇中の様々なポーズをとらせることが可能です。

ポージングをさせて、毎日違った表情で楽しみたいコレクターの人にとっては、この可動式フィギュアが適しているでしょう。

オプションパーツも豊富に用意されていますので、遊びの幅が広がります。

3DLabシリーズ

現在、最も注目を集めているのが3Dプリンターによって造られたフィギュアです。

これは新しい試みとして、コレクターの間で大いに注目されています。

今後はどのような商品展開をしていくのか、期待が高まるモデルです。

3Dプリンターの性能の向上に伴って、フィギュアの造形の精度も高まりますから、より複雑な造形をしたキャラクターの商品化も期待できそうです。

ロボットフィギュア

そして、アルカディアといえば、やはりロボットメカに強いメーカーという印象が強いです。

その中でも最も力を入れているシリーズが、マクロスシリーズです。

このマクロスシリーズのロボットメカの商品によって、アルカディアの名前が一気に世に広まることとなりました。

その理由は完成度の高さです。

マクロスに登場する主要メカのバルキリーが商品化されました。

これまでに、他メーカーでもバルキリーの商品化はされていましたが、プロポーションの悪さが指摘されていたのです。

バルキリーは戦闘機(ファイター形状)からガウォーク(二足歩行の戦闘機)、そしてバトロイド(二足歩行のロボット)に三段階で変形するロボットメカです。

この複雑な変形過程の再現と、劇中のプロポーションを確立させることは不可能と言われていました。

まして、完全変形(パーツの差し替え、交換等をしない変形)でプロポーションを確立させることはあり得ないこととされていたのです。

しかし、アルカディアは、劇中のプロポーションを限りなく忠実に再現しながら、完全変形を実現させたのです。

これは、ロボットフィギュア界においてはセンセーショナルなニュースとなりました。

プロポーションと完全変形を確立させながら、豊富なオプションパーツを付属させることで、劇中のシーンの再現度を高めることが出来るようになりました。

また、バルキリーファンを驚かせた仕掛けが、キャノピーカバー(コックピット上部のカバー)が差し替え無しで、透明のカバーからドクロマークのカバーへと替わる仕掛けでした。

これも従来なら不可能と言われていたギミックです。

それを、透明のキャノピーカバーの上にドクロマークのカバーをスライドさせることで、キャノピーカバーの換装を差し替え無しで実現させたのです。

まさに、このバルキリーフィギュアは、アルカディアのアイデアの勝利といえるものでしょう。

以降も、キャノピーカバーを含む差し替え無しの完全変形を実現させているバルキリーフィギュアは、アルカディアのものだけです。

バルキリーの他にもロボットフィギュアはリリースされていますが、いずれも再現度の高いハイクオリティなロボットフィギュアとなっています。

最後に

人物からロボットメカに至るまで、原作に忠実に再現することを大前提としたフィギュア造りを行っているアルカディアは、とても好感の持てるフィギュアメーカーのひとつです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-フィギュア, ホビー
-

関連記事

インジェクションのガレージキットの特徴は?メリット・デメリットについて

プラモデルの成形によく使われるインジェクションについて紹介します。

カードゲーム「あやつり人形」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク あやつり人形はどんなゲーム? あやつり人形は中世の王国で都市を繁栄させることを競うというイメージを持った、かなり具体的かつ戦略性の高いカードゲームに仕上がっています。 最終的に多くの …

プラモデルやフィギュアの塗装に!タミヤカラー エナメル塗料の特徴と使い方

タミヤカラー エナメル塗料は、プラモデルメーカーの1つである田宮模型から発売されている塗料です。

少人数からでも使える!東京のおすすめコスプレスタジオ「STUDIO HAMSTER」

近年、アニメや漫画、ゲームが世界中でブームとなっていて、ただ作品を楽しむだけではなく、コスプレという形で参加する人が増えてきています。 もともとは、仮装を意味するコスチューム・プレイから作られた和製英 …

フリマアプリ「ガレージセール」の特徴や使い方

自宅内にある不用品を、誰かに売りたい場合や、あげたい場合に便利なフリマアプリが、ガレージセールです。 価値のあるものを、有料で購入するだけでなく、ゴミとして処分されてしまいそうな不用品を、無料で譲り受 …

楽天モーションウィジェット