知っていると通ぶれる!おすすめのパンクロックアーティスト

スポンサーリンク

パンクロックのルーツはやっぱりUK

パンクロックといえば、本場はやっぱりUKです。

イギリスと言わず、イングランドでもなく、ユナイテッドキングダムのほうの略で、UKと言うほうが通っぽいです。
パンクロックを語る上で、その辺りもはずせません。

まず、UKロックの系譜と言うことを理解していると、グッと通っぽいです。

セックス・ピストルズ

パンクロックのアーティストとして世界一有名なのは、まぎれもなく、セックス・ピストルズです。

ロックもパンクロックもよく知らない人でも、名前を聞いたことくらいはあるはずです。

「アナーキー・イン・UK」という曲は、究極のパンクロックアンセムです。
音楽のそれまでの概念を根底から覆した、まさにアナーキーな楽曲です。
ジャケットもカッコいいので、CDかレコードで持っていると、インテリアとしても、オシャレです。

ボーカルはジョニー・ロットンですが、彼の本名はジョン・ライドンであるということも知っていると通です。
ここを、ジョンというか、ジョニーというか、パンクロック好きの人々は語り合うほどです。

若くして亡くなったシド・ヴィシャスも、セックス・ピストルズのメンバーでした。
シド&ナンシーという言葉を知っている人もいると思いますが、それはシド・ヴィシャスと生前の恋人ナンシーのことです。
シド&ナンシーは良くも悪くもパンクの象徴でもあり、いわゆる、セックス、ドラッグ、ロックンロールを地でいった生き方の末亡くなった伝説のふたりなのです。

ちなみに、ジョニー・ロットンことジョン・ライドンは、実はとても知的な人物です。
ですから、セックスピストルズを語るにも、シドとジョニーは、キャラがぜんぜん違うということをおさえておくのは必須事項です。

また、ピストルズとは別に、シド・ヴィシャスのソロとしての「マイウェイ」もおさえておくとパンク通です。

もちろん、パンク音楽を語る上ではセックス・ピストルズだけではもったいありません。
セックス・ピストルズは世界一ですが、同時代を生きたパンクバンドをほかにも知っていると通ぶれます。

ザ・クラッシュ

そこで、おさえたいアーティストが、クラッシュです。

クラッシュは、セックス・ピストルズと違い、やや好き嫌いや評価のわかれやすいバンドです。

こだわる人のなかには、クラッシュをパンク音楽とは認めないと言い張る評論家などもいます。
しかし、レコード屋などではきちんとパンクロックコーナーにあります。

なぜそのようなことになったかというと、クラッシュはパンクロックの中では、わりとポップな要素も持ち合わせているということがあります。
ノリがよく、キャッチーであったりすることで、ピストルズに比べ、パンクとしてのエッジの立ち方が足りないというひともいるということです。

クラッシュはややアイドル的な人気もあったため、その辺りを嫌う人もいます。
また、比較的女性ファンが多く、ピストルズよりナンパととらえられた感があります。

先ほどから表現しているように、クラッシュやセック・スピストルズを語るときには、セックス・ピストルズのことは『ピストルズ』と言うのが通です。

人により、ピストルズ派とクラッシュ派に別れたりしますが、どちらも知っていて、その違いについて語れると通ぶれます。
クラッシュは、セックスピストルズよりもダンス要素があり、のりやすいと覚えておくのも手です。

日本のおすすめパンクロックアーティスト

日本にも本格派パンクロックアーティストは何組もあります。

その中でも必ずおさえたいのが、ミッシェル・ガン・エレファントです。

ミッシェル・ガン・エレファントを知らずにパンク通ぶることは、たとえ洋楽のパンクに詳しくてもきびしいものがあります。
普段洋楽しか聴かないというような人でも、一目置くアーティストだからです。

ミッシェル・ガン・エレファントはバンド名で、メインパーソンはチバユウスケです。
このチバユウスケを知っているかどうかは、通かどうかの分かれ目になります。

チバユウスケは、ミッシェルガンエレファントを活動停止したあとも、ソロでフェスに参加したり、いくつかのプロジェクトをやっていたりします。
彼の詩の世界が素晴らしいことでも有名で、彼の書いた歌詞の詩集が出版されています。

パンクアーティスト好きなら、このチバユウスケ詩集と、ピストルズのジョン・ライドン自伝について語り合うのは、普通のことともいえます。
いわゆる、本棚にあるとカッコいい本の部類なのです。

チバユウスケは洋楽の影響を受けながら、独特の味わい深いダミ声でパンクを歌うアーティストです。
男性からも惚れられる男性アーティストのひとりで、もちろん、女性ファンもとても多いです。

日本人でパンクロックを聴くか語るなら、ミッシェル・ガン・エレファントは一度は触れておきたいものです。
オシャレでスタイリッシュな本格派日本パンクです。
チバユウスケはファッションもとてもセンスがいいので、その点でも参考になります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-エンタメ, ミュージック
-, , , ,

関連記事

つい毎日見てしまうオススメの情報番組について

情報番組は各局が特に力を入れて制作している番組のジャンルの1つです。 取材力はもちろん、番組構成や出演者の顔ぶれ、扱う内容のバランスなど、たくさんの要素が重要となります。 また、情報番組の多くは月曜日 …

東川篤哉の小説のおもしろさとオススメの1冊

人気の小説家は数多くいますが、今回はその中でも東川篤哉さんについて紹介します。

仲良しの秘訣が知りたい!芸能人きってのおしどり夫婦といえば?

芸能人きってのおしどり夫婦と言えば、山口百恵さんと三浦友和さんでしょう。 山口百恵さんが、メディアへ一切出ないという姿勢を貫いているため、報道はあまりされなくなっていますが、時折聞こえる情報も、仲睦ま …

ダンス初心者必見!忘年会で盛り上がる曲まとめ

忘年会では、会社だけでなく、友人や趣味の集まりなど色々な関係で開催されます。 1年の締めくくりとして、ハメを外して盛大に飲んで騒ぐというのが、一般的な忘年会の楽しみ方になっていますが、芸をする際には何 …

意外と深い!お笑い芸人が書く哲学の本まとめ

お笑いの人が書く本なんて、大したことないと思っていたら、大間違いです。お笑い芸人だからこそ、人間観察力が優れているがゆえに、深い内容の本を書くことができるものです。 今回は、お笑い芸人さんの書いた深い …

楽天モーションウィジェット