レゲエにハマるきっかけとなったアーティスト


15歳ころの時にレゲエが好きな知人がいて、最初は興味もなく何となく聞いていました。

日常的に聞いているとふと、一つの曲に興味を持ち始めました。

そのアーティストは湘南乃風です。

スポンサーリンク

湘南乃風からレゲエの虜に

湘南乃風の「ガチ桜」という曲が流れ、私は自然と聴き入っていました。

その後、湘南乃風のほかの曲も聴き、ハマってからはコラボレーションして歌っていたMINMIや10-FEET、INFINITY16などのアーティストを聞いていくようになりました。

それからは常に曲を聞くようになり、色んな歌手の音楽をもっと知りたいと思い、ライブに行くことにしました。

海で行われる波音という音楽のライブにはじめていきました。
そこにはleccaやMUNEHIROなど有名なアーティストから、RYOTHESKYWORKERやスピナビルなどのあまり有名ではないアーティストまで、たくさんのアーティストの方々が集まりライブを盛り上げてくれました。

知らない曲を知ることができたり、知っていた曲で盛り上がることができたりと、ライブにどんどんハマっていきました。

北海道は関東に比べて大きなライブの祭典はありませんが、小さなものでも積極的に参加したり、アルバムを買ってたくさんの曲を聞いて覚えたりと、日常にレゲエの音楽は欠かせなくなっていました。

何事にも飽きやすい私が唯一長く愛しているのがレゲエです。
この曲を教えてくれた知人にはとても感謝しています。

ライブからさらにハマる

今まで知らなかったアーティストをどんどん知りたくなり、何度調べても曲が尽きず、いい曲ばかりです。

外国のアーティストもいいメロディーだなぁと思いますが、やっぱりジャパニーズレゲエが好きです。

歌詞に恋人に叫びたい思いや悲しい思い、家族、兄弟、友達に対する伝えたい言葉など熱い思いが込められていて、心が打たれたり共感できる曲がたくさんあります。

その思いをまっすぐに伝えたいというアーティストの歌い方や声にも感動します。

バラードのような曲からスピード感のある曲まで様々ですが、個人的にはレゲエ感は薄まりますがバラードがいいなぁと思います。

感動や共感ができる曲を多く歌ってくれる歌手の人たちを尊敬します。

自分自身レゲエが好きだからこそ、叫びたいとき、泣きたいとき、うれしいとき、がんばれと応援したいとき、大丈夫と慰めたいとき、すべての感情を伝えたいときに歌える歌がたくさんあります。

この曲を知ってよかったと思う曲も多く存在します。

こんないい曲を書く人たちにあこがれ、自分も思い込めて描けるかなぁと思い挑戦しましたが、やはり簡単にはかけず、改めてすごいなと思いました。

今後も愛し続けるレゲエ

ずっと聞いてきたからこそレゲエの存在が大きく、たくさんの仲間に出会うこともできました。

みんながレゲエを愛し、曲を理解しているからこそ、素晴らしい人が多いのだと思います。

ライブに行くたび面白くて、行くのが当たり前という感覚ではなく、行きたい行きたいと新鮮な思いがいつまでも色あせない気持ちでいられることも楽しいと思える一つです。

疲れやストレスがたまればレゲエを聞いて叫び、悲しいことがあればがんばれというメッセージが込められた曲を聴いたりと、泣けてくるような気持になるのではなく、がんばろう、自分は大丈夫だと思える曲が多く、何回も助けられました。

まだまだ会いたいアーティストや聞いていない曲が多々あり、もっと深くレゲエを聞きたいと思います。
ライブでアーティストの方々に覚えてもらえるぐらいの常連にもなりたいです。

ハマるきっかけとなった湘南乃風の方々には深く感謝したいです。
数多く愛するアーティストの中でも湘南乃風はやはり、一番リスペクトし、愛しているアーティストでもあります。

湘南乃風には会うたびに心を打たれます。
歌い方に愛が込められているからです。
グッとくるような歌詞や歌い方が一番表現できているのではないのかなと思います。

もちろんたくさんの歌手をリスペクトします。
ずっとレゲエを愛し続けます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-エンタメ, ミュージック
-, , ,

関連記事

海外ドラマ「フルハウス」が20年ぶりに復活!気になるキャストは?

テレビ番組のジャンルとして、昔から高い人気を誇っているのがドラマです。 そのドラマの中で、日本で作られてきた作品にも、当然面白い作品はたくさんありますが、自分は海外の作品の方が好きだという人もいるでし …

music.jpの電子書籍ストアの特徴とおすすめポイント

戦後の高度経済成長を経て、日本では日常生活を快適に送るための製品がどんどん開発されてきました。 社会経済はグローバル化し、世界からも数多くの商品が輸入される時代になり、インターネットの普及やスマートフ …

知っていると通ぶれる!おすすめのパンクロックアーティスト

スポンサーリンク パンクロックのルーツはやっぱりUK パンクロックといえば、本場はやっぱりUKです。 イギリスと言わず、イングランドでもなく、ユナイテッドキングダムのほうの略で、UKと言うほうが通っぽ …

劇場へ見に行こう!今見るべき「オペラ」の魅力に迫る!

オペラとは演劇と音楽の2つによって構成される舞台芸術のことであり、別名歌劇とも呼ばれています。

著名人や偉人の半生を描いたオススメの伝記映画3選

映画はフィクションだけではなく、実際の人物を基にした作品もあります。 その中でもおすすめの3作品を紹介します。

楽天モーションウィジェット