イルミネーションがオススメ!「あしかがフラワーパーク」のみどころ

一般的にフラワーパークと言えば、花々が咲き始める春先や、日差しが気持ちいい夏をイメージするかと思いますが、あしかがフラワーパークのおすすめは、断然冬場です。

スポンサーリンク

「あしかがフラワーパーク」のみどころ

冬なのにフラワーパークがおすすめの理由

「光の花の庭」と題したイルミネーションは、関東三大イルミネーションにも選ばれた、一度は見ておきたいイルミネーションです。

花の少ない時期ですが、色とりどりの光溢れるあしかがフラワーパークは、本当に花が咲いているかのようにカラフルです。

イルミネーションの時期は、10月下旬から2月の上旬となりますが、パークに訪れる時期によってもイルミネーションの変化を楽しめるのが、あしかがフラワーパークの魅力のひとつです。

秋口のあしかがフラワーパークは、光と花のコラボレーション。
まだ、花の残っている時期に、花とイルミネーションを同時に楽しむ事ができます。

2016年は、アメジストセージとのコラボレーション。
紫色の可憐な花と、美しい光を楽しめます。

クリスマス時期は、クリスマス限定のイルミネーションを楽しめます。
旅行で訪れる人も多く、カップルやファミリー層におすすめです。

クリスマス限定のストーリー性のあるイルミネーションや、フラワーパークらしい大きなクリスマスツリーを楽しむ事ができます。

年が明けてからは、ニューイヤーイルミネーションと題して、冬ボタンと光の競演が見られます。
イルミネーションというと、クリスマスのイメージですが、ニューイヤーバージョンは厳かな雰囲気で、美しい冬ボタンと優しい光が見られます。

また、多くの写真スポットがあるのもあしかがフラワーパークの魅力。カップルで行っても良し、家族で行っても良し、友達同士で行っても良しのスポットです。

あしかがフラワーパークのメイン、藤棚

あしかがフラワーパークのメインスポットは、冬だけではありません。

あたたかくなった春にも、おすすめのスポットがあります。それが、樹齢150年以上の巨大な藤棚です。その広さは、およそ600畳敷き、広さは1000メートルほど。

80メートルの長さの白藤と、きばな藤のトンネル。

ここが本当に日本なのかと思うほどの、一面の藤が広がります。藤の甘い香りは、その場に行った方でなければわからないもの。目だけでなく、香りも楽しむ事ができます。

それに関連したお土産品もたくさんあり、食べ物だけでなく、ストールや藤の香りの香水、スキンケア用品など、女性に嬉しいお土産品もたくさん。

あしかがフラワーパーク限定のお土産品も多く、お土産屋さんを見ているだけでも楽しいです。
また、藤と言うと一般的には淡い紫色をイメージするかと思いますが、あしかがフラワーパークの藤はそれだけではなく、薄紅や白、黄色といったカラフルな藤が楽しめます。

こちらも、開花の時期は種類によって異なるので、何度行っても楽しめるスポットです。

上から垂れ下がる藤は、まさに花のトンネルを通っているかのよう。
ファンタジックな体験ができること間違いなしです。

また、同じ頃には、つつじも楽しむ事ができます。紫色の藤、赤やピンクのつつじ、美しい花のグラデーションは、フォトジェニックで夢の世界にいるかのよう。

その美しい光景から、あしかがフラワーパークは、日本で唯一CNNが選ぶ「世界の夢の旅行先10か所」にも選ばれた実力派。日本だけでなく、世界中の旅行者たちから注目されているのが、あしかがフラワーパークなのです。

パーク独自のイルミネーションの工夫が魅力

イルミネーションの種類も豊富なのが、あしかがフラワーパーク。

花の形のLED電気は、音楽に合わせて色が変わり、パーク内を歩いているだけで、色のバリエーションに驚かされます。また、藤の形をした、上から下がる雰囲気のイルミネーションは、冬にも藤棚を楽しめるようでとても工夫されています。

様々な工夫の凝らしてあるイルミネーションは、ひとつひとつ見ていても楽しいです。
また、蓮の形をしたイルミネーションは、水面に映る光も楽しめておすすめです。きらびやかな光が、水面に映りさらに幻想的な雰囲気を楽しめます。

四季のアニメーションのイルミネーションは、座って楽しめるようにベンチが用意してあるので、あたたかい飲み物を飲みながら、イルミネーションを楽しむ事ができます。

また、スイッチを押すことで、自分でイルミネーションを点ける事ができる仕掛けもあります。

花占いは、スイッチを押すとランダムに色が変わるイルミネーションで、運勢を占うもの。楽しい音楽も流れ、子どもたちも楽しむ事ができます。

また、バラの庭は、まさにカップルが思い出の写真を撮るのにおすすめ。バラの光の色を選ぶ事ができるので、ピンクや赤など、二人で相談して決めても楽しいです。

スタッフの方が写真を撮ってくれるスペースもあるので、思い出作りにはもってこいです。

気に入った写真は、その場でプリントアウトもできるので、思い出をそのまま持って帰る事もできます。

パーク内には、軽食を食べられるスポットもたくさんあるので、冬に嬉しいあたたかいコーヒーやスープ、ラーメン、カレーなどもたくさんあります。

屋外ストーブもあるので、凍えずに済むので、デートや日帰り旅行におすすめです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー
-, ,

関連記事

大人も子供も楽しめるプール!東京都あきる野市「東京サマーランド」

東京サマーランドは、東京都あきる野市にあるテーマパークで、プールや遊園地、犬と遊べるドッグランなどがあり、様々なレジャーを楽しむことができます。 また、サマーランドロッジという宿泊施設もあるので、泊り …

弘前公園の桜をお花見バスツアーで楽しもう!

日本全国に桜の名所と言われる場所は無数にありますが、東北人の私としては、やはり青森県の弘前公園の桜が日本一と言い切ります。 敷地の規模や何種類もの桜、何と言っても手入れが行き届いてる樹齢何百年と言う木 …

山口県のおすすめ旅行スポット

山口県は、中国地方を構成する県の一つです。 そんな山口のおすすめスポットを、いくつかご紹介いたします。

知識が広がる!野球殿堂博物館の魅力とは?

都内の注目の観光スポットとし知られる東京都文京区後楽1丁目に位置する野球殿堂博物館は、1959(昭和34)年に後楽園球場の隣に「野球体育博物館」としてオープンしたのがはじまりです。

大人も子供も楽しめるプール!よみうりランド「プールWAI」

東京都稲城市にある、よみうりランドのプールWAIには、大人も子供も楽しめるプールが5つもあります。

楽天モーションウィジェット