メガバンク「三菱東京UFJ銀行」のコンビニATM手数料も無料になる!?

新規に口座を開設したいと考えるとき、どの銀行にするか迷います。預金金利を重視する人もいれば、単に家の近くに店舗があるや、店舗数が多いからと選ぶ人もいます。その他、ATMの利用料も重要な要素です。

その点では、三菱東京UFJ銀行のATMがとても便利です。手数料が無料になる時間帯が、長いのです。

スポンサーリンク

三菱東京UFJ銀行のATMは21時まで無料

ほとんどの銀行が設定する無料時間帯は、8時45分から18時までではないでしょうか。三菱東京UFJ銀行なら、21時まで無料になります。これなら仕事帰りにも、買い物で足りない出費にも、手数料を考えずにお金を引き出せます。通常こうしたサービスは条件が付きものですが、三菱東京UFJ銀行の場合は、キャッシュカードを利用するだけなので面倒はありません。

それでも、土曜日の時間外や日祝日のATM利用は有料なのではと、日祝日などに利用が多い人は考えがちです。しかしこれらの時間帯に関しても、三菱東京UFJ銀行ATMは21時まで手数料無料なので、旅先やレジャーで使い過ぎたときでも安心です。

ただし注意したいのは、コンビニ提携ATMについては、8時45分から21時まで108円の、土日祝日は216円の手数料が掛かります。日曜日にドライブなどで市街地から外れた海や山へ遠出して、偶々見つけたコンビニで預金を引き出すときは、手数料が必要です。

店舗数が多い点がメガバンクの特徴であり、広く市街地では三菱東京UFJ銀行のATMを見つけられるでしょう。

しかし、実はコンビニATMを利用するときでも、手数料が無料になることがあります。この場合には、一定の条件を満たす必要があります。

提携コンビニATM手数料を無料にするスーパー普通預金

提携コンビニATM利用料まで無料になれば、至る所で三菱東京UFJ銀行を利用できるので、さらに便利になります。手数料を無料にする条件は、スーパー普通預金(メインバンクプラス)に申し込むことです。といっても審査があるなどの難しい条件はなく、あくまで普通預金に条件が付くものです。

スーパー普通預金は二種類あり、利息が付いて預金保険制度により定額が保障されるものと、利息は付かず預金保険制度により全額が保障されるものとがあります。利息は毎日の残高によって付加し、利払いは年2回です。通帳も二種類あり、ECO通帳といって最長25カ月の入出金明細をインターネット上で確認できるものと、通常の紙通帳の通帳です。

預金残高とECO通帳の利用によって、ATM利用料に関する優遇条件が異なります。

先ず、三菱東京UFJダイレクトに登録します。三菱東京UFJダイレクトとは、インターネットバンキングで残高照会をはじめ振込みや預金、投資信託などいつでもどこでも利用できる便利なサービスです。次にスーパー普通預金(メインバンクプラス)に申し込みます。その上でECO通帳を選択すれば、三菱東京UFJ銀行ATMが何回でも無料で利用できます。

紙通帳を選択すれば、10万円以上の預金残高が必要になります。通帳の条件は問わず30万円以上の預金残高があるか又は月10万円以上の給与受取り口座に指定すれば、コンビニ提携ATM利用料が月3回まで無料になります。さらに預金残高等が500万円以上あれば、他行当ての振込手数料も月3回まで無料になります。

賢く利用すれば、負担なくATMが利用し易くなります。

スーパー普通預金口座開設の方法

三菱東京UFJ銀行での口座開設は、個人の事情に応じて選べるのでとても便利です。店頭窓口はもちろんスマートフォンやテレビ窓口、郵送で申し込めます。ちなみにテレビ窓口とは、各支店窓口等に小さなブースが設置されており、テレビ電話で手続きを行います。

店舗窓口が閉まった後1、8時まで利用できるので便利です。18時までならスマートフォンや郵送の方が、いつでも申し込みできて便利と思えますが、キャッシュカード利用開始時期が異なります。店頭やテレビ窓口による契約であれば、カード郵送まで1週間程度ですが、スマートフォンや郵送であれば3~4週間程度期間を要します。

ATM手数料を無料にしたり、投資信託などでネットバンキングを一刻も早く利用したい場合には、テレビ窓口は有利です。 現在普通預金口座を持っている場合でも、スーパー普通預金に変更できます。方法は新規口座開設の方法の他、三菱東京UFJダイレクトに申し込んでない場合は先ず申し込み、ログイン後に指示に従って変更できます。

スーパー普通預金に申し込みさえすれば、優遇措置を受けるために別途申し込みは不要ですし、条件を満たす預金残高があれば優遇が受けられます。残高を判定する時は毎月末で、翌月20日から翌々月19日まで優遇を受けられます。具体的には、4月末日に35万の預金残高があれば、5月20日から6月19日まで三菱東京UFJ銀行ATMは何回でも無料になり、コンビニ提携ATMについてはその間3回まで無料になります。

より身近により便利にATMが活用できる方法が、三菱東京UFJ銀行にはあります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-,

関連記事

いまさら聞けない年金入門|厚生年金保険料の計算方法

将来、退職後の安定した生活のために、サラリーマンは厚生年金に加入しています。退職後は、納めた額に従って、死ぬまで年金が支給されます。 ところで、毎月の給料から厚生年金保険料が天引きされていますが、これ …

絶対欲しい調理家電!シャープの電気無水鍋(ヘルシオホットクック)

近年、今までには無い調理家電が色々なメーカーから発売されるようになりました。 特にシャープから発売された「ヘルシオホットクック」は、注目を集める調理家電の1つです。ヘルシオホットクックの特徴や魅力を、 …

クレジットカード「エポスカード」の特徴やおすすめポイント

エポスカードは、マルイが取り扱っているクレジットカードです。 丸井での買い物はもちろん、様々なインターネット通販でも、ポイントが貯まりやすい特徴を持っており、とりあえず持っておけば、何かと便利なクレジ …

100万円を貯金するために、毎日の飲食費を節約しよう

100万円を一気に貯金するとなると難しいと考えがちですが、少しずつ貯めることによって、無理なくためることができます。 身近なところに目を向けて節約をすることで、負担に感じることなく貯金をすることが可能 …

引っ越しをきっかけに断捨離生活を始めよう

引っ越しをすることになり、実に多くの物が部屋にあったという事実に驚く人も少なくありません。 特に一家で引っ越しをする場合、子供が信じられないほどの荷物を部屋に置いてあったことに愕然とする親も最近では珍 …

楽天モーションウィジェット