コンビニATMの手数料が無料!ネット銀行「楽天銀行」

楽天銀行(旧イーバンク銀行)は、日本で2番目に古いインターネット銀行で、有人店舗や専用ATMを持たない「新しい形態」の銀行です。

インターネット銀行は、有人店舗窓口が存在しないため、口座の残高照会や振込・定期預金・投資などは、全てインターネットで取引を行います。

スポンサーリンク

楽天銀行の特徴と入出金の方法とは

インターネットに接続されたパソコンやスマートフォン、タブレット端末があれば、自宅や職場で休日や夜間でも手続きができます。携帯端末を利用する場合には、専用のアプリをインストールすれば便利に利用できます。

インターネットだけで取引を行う、楽天銀行の口座に入出金をする方法ですが、他の金融機関との振込を利用するか提携ATMを利用します。楽天銀行は自社のATMを持たないため、現金を入出金する際は、ゆうちょ銀行やメガバンクなどの提携金融機関か、コンビニ内やショッピングセンター内に設置されたATMが利用できます。

入金のみであれば、ゆうちょ銀行の本人名義の口座とリンクさせることで、ゆうちょ銀行の普通預金口座から入金する方法もあります。楽天銀行口座に現金を入出金する際の手数料ですが、1回あたりの入金額が3万円以上であれば無料です。

現金で3万円未満の入金や引出の際は、1回あたり216円または270円の費用がかかってしまいます。口座に入出金するだけで毎回手数料が引かれるのであれば、ネット銀行以外の普通の銀行を利用した方が得ですが、楽天銀行では「ハッピープログラム」に登録して、一定の条件を満たすことで、土日祝日や夜間も含めて提携ATMが無料で利用できるサービスがあります。

ハッピープログラムを活用して無料でATMを利用する方法

楽天銀行では、毎月一定回数までATMや他行口座への振込手数料が無料になるサービス「ハッピープログラム」があります。ハッピープログラムのサービスを利用するためには、プログラムに登録を行い、一定の条件(ひと月あたりの対象サービスの利用回数または預金残高)をクリアする必要があります。

ハッピープログラムの特典内容と条件は、「ベーシック」から「スーパーVIP」までの5段階に分かれています。

・ベーシック:ATM無料回数無し
・アドバンスト(1回/月):残高10万円以上または対象サービスを5回以上利用
・プレミアム(2回/月):残高50万円以上または対象サービスを10件以上利用
・VIP(5回/月):残高100万円以上または対象サービスを20件以上利用
・スーパーVIP(7回/月):残高300万円以上または対象サービスを30件以上利用

毎週1回のペースでATMから現金を引き出す方であれば、VIPまたはスーパーVIPの条件を満たす必要があります。楽天銀行は、都市銀行や地方銀行よりも預金金利が高めに設定されているので、お金に余裕がある人であれば、100万円または300万円以上を預金しておくと良いでしょう。

ちなみにハッピープログラムに登録すると、他行からの振込でお金を受け取ったりペイジーで支払いをした際にも、楽天ポイントが付与されます。ハッピープログラムのランクがVIP以上であれば、1回振込を受けるだけで期間限定なしの楽天ポイントが3ポイント付与されるので、お小遣い稼ぎにも利用できます。

楽天ポイントを利用して、振込手数料を支払うことも可能です。

無料回数を使い果たした時に無料でATMを利用する裏技の紹介

ハッピープログラムを活用すれば、毎月一定回数まではATMの利用料が無料になります。もしも無料回数を使い果たしてしまった場合でも、無料で入出金をする方法があります。ハッピープログラムを活用すれば、提携ATM利用料以外にも、他行への振込手数料も一定回数まで無料にすることができます。ATMの無料回数を全部使い切った後でも、振込回数が残っていれば実質的に、手数料無料で現金が出金できる裏技があります。

ハッピープログラムで手数料無料で振込ができる回数ですが、アドバンスは1回/月、プレミアムは2回/月、VIP以上は3回/月です。無料で振込ができれば、ゆうちょ銀行などの支店や、ATMが多い銀行口座に振込を行います。振込まれたお金を、その金融機関から引き出すことができます。

どうしてもコンビニATMを利用したいのであれば、コンビニ手数料が無料になる他のネット銀行口座を利用します。楽天銀行の口座に3万円以下の現金を入金したい場合には、ゆうちょ銀行口座からの入金サービスが活用できます。最初にゆうちょ銀行の自分名義の口座とリンクさせる手続きが必要ですが、金額や回数に関係なく常に手数料無料でゆうちょ銀行の普通預金から、楽天銀行の口座に入金することができます。

ゆうちょ銀行は日本中に支店がたくさんありますし、ATMで小銭の入金もできるので便利です。楽天銀行のサービスを上手に活用すれば、ATMで出金する回数を減らすこともできます。

VISAまたはJCBデビット機能付きのキャッシュカードを利用すれば、代金の支払いの際にカード決済が利用できます。JCB機能付きの方は、年会費が無料で1%分のポイントが付くのでおすすめです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-, ,

関連記事

ネット銀行活用術 : ジャパンネット銀行の特徴

ジャパンネット銀行は、日本初の実店舗を持たない、インターネット専用銀行として創立されました。 これまでの銀行の概念を打ち破り、自宅でも、外出先でも、インターネットに繋がる端末さえあれば、従来の営業時間 …

フリマアプリ「フリマjp」の特徴や使い方

フリマアプリ、フリマサービスの中でも、フリマjpは参加者に魅力が豊富なのが特徴です。 使い方は簡単ですし、誰でも気軽に始められるので、フリマアプリの選択に迷ったら、フリマjpが注目の候補に浮上するでし …

IIJmioの格安スマホ・格安SIMの特徴とおすすめポイント

格安スマホは、月々の利用料金が格安であることが由来の呼び名ですが、特にその中でも人気のプロバイダーがIIJmioです。 格安SIMを取り扱う業者の中でも、最大手に位置するプロバイダーで、豊富なプランと …

ネット利用料を安くしたい!プロバイダ料金を節約する方法

自宅のパソコンで毎日インターネットを楽しみたい、でもプロバイダ料金は出来るだけ安くして節約したい。 そんな希望を持っている消費者は沢山いるでしょう。 ネット回線の使用料金が安くても、プロバイダ料金が高 …

猫ちゃんをブリーダーから迎えるために

猫ちゃんを迎える方法はいくつもありますが、ブリーダーから迎えるのは、好みの種類の可愛い猫ちゃんを選べる賢い選択の1つです。 これから長い年月を共にするペットになりますから、最後まで責任を持ってお世話を …

楽天モーションウィジェット