コンビニATMの手数料が無料!ネット銀行「新生銀行」

新生銀行を利用することで得られるメリットは、ATMの利用手数料があまりにも安いことです。

他の銀行では見かけられないほどの安さを誇りますから、頻繁に自分の預金口座から引き出したり、預け入れたりするときには、重宝する銀行として活躍してくれることでしょう。

スポンサーリンク

多くの機器でATM手数料が無料の凄さ

提携先の機器で、新生銀行のキャッシュカードを差し込むことで使えるようになっていますが、引き出しや預け入れ、残高照会の全てが無料で操作できます。1件あたりの費用が無料になりますが、特に回数の決まりなどなく、何回操作しても無料ですから、回数制限を気にしながら操作をする心配がありません。

引き出しの操作を行った際に、レシートを受け取れるものの、レシートの手数料の部分に文字が印字されています。しかし、印字されていたとしても、無料で利用できていますから、お金を引き落とされるようなことはないため、安心しましょう。

時間帯によって、無料条件が異なってくる心配もないのが、新生銀行で預金口座を持つメリットです。平日は安くても、土日や祝日に費用を請求されたり、深夜や早朝の時間帯に費用が発生する銀行がかなり多く見かけられますが、新生銀行であれば、24時間いつでも無料ですし、土日や祝日であっても同じサービス内容ですので、いつでも費用を気にすることなく口座管理ができるのが優れています。

利用を希望するには、新生銀行で総合口座のパワーフレックスを作ることから始めましょう。スマートフォンのアプリや店頭窓口、郵送で申し込みが簡単にできます。総合口座の開設と同時に、自分専用のキャッシュカードを受け取れます。

それぞれの提携先における取り扱いについて

無料でATMを利用できる新生銀行ですが、提携先の金融機関によって取り扱いがやや異なる部分がありますから、気をつけて利用してください。コンビニやスーパーなどに設置されている機器であれば、引き出しや預け入れ、残高照会の全てが、24時間365日利用できて完全無料です。

該当するのが、セブン銀行とイーネット、ローソンATMとイオン銀行です。全て大手のコンビニやスーパーばかりで、たくさんの店舗と機器が存在しますので、どこに住んでいても使いやすいATMだといえるでしょう。駅の構内にあるのが、PatSatとビューアルッテです。

PatSatだと、引き出しと残高照会が平日の7時~23時、土日祝日が7時~21時まで利用できます。預け入れも、土日祝日と同じ時間です。

ビューアルッテの場合は、引き出しと残高照会が初電から終電の時間帯に、利用が限られます。預け入れはできませんので注意しましょう。各銀行の機器も利用できますが、ゆうちょ銀行であれば引き出しと残高照会の利用時間が長く、便利です。

平日と土曜日で0時5分~23時55分まで、日曜と祝日が0時5分~21時までになっています。預け入れの時間は平日が7時~21時、土日祝日だと9時~17までの取り扱いです。全国の都市銀行や、三菱東京UFJ信託銀行に三井住友信託銀行、あおぞら銀行と商工中金のATMも使えますが、これらの機器では引き出しと残高照会は無料で利用できても、預け入れができない決まりになっていますから、利用の際には気を付けてください。

利便性を考えるなら、コンビニやスーパーの提携ATMを使うのが楽でしょう。

ネットバンキングの振込手数料の安さ

新生銀行の場合、残念ながらATMからは振込の操作ができません。窓口と新生パワーコールという電話での手続き、そして新生パワーダイレクトというネットバンキングの方法から、選んで操作を行います。店頭窓口と電話による振込だと、300円以上や600円以上などの高い手数料がかかってしまいますが、ネットバンキングで操作すれば、とても安い手数料で振込ができて便利です。

ネットバンキングの振込において、完全無料で可能なのが、新生銀行の本支店宛の操作です。金額に関係なく、いつでも無料で実行できる仕組みになっています。手数料が高くなりがちな他行宛の振込においては、一定回数だけ無料が適用されますから、この場合にも費用を気にせずに自由に振込操作ができるようになるでしょう。

3万円以上や3万円未満といった取り扱い金額に決まりはありません。無料で利用できる回数は、基本として1回まで許されています。回数のカウントは、月単位で行われており、翌月の1日午前0時を迎えた時点でカウントがリセットされ、前月に無料回数分を消費していても、復活して再び無料で利用できるように変化するのがポイントです。

新生ステップアッププログラムで、ゴールドやプラチナのステージに該当する利用者であれば、無料回数が増えますので覚えておきましょう。ゴールドのステージならば、月5回まで無料です。プラチナのステージに決まると、月10回まで他行宛の振込が無料で可能になります。

ステージの適用は、新生銀行の利用状況によって、一定期間ごとに判定される内容です。預け入れ総資産や、外貨預金の残高などの条件が存在します。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-暮らし
-, ,

関連記事

注意しておきたい:猫がかかりやすい病気について

少子化に伴い今後ますます増えていくであろうペットの需要ですが、既にペットを飼っている人も大勢いますね。 人気のペットと言えば猫です。癒しになり大事な家族の一員ですが、生き物を飼うという事は苦労もありま …

フリマアプリで売れるコツ

フリマアプリのユーザーの中には、売れ行きが良いという人がいる一方で、売れないという人もいます。 ただ、売れない人でも、売れるようになるためのコツを実践することで、売り上げを伸ばしていくことも可能ですか …

知っておきたい通夜・葬式の参列マナー:お悔やみメールのポイントと注意点

今は、メールでなんでも連絡のやり取りを行う時代です。突然の訃報をご遺族の方から、メールで連絡されるという可能性もあります。 メールで連絡がきた場合に返信する、お悔みメールのマナーをチェックしておきまし …

ネット銀行活用術 : シティバンク銀行の特徴

シティバンク銀行は日本の銀行でしたが、アメリカ合衆国のシティグループ傘下の日本法人として事業を行ってきました。2007年に開業したものの、現在ではシティバンク銀行という名の銀行は存在しません。

絶対欲しい調理家電!シャープのスロージューサー(ジュースプレッソ )

最近は、天然ジュースが非常に高いブームとなっています。 自然の甘みを簡単に取り入れることができるとあって、忙しい朝などにも手軽に飲めるため、多くの人に人気ですが、これまでのジューサーは、その機能を十分 …

楽天モーションウィジェット