秋に取り入れたいカラーを活かしたコーデ:ボルドー

秋のファッションといえば、夏の爽やかなカラーから打って変わって、ボルドーやカーキ、マスタードなどの暖色系が増えます。

特にボルドーは、秋のコーディネートに欠かせないカラーですが、どのように取り入れればいいのでしょうか。

スポンサーリンク

アウターで取り入れる

一気に秋の雰囲気になれる、アウターで面積広めに取り入れるのはおしゃれ上級者のテクニックです。

例えばロングカーディガンやスカジャン、ジャケットなどでボルドーを取り入れると他の人となかなか被りにくく、おしゃれな印象になります。

アウターでトレンドのカラーを入れるのは難しそう、と思うかもしれませんが案外難しくはありません。

例えば、ボルドーのロングカーディガンを羽織りものとして購入したとして、インナーのカラーはホワイト、ブラック、ベージュ、カーキと意外となんでも合わせやすいです。

やはりボルドーをより強調するためには、ホワイトやブラックがおすすめですが、ベージュやブラウンなどの茶系やカーキを合わせるとより秋の雰囲気が高まります。

さらに、ボルドー一色のアウターではなく、アウターの一部にボルドーが使われているものはさらに取り入れやすく、雰囲気もでるので使いやすいです。

例えばブラックのスカジャンに、ボルドーの刺繍が入っているなど、ちょっとポイントとして入っているだけで季節感を出すことができます。

インナーで取り入れる

一番手軽に誰でも取り入れやすいのは、インナーで取り入れることです。インナーだけでなく、秋の序盤であればトップス一枚のコーディネートも多いので、カットソー、ブラウス、ニットなどで取り入れるのが簡単です。

コーディネートは、ほぼいつも通りに組むことができるので、他のアイテムはそのままの状態で、トップスを変えるだけで秋のコーディネートになります。

一番早く、たくさんのアパレルショップで販売されるのがトップスです。夏から着られるような素材の軽めのものもあるので、そういったものを早めに買って先取りして着るのもおしゃれでおすすめです。

ボルドーのトップスは、夏場によく着るホワイト、ブラック、水色、ピンクなどの薄色よものとかなり雰囲気を変えることができます。ボルドーは肌馴染みもよく誰でも似合いやすいカラーなので、躊躇する必要はありません。

シンプルな服装なら何でも合わせられるので、プラスワンアイテムとして取り入れてみましょう。

メイクもボルドーを一緒に使うと、ぐっと統一感がでて、さらに秋らしくなります。

ボトムスで取り入れる

スカートやワイドパンツなどのボトムスで、ボルドーを取り入れるのもおすすめです。トップスやインナーで取り入れるよりも、難易度はちょっと上がるものの、周りの人と被りにくいのでおしゃれ度は高くなります。

例えばスカートなら、フレアスカートがおすすめです。ボルドーはもともと上品た印象のあるカラーですが、よりシックで女性らしく見せることができます。

ノースリーブのタートルネックやブラウスと合わせれば、データのコーディネートにも使えます。

ガーリー派には、ボルドーはちょっと重いと思われがちですが、ホワイトのトップスと合わせれば、上品でかわいらしい印象に仕上げることが可能です。

また、ワイドパンツだとクールに甘すぎない印象で合わせられます。トレンドが好きな人は、スカートよりもワイドパンツの方が旬なのでおすすめです。

ウエストにポイントがあるデザインなら、膨張することもありませんし、意外とこちらもなんでも合わせやすいので、ワイドパンツとトレンドのカラーという二つの要素を、一気にコーディネートにプラスできます。

バッグなどの小物類で取り入れる

秋にはバッグやシューズ、ヘアアクセサリーなどもたくさんかわいいものが出てきます。お洋服でなく、このような小物類で取り入れるとそこまで印象も強くならないのでこちらもおすすめです。

例えばバッグなら、毎日使わなければそこまでイメージはつかないですし、シューズならドレッシーな印象になるのでお呼ばれなどにも便利です。また、顔まわりのアイテムに使うのもかわいいです。

例えば、ヘアバンドやシュシュなどを、ボルドーの色のものにするだけで秋を取り入れている雰囲気になりますし、リーズナブルに買えるので、学生にも買いやすいです。

座っている時も多いので、顔まわりにトレンドカラーを入れるのはとても効率が良く、目立ちやすいです。飲み会などの時にもおすすめのテクニックです。

小物類なら似合うかどうかとりあえずチャレンジしてみよう、という軽い感じで使えます。

最近は、ジーユーやユニクロなどのプチプラショップでもトレンドカラーの小物がたくさん揃っているので、そういった気軽に買いやすいショップで買ってチャレンジするといいでしょう。

最後に

ボルドーは、似合う人と似合わない人がいるというイメージがある色ですが、小物やトップスならチャレンジしやすいです。

また、アウターやボトムスなどでコーディネートに取り入れてみると、また違ったおしゃれになります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

雨の日でもおしゃれしたい人はレインブーツが必須アイテム!

傘、レインコート、そして足元はレインブーツというのが、雨の日の定番です。 レインブーツはブランド品も多く、種類も豊富なので雨の日でもおしゃれを楽しめます。

女性らしさをUPするキレイめカジュアルを作る方法:プリーツスカートは鉄板!

今年流行しているアイテムとして、プリーツスカートがあります。 実はこのアイテム、カジュアルアイテムの中でも女性らしさをアップさせてくれますし、カジュアルアイテムをカジュアルしすぎない印象にしてくれます …

自分に合う系統のファッションを知っていますか?

ショッピング中に「可愛い」と思って、試着をせずに購入して家に帰ってきてみると「何かちがう」「似合わない」という風になったことがある、という人は意外と多いのではないでしょうか。 せっかくお買い物してもす …

肌寒い日に持ち歩きたい羽織もの「ダウンジャケット」

防寒に優れているので、真冬のアウターという印象が強いダウンジャケットですが、実は肌寒い日の羽織ものにもちょうど良いアイテムです。 そんなダウンジャケットの魅力と、季節に合わせたコーディネートの秘訣を探 …

肌寒い日に持ち歩きたい羽織もの「シャツ」

ちょっと肌寒いけれど、重ね着をするほどでもないというときもあるでしょう。そういった時に羽織ものとして持ち歩くなら、シャツがおすすめです。 いろいろな使い方ができるので、気温変化が激しい時期に役立つアイ …

楽天モーションウィジェット