秋に取り入れたいカラーを活かしたコーデ:グレー

カジュアルにも、オフィスなどきちんと感を出したい場面にも重宝するグレーのアイテムは、様々な色味や柄ものとも合わせやすい万能カラーです。

春夏秋冬を通して使い勝手が良いグレーですが、特に秋の定番カラーにはよく馴染み、コーデのオシャレ度もグッと高まります。

スポンサーリンク

合わせやすくて秋コーデに重宝!

どんな色や柄にも合わないことがない色と言えば、ブラックやホワイトなどのモノトーン系です。

ブラックとホワイトを混ぜたグレーも同様で、ビビットカラーと合わせればポップに、パステルカラーと合わせれば優しい印象に仕上がります。そんなグレーは、秋らしい色柄とも相性抜群です。

オータムカラーの代表格と言えば、秋の紅葉を連想させるようなテラコッタやマスタード、カーキやブラウンが挙げられます。

全体的に暖かみのある落ち着いた色味が特徴で、グレーとの馴染みも良いのでコーディネートしやすいでしょう。オータムカラーは、膨張色が含まれるので、コーデのどこかで色味を引き締める必要があります。

引き締めるには、ブラックを取り入れるのが無難です。しかしここで替わりにグレーを入れると、ブラックよりも優しい引き締め効果になるほか、カジュアルダウンしてこなれ感を出すことができます。

また全体的なコーデの色味も、重たくなりにくいです。

秋らしいスエードやニットなどの素材と合わせても、真冬のような着込んでいる印象が和らぐので、グレーは秋のコーデに是非取り入れたいものです。

インナーに取り入れておけば間違いなし

ブラックやホワイト、そしてベージュと並んでグレーは、インナーとして持っておきたい色です。インナーは下着売り場のものだけでなく、重ね着したい春と秋冬はTシャツもインナーとして活躍します。

秋のコーデで、インナーのTシャツを見せるものと言えば、チェックシャツやワークシャツ、ニットカーディガンなどが挙げられます。

チェックシャツは、様々なカラーリングやパターンがありますが、その大抵のものに違和感なく馴染むのがグレーのインナーです。

また秋コーデの定番とも言えるワークシャツは、カーキやネイビー、ベージュなどありますが、これらもグレーとの相性は抜群に良いのです。

ニットカーディガンは、毛糸が細く密に編まれたものや、毛糸が太くざっくり編まれたものがあります。

それらのインナーには、綿などのシンプルでフラットなTシャツが合わせやすいのですが、ブラックでは引き締まりすぎて、特に秋冬のカラーではコーデが重い印象になってしまいます。

逆にホワイトでは、涼し気な印象が強くなってしまいますが、グレーのインナーであればその中間を取ることができ、コーデにしっくり馴染むのです。

主役級トップスなら全体がまとまる

インナーだけでなく、コーデの主役になるようなトップスにグレーを取り入れても良いでしょう。そもそも万能カラーですから、主役級のTシャツやシャツ、ニットやカーディガンであっても、存分に着回すことができます。

モノトーンなどの定番かつ無難な色味以外では、なかなか手を出しにくいという方も、そのオーソドックスな色味をコーデの主役にして、脇役のアイテムで新しい色味に挑戦するという方法があります。

コーディネートの印象を決めるには、トップスが占める割合が多いので、ここで色味を抑え、その周辺で遊び心を加えてみると良いでしょう。

ボトムスにテラコッタやマスタード、パンプキンのような目立つ色味を用いたい場合も、例えばトップスのインナーやカーディガンなどのアウターにグレーを足すことで、ボトムスが悪目立ちせずコーデ全体がまとまります。

ボトムスや小物を主役に立てたい時も、コーデの中心になりがちなトップスで色味を抑えることで、目立たせたいアイテムをより際立たせることができます。

まとまりがありつつ、小ワザをきかせたオシャレなコーディネートは、主役とそうでないもののメリハリがカギです。

ボトムスに用いて落ち着いたこなれ感を

ボトムスにグレーを取り入れる際は、一歩間違えると部屋着のようになってしまうので要注意です。素材感やシルエットにこだわって、上品でキレイめな仕上がりを目指しましょう。

スウェット地のパンツやスカートはカジュアルすぎて、オシャレ上級者でなければリラックス着にしか見えません。上品にグレーのボトムスを取り入れたいのなら、スラックスなど生地がしっかりしたアイテムを選びます。

センタークリースが入ったキレイめパンツは、シンプルで洗練されたコーデになり、オフィススタイルに重宝します。

こうしたパンツは、ブラックやネイビーと並んでグレーの人気も高いですが、グレーは他の濃い色に比べて優しい印象があり、普段着でもキレイめコーデに取り入れやすいのです。

女性であれば、くるぶしが見えるくらいの丈であったり、スーツよりも細身のものを選ぶことでカジュアルダウンして着ることができます。

こうしたグレーのキレイめパンツは、秋らしい色柄のニットやトップスに合わせると、マニッシュな印象になります。ウィンドウペンやストライプなどのちょっとした柄で、コーディネートに上品さを加えてみましょう。

最後に

秋らしいコーディネートには、あらゆる色柄にも馴染みやすいグレーが万能です。全体の色味やバランスを調整して、カジュアルにもキレイめにも仕上げてくれる強い味方。

どんな系統のファッションでも大活躍が期待できるグレーは、おさえておきたいカラーです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

飽きないコートの着回し術:ノーカラートレンチでスッキリまとめる

数あるアウターの中でも、季節の変わり目に大活躍するのが、トレンチコートです。 オフィスシーンにもカジュアルシーン、デートコーデにも使える優れもののトレンチコートですが、近年の流行は、襟のないノーカラー …

春一番!雨の日も風の日も乱れないヘアスタイル:ゴールドピンできっちりおしゃれに

ゴールドピンがかわいいですね。今年のラッキーカラーは、ゴールドと赤だと聞きました。ゴールドは華やかで、気持ちがワクワクする色。 良いことがありそうです! 髪の毛を留めるのに黒いアメピンがよく使われるこ …

トレンドカラー!マスタードイエローのボトムスを使ったコーディネート

マスタードイエローのボトムスは、合わせるトップスによって、季節を問わず使いまわせるアイテムです。 特に、秋口には暗くなりがちなコーディネートを、明るく華やかに見せてくれます。 スカートやパンツなど、使 …

華奢に見せる!腕時計で美人度アップ

女性の手首は身体の中で 最も細いラインを描いています。 そのラインを効果的に見せることは、女性を華奢に見せて美人度のアップにつながります。 手首のラインを出すとシルエットが垢抜けた印象になり、腕時計を …

ベージュコートの着回し方!ボーダートップスでカジュアルに

この冬皆さんはコートを買いましたか? オススメはベージュコートです。 白いコートは可愛いですが、汚れが目立ちやすく買うのに勇気がいります。黒は合わせやすい定番の色ですが全体の雰囲気が重くなりがちです。 …

楽天モーションウィジェット