紅葉の名所「香嵐渓」の景色を満喫!

香嵐渓の紅葉と景色を楽しむために、ぜひ知っておかなくてはならないことがあります。

駐車場が、観光スポットのわりに少ないため、朝早くから来ないと大変込みます。また近くから埋まってしまうので、探すのも大変です。香嵐渓自体は無料の観光地ですが、駐車料金が1000円ほどかかります。

スポンサーリンク

一度は行きたい!おススメの紅葉スポット

香嵐渓の紅葉と景色の楽しみ方と注意

紅葉シーズンの土日は、朝5時から行かないと下のほうから歩くはめになってしまうので、計画的に出発しましょう。愛知県民は、車の台数が多いため観光スポットは駐車場の確保に大変なのです。

他の愛知県の観光シーズンも、その時期は駐車場が満車になっています。ですから他県からお越しの方は、直接その観光地に行く前に調べておいたほうが確実です。

家族連れなら、観光バスで楽しむほうが運転しなくて済む分、楽なのでそちらのほうがおすすめです。というのも、観光地につく前に、渋滞にはまる可能性が高いからです。

車のナビで、目的地まで何分と表示されるので、その情報をうのみにしてきてしまうと、時間が予想以上にかかります。帰りも、渋滞にはまります。

山の中は、紅葉と滝の演出がなかなかステキです。またグルメも楽しむことができます。屋台が出ていて、おすすめは水餃子です。

皮のもちもち感がたまらず、おいしいです。本場の中国の方が、この時期(屋台が出るのは11月から)は、わざわざ来て作っているとの事です。刀削麵も人気の屋台で、すごく人も並んでいました。

他のグルメも、美味しいものがならんでおり、行列ができるほど混んでいました。

また、お弁当を持参してもいいのでしょうが、せっかく本場の人がつくっているので、ここは屋台グルメをおすすめしたいです。

香嵐渓は紅葉と景色だけではない

夜の香嵐渓をご覧になったことはありませんか?

昼間、香嵐渓に来ようとすると、早朝5時ごろからこないと近くの駐車場は埋まってしまいますし、歩く距離が長いと不満を感じてしまいます。

ならばいっそのこと、夜のイルミネーションを楽しむほうが、ゆとりができていいかもしれません。

実際に夜に来ると、昼間とは違った雰囲気を楽しむことができます。夕焼け空が山に当たり、日が沈んでいくのを、滝の水しぶきも自然のオーケストラアレンジ的に感じられるかもしれません。

他にも、ライトスポットが当たっているなかで、街中ではお目にかかれない野生動物を垣間見ることができるかもしれません。

というのも、野生のムササビを見ることもできるのです。また、夜行性のフクロウも生息しており、珍しいものを見られるところではないでしょうか。

また夜の香嵐渓を散策するなら、おすすめの散策コースはやはり、川沿いの散歩道だと思います。所々にスポットライトが当たっていて、綺麗に紅葉を下から照明のライトが照らしてくれています。

そして、それが川の水面に綺麗に映えてとても幻想的です。

また11月の寒い空は、夜空を綺麗に見せてくれます。山の澄んだ空気も加わり、空を見上げると晴れた夜空には、綺麗に月が見えてきます。ですから、この時間帯でも写真を撮っている観光客の人が多くいます。

香嵐渓の紅葉と景色の歴史とは

香嵐渓の紅葉は、自然に生えてきたものではありません。

江戸時代寛永11年、香積寺三栄和尚が、この地がより美しくなることを望んで、巴川沿いの参道から香積寺境内に至るまで、般若心経を誦すごと一本一本植えていったと伝わっています。

また大正時代から昭和の初めにかけて、地元の婦人会や青年団の協力で次々と植樹がされてきました。現在、飯盛山には11種類ほどの楓が植えられています。ただ紅葉が美しいというのだけではなく、それぞれ異なる美しさというのもいい思い出になると思います。
 
お金で買えるものも、確かにいいものですが、その人と共有した思い出というのも大切な宝物として、持っていてほしいと伝えることも大切だと思います。

また香嵐渓の景色は、一朝一夕で出来たものではなく、人々の努力と年数が作り上げたものであることも、子供たちに知っておいてほしいですし、その地元の宝物として、後世に伝えていくべきものだと思います。

そして、地元のものや自然を大事にすることが、どれほど大切なことかをぜひ知っておいてほしいと思います。

また香嵐渓は、11月だけではなく、春にもカタクリの群生があり、とても素晴らしいものです。

また、徳川家康ゆかりの地も近くにありますので、足助だけではなく、他の観光地も回ってみるととても面白いものです。

今年の大河ドラマは直虎ですが、家康とつながりのある井伊氏でもあります。そのつながりを知ることで歴史はとても面白いですし、ドラマを見ることで違った視点で見ることもできますので、観光地を巡る際、その周りも散策するのも楽しいものです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー
-, ,

関連記事

カップル旅行で行きたい中国のおすすめスポット

好きな人と旅行に行くのは、ドキドキワクワクの連続で、計画している時から楽しいですよね。 中国に旅行を予定しているカップルの皆さんに、おススメのスポットをご紹介致します。

初めての海外旅行におすすめの国TOP5

海外旅行はかつて添乗員付きのパッケージツアーが主流とされてきましたが、格安航空券や近年はLCCの台頭により、アジア方面への個人旅行が増えているのが実情です。 その中で、初めての海外旅行でパッケージツア …

初心者も気軽に行ける!「みうら海王」で釣りの魅力に触れよう!

和歌山県などでは、筏を利用した釣りに注目が集まっています。筏は海上に浮かんでいて、筏まで渡船で移動をして、筏の上で青物などの魚を狙う手法です。 但し、筏は海上に設置が行われているケースと、生け簀の設置 …

海外ウェディングにおすすめの国TOP5

交通機関の発達によって海外が身近なものとなり、海外旅行はもちろん、海外ウェディングを楽しまれる人が増えています。 おすすめの国をランキング形式でご紹介しますので、興味がある人は参考にしてください。

アメリカ・バーモント州のおすすめ観光スポット

アメリカのバーモント州を観光するなら、「マーシュ=ビリングス=ロックフェラー国立歴史公園」がおすすめです。

楽天モーションウィジェット