紅葉の名所「神宮外苑いちょう並木」の景色を満喫!

神宮外苑いちょう並木とは、青山通り(国道246号)から美術館である聖徳記念絵画館まで続く300mほどの大通のことを指しています。

大通り沿いの両側には、146本ものいちょうの木が植えられています。秋になるといちょうの葉が黄金色に色づいて、見た目に鮮やかなトンネルを作り出しています。

都内でも屈指の、紅葉が楽しめるスポットとして知られています。

スポンサーリンク

一度は行きたい!おススメの紅葉スポット

神宮外苑いちょう並木は大勢の人が訪れる観光スポット

神宮外苑いちょう並木は、数多くの映画やテレビドラマのロケ地としても利用されており、1994年(平成6年)には、読売新聞社が選定している「新・日本街路樹100景」にも選ばれました。

青山通りから神宮外苑いちょう並木を眺めると、一番奥にある聖徳記念絵画館といちょう並木とが絶妙に組み合わさり、一枚の絵画のような素晴らしい景色を望むことができます。

聖徳記念絵画館が、ちょうど中心にくるようにいちょう並木が配置されており、建物自体の美術的価値を高めています。遠近法によって、聖徳記念絵画館の建物が、実際よりも遠くに見えるように表現されているのも特徴です。

神宮外苑いちょう並木の設計者は、造園家の折下吉延で、神宮外苑の内外整備の陣頭指揮を執りました。折下吉延は、墨田公園や山下公園、錦糸公園なども手掛けた人物で、近代造園技術の開発と推進に尽力したことでも知られています。

神宮外苑いちょう並木の造園に当たっては、自らの手で種をまいたとも伝えられています。

神宮外苑いちょう並木には、秋になると紅葉を見ようと毎年大勢の人が訪れます。青山という都会的な土地柄もあって、お洒落な雰囲気が魅力の、紅葉スポットとなっています。

明治神宮外苑とはどのようなところか

明治神宮外苑とは、東京都の新宿区にある洋風庭園で、通常は「神宮外苑」と呼ばれています。明治神宮外苑は、明治天皇の功績を後世に伝えるという趣旨で建設されました。

広大な敷地の中には、いちょう並木などの樹木がある園地や、聖徳記念絵画館、明治神宮記念館、明治神宮野球場、明治神宮外苑アイススケート場、神宮外苑フットサルクラブ、明治神宮外苑テニスクラブ、明治神宮外苑ゴルフ練習場といった施設があります。

明治神宮記念館は、明治神宮による結婚式場として知られています。明治神宮野球場は神宮球場と呼ばれており、プロ野球のセントラル・リーグに所属する東京ヤクルトスワローズの本拠地にもなっています。

また、明治神宮野球場は、大学野球の聖地としても知られ、全日本大学野球選手権大会の舞台にもなっています。

明治神宮外苑までの交通アクセスは、それぞれの施設によって最寄り駅が異なります。神宮外苑いちょう並木の紅葉を見るには、JR中央線・総武線の信濃町駅を利用するのが便利です。

神宮外苑いちょう並木まで、信濃町駅から歩いて10分程度となっています。車で訪れる場合には、首都高速4号新宿線外苑出口からすぐとなっています。300台分の駐車場も備わっており、有料で利用することができます。

紅葉のシーズンは、いちょうの葉が色づく11月中旬ごろからで、12月上旬頃まで美しい景色を楽しむことができます。また、サイクリングなども楽しめます。

11月中旬ごろから、様々なイベントが催される「神宮外苑いちょう祭り」も開催されています。ただし、平成28年には開催されませんでした。

美術的な価値の高い聖徳記念絵画館

神宮外苑いちょう並木の一番奥に、聖徳記念絵画館という美術館があります。聖徳記念絵画館は、明治神宮外苑の中心的な建物で、明治天皇や昭憲皇太后にまつわる絵画が、展示されている美術館です。

聖徳記念絵画館の中には、絵画館学園もあります。絵画館学園では、日本の伝統や文化を伝える教室が開催されています。例をあげると、裏千家茶道教室や草月流生け花教室、書道教室、坂東流日本舞踊教室などがあります。

聖徳記念絵画館の建物は、2011年(平成23年)に国の重要文化財に指定されており、美術的な価値も高い建築物です。花崗岩貼りの外観をしていて、中央はドーム状になっており、左右対称の構成をしています。

聖徳記念絵画館の建物には、西洋の技術や、意匠が取り入れられているという特徴があります。これは、同時期に建設された、明治神宮宝物殿の伝統的な木造建築とは大きく異なるものです。

明治天皇は、日本の近代化の象徴でもありましたが、伝統的な文化の継承者でもありました。その両面を、建築様式によって表現していると言われています。

1990年(平成2年)からは、聖徳記念絵画館の建物が夜間にライトアップされています。暗闇に浮かぶ聖徳記念絵画館の姿はとても神秘的で、昼間とは違う趣きがあります。

また、神宮外苑いちょう並木と聖徳記念絵画館がコラボレーションすることで、美しい景色を生み出すなど、聖徳記念絵画館の建物自体の美術的価値も高められています。

紅葉のシーズンには、いちょう並木をのんびりと散歩したり、サイクリングしたりすることができるので、カップルのデートスポットとしても人気があります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー
-, ,

関連記事

鳥取県のおすすめ温泉地3選

鳥取県への旅行でおすすめできるのは皆生温泉、羽合温泉、三朝温泉です。いずれも読み方が難しいのですが、かいけおんせん・はわいおんせん・みささおんせんです。 日本海の海の幸を肴に、休日を楽しんでもらいたい …

トピカ(アメリカ・カンザス州)のおすすめ観光スポット

トピカは、アメリカのカンザス州にある州都です。 人口は約12万2千人であり、州にある主要都市では4番目の規模となっています。

メンフィス(アメリカ・テネシー州)のおすすめ観光スポット

テネシー州・メンフィスは、ミシシッピー川のほとりにあるアメリカ音楽の都です。 ブルースやロックンロールなど、アメリカの現代音楽の創始に貢献した町でもあります。

モンゴメリー(アメリカ・アラバマ州)のおすすめ観光スポット

アメリカ合衆国のモンゴメリーは、アラバマ州の州都の街です。 公民権運動発祥の地としても有名で、有名なキング牧師の住んでいた家が現在でもあります。

セントポール(アメリカ・ミネソタ州)のおすすめ観光スポット

セントポールは、アメリカ合衆国ミネソタ州東部に位置する州都であり、ミネアポリスに次ぐ第2の都市で、この2つの並んだ都市はツインシティーズと呼ばれています。

楽天モーションウィジェット