レジャー好きを仕事に!旅行・観光に関する資格「AXESS実用検定」

「AXESS実用検定」は、旅行総合コンピューター・システム「AXESS」端末を使用して、航空券予約の操作能力を測るテストで、1989(平成元年)より実施され現在に至ります。

スポンサーリンク

「AXESS実用検定」の資格について知る

「AXESS実用検定」は、業務をよりスピーディー、且つ正確に行なうために「AXESS」端末を操作できる人材を育成するためのテストです。試験科目は「国内全般」と「国際予約」に分かれていて、各1・2・3級があり、資格として認められています。

「AXESS」は、主として航空券の発券業務、フライトのブッキング、空席照会ができる「Computer Reservation System (CRS)」のひとつです。JALの予約システムを元に作られ、業界では特に馴染み深く、旅行業務を全体的にカバーしています。

航空券の発券や予約販売に加え、ホテルや旅館などの宿泊施設、パッケージツアー、レンタカーなどの予約といった、旅行に関わるサービス業務を総合的に行ないます。

「AXESS実用検定」は、(株)アクセス国際ネットワークが主宰する、観光業界においてもっとも歴史と実績のある試験のひとつといわれています。検定試験の合格により、履歴書や職務経歴書に資格として書くことができるので、業界での就職や転職に有利なテストといわれています。

受験資格は、旅行会社や航空業界などで「AXESS」の実務経験のあるひと、または過去に操作されていたひとが該当します。また、大学・短期大学・観光トラベル関連の専門学校・高校で「AXESS」の講義や、授業を受けている学生が受験できます。

受験制限というものは、特にありません。

「AXESS実用検定」に合格して、観光業界で働く

「AXESS実用検定」は、同日の複数級の受験が可能です。学生のみなさんは、在学中に先ずは3級合格を目指しましょう。

国内・国際ともに、1級~3級までありますが、Passenger Name Record(PNR)という予約記録の作成や、アメンドなどの実務試験を行ないますが、航空会社や旅行会社、ホテルでの経験の積み重ねが上の級の合格に繋がります。

3級では、国内外共に「AXESS」端末でのPNRの情報やリファレンス、リザベーション関連の内容が試験に出ます。空港の出発や到着ロビーで見られるご存じの方も多い、JL(日本航空)やNH(全日空)、SQ(シンガポール航空)といった2、つの英語の大文字(2レターコード)があります。

また、出発や到着地を表す3レターコードでは、NRT(成田)やKIX(関空)、HKG(香港)などが馴染みがあります。

「AXESS実用検定」のクラスでは、基本的な端末操作から、先ずは国際的なネットワークの共通用語を覚えることからはじまります。海外を知るというのは、その国や地域を学べるのでやり甲斐があります。

また、「AXESS実用検定」の上の級のレベルでは、実務経験者向けになります。一定の都合によるエンド-スと呼ばれる他社の航空会社の振替え便手配など、より専門的な知識や技能の問題が出題されます。

業界全般でいえることですが、特に航空会社や旅行会社は専門用語が多いです。ただ、毎日業務上単語を使うので、業界がはじめての方は、職場の雰囲気に慣れてくるのと同じぐらいに段々専門用語も覚えてきます。

国際的な仕事であり、英語の用語を使い一見派手に見えますが、コツコツやれるひとが仕事に向いているとされます。それゆえに、経験者は会社で重宝がられ転職も有利です。

「AXESS実用検定」の未来と自身の将来像

政府の掲げる訪日外国人観光客誘致の推進と円安により、現在連日世界のいろんな国や地域から旅行者が訪れています。今後、国際化が益々進むと予測されています。首都圏や関西圏のホテル業界は、いままでに類をみない大盛況ぶりです。

従来のアウトバウンドと呼ばれる、日本人が海外へ行く観光に加え、インバウンドで日本を訪れる外国人向けの仕事もより一層増えてくるでしょう。また、ビジネス出張や海外駐在員として現地に赴任する、または新しい活躍の場を求めて外国へ行く人たちもいます。

定年後より、よい暮らしを求めてオーストラリアやマレーシアのペナン、タイのプーケットやチェンマイで長期滞在する人も年々増加の傾向にあります。

「AXESS実用検定」の試験合格により、日本国内だけでなく外国の人たち向け、または外国で日本人向けの仕事に携わる確率も高くなります。外国に興味があるひとは、英語のスキルアップにより海外で働くチャンスも訪れます。

特に、現地の旅行会社や外資系の航空会社、ホテルは人気です。セールスでは男性、女性ではゲストリレーションの求人が一年を通じて出ています。「AXESS実用検定」は、航空会社や旅行会社をはじめ、ホテルなど観光業界への就職や転職には、とても有利な資格といわれています。

現在高校生や大学生、これから航空会社など観光の仕事に就いてみたいと考えている方は、「AXESS実用検定」の授業を取り扱っている学校や機関に関連サイトを通じて連絡してみるのも良いでしょう。

「AXESS実用検定」は、1年に3回開催されます。試験は、東京・大阪・名古屋・札幌・福岡・那覇の6つの会場で行なわれます。

レジャー好きを仕事にするのに、「AXESS実用検定」の合格で、明るい未来が待っています。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-仕事・資格, 民間資格
-, ,

関連記事

就活で持っていたい資格「宅地建物取引主任者」のアピールできるポイント

就活で持っていたら有利となる資格の中でも、国家資格であるものの、会計士や税理士のようにそこまで専門知識が無くても取得できるのが「宅地建物取引主任者」 資格を持っていると、不動産への就職に有利となるほか …

海で仕事をしたい人にピッタリの船舶関係の資格:船橋当直3級海技士(機関)

船橋当直3級海技士は船橋のブリッジなどで、安全に航海を行うため当直制度によって監視を行う船員のことです。 船橋当直3級海技士(機関)の役割は、推進機関や操舵装置などが安全に正常に動いているのかに関して …

ニッチな外国語の資格:シンハラ語入門検定

あなたはシンハラ語を知っていますか? 南アジア、インドの南東に位置する島国であるスリランカという国で話されている言葉です。 まるでお花やカエルなどのように丸くコロコロとした世界一可愛い文字だと言われて …

就職・転職にハローワークを活用しよう

ハローワークは、多くの失業者が通うところとしても知られていますが、近年は就職活動中の学生が、足繁く通う場合もあるなど、失業者だけでなく、学生や転職希望のサラリーマンなども来ており、いかにハローワークを …

航空関係の仕事をしたい人にピッタリの資格:航空整備士

航空整備士は航空機を安全に目的地まで飛ばすために機体の整備を行う、非常に重い責任のある仕事です。 航空機と直接関われるので航空機好きにはたまらない仕事ですが、乗員や乗客の命を守るという責任も自覚してお …

楽天モーションウィジェット