健康意識を伸ばそう!健康に関する資格:ベビーマッサージインストラクター

触れ合うことは、手の温もりを感じさせて優しさを伝えることができます。

親子のスキンシップとして注目されているのがベビーマッサージで、赤ちゃんと気軽にコミュニケーションができる方法のひとつとして活用されています。

スポンサーリンク

赤ちゃんの健康に役立つ資格

ベビーマッサージは赤ちゃんの肌を刺激することで、言葉の発達を促したり運動能力を引き出すことが可能です。

愛情を注いでマッサージすることで、夜泣きや便秘などのトラブルにも対処しやすくなると言われています。

このベビーマッサージには、ベビーマッサージインストラクターという資格があります。

子育て中のお母さんをはじめ、保育士、助産師、自分の子育てがひと段落した主婦の方などに人気のある健康系の資格です。

国家資格ではなく民間資格なので、学ぶ内容や資格取得のためにかかる費用や時間は認定団体によって違いがあります。

通信講座で学ぶことができる団体も多いので、子育ての隙間時間に勉強したいというお母さんでも取得が可能です。

それぞれの団体の強みや特徴を調べて、学び続けやすい講座を選ぶといいです。

一度学んでおけば、自分の子どもの子育てにもフル活用できますし、子どもと関わる仕事をする時にも役立てることができます。

現在は子育て中で離職しているけれども、将来はベビーシッターや保育士などに復職したいと考えている人にも最適です。

認定試験まで自宅で受けられるアプリケアカレッジ

ベビーマッサージインストラクターの資格を取るにはアプリケアカレッジというスクールの講座を受講するという方法があります。

ベビーマッサージの他にも、ベビーヨガやリトミックなど親子を対象にして各種インストラクター養成講座を開催している民間団体です。

ベビーマッサージについて教えてもらえるだけではなく、開業サポートが受けられるので個人開業を目指している人には最適です。

教材はテキストやベビーマッサージの手順シート、DVDの他に赤ちゃんの人形まで含まれています。

赤ちゃんがいるお母さんでもいきなり我が子で練習するわけにはいきませんから、これはありがたい教材です。

認定試験まで全て自宅で受けることができ、実技は課題をハンディカム・携帯・スマートフォンなどで撮影して送付することで受験できます。

資格を取得した先輩たちは、自分の子どものベビーマッサージに利用するだけではなく、自宅や職場でベビーマッサージ教室を開催したり子育て支援センターやサークルなどで活動してベビーマッサージを広める活動を行なっている人が多いです。

アプリケアカレッジ

スマホで勉強できるキャリアカレッジジャパン

他のスクールではキャリアカレッジジャパンという団体でベビーマッサージインストラクターの資格が取れるようになっています。

このスクールの特徴は、ベビーマッサージとベビーヨガの資格が両方取得できるとことです。

いわゆるW取得という制度で、片方だけ受験することもできますがそれぞれの費用が48000円、まとめて取ると58000円なのでまとめて取った方がかなりお得です。

テキストなどの普通の教材もありますが、スマートフォンを使ってAR技術を取り入れたシステムでも勉強することができます。

フルカラーテキストにARマーカーというのがあり、このマークをスマートフォンに読み込むことでAR動画を視聴することが可能です。

既存のDVD教材ではDVD用の再生機器がないと映像を見られないという欠点がありましたが、スマートフォンのARを活用することで好きな場所で動画を見ながら勉強することができます。

教材は学習ガイド、テキスト、添削問題、BGMのCD、開業支援冊子などです。

ホームページ開業サポートなどのサービスも受けられます。

キャリアカレッジジャパン

通信講座でも技術は身につくのか?

通信講座で学んだとしても、本当に技術が身につくのか心配という方もいるかもしれません。

確かにリアルなスクールに通って手取り足取り講師に教えてもらうのと違って、自分で動画を見ながら技術を学んでいくので、力加減が間違っていたり場所が的確でないという可能性もあります。

この場合は、わからないことがあったら、メールや電話で質問できるサービスがあるスクールを選ぶといいです。

認定試験ではお母さんと赤ちゃんに実際にマッサージを施して、その様子を撮影して送って合否を見分けるという団体がほとんどなので、不合格にならないためにも自分の技術をチェックしてもらえる講座を選ぶことで施術に自信が持てるようになります。

普段から赤ちゃんに接しているお母さんや、保育関係者などであれば通信講座でもちゃんと力をつけられる人がほとんどです。

どうしても力加減がわからなくて不安、プロから学びたいというのであれば通学して勉強することを検討してみてもいいです。

ただし、子育ての隙間時間に勉強したいというような場合は難しいので、通学できる人は限られます。

最後に

ベビーマッサージインストラクターの技術は、赤ちゃんの健康に役立つだけではなく、スキンシップによってお母さんの心の健康にも役立つのが魅力的です。
認定している団体によって講座の特徴があるので、続けやすいものを選んで健康に役立てていくといいです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-仕事・資格, 民間資格

関連記事

成長の手助けができる!保育・教育に携わる資格「こども音楽療育士」

こども音楽療育士とは、音楽療法士に関連する資格のひとつで、主に心身に何らかの障がいを抱えている子どもに対して、音楽の力で発達や成長を促す事ができるものとされています。 そのため、心身の発達と音楽的発達 …

証券事務の仕事に就きたい人におすすめの資格

証券事務は、金融分野の事務ということもあり、人気のある職種の1つです。 証券事務として働く前に、取得していることで有利な立場になります。 また、働きながら取得することで、スキルアップになる資格もたくさ …

女性に役立つ資格:アロマテラピー検定

アロマテラピーは日常生活の中に取り入れることができて、香りや目的によって使い分けることで様々な効果が期待できます。 アロマテラピー検定は人を癒したい、日常の中に癒しの空間を作りたいを考えている女性にと …

センスを活かそう!生活に関する資格「インテリアデザイナー」

インテリアデザイナーが関わるのは、住宅だけではありません。オフィスや自動車の中など、様々なところのインテリアを設計してレイアウトします。 インテリアは広い意味で言えば、室内装飾だけではなく、建物の空間 …

医療系の資格:看護師・准看護師になるには

看護師として働くには、看護学校で単位を取得して、看護師試験に合格しなくてはいけません。

楽天モーションウィジェット