美人度がUPするアイテムの使い方!~バッグ~

美人度がアップするファッションテクニックは色々ありますが、バッグもまた上品で重要なアイテムです。

バッグはかなり色々な意味合いを持っていますし、コーディネートをより上品にしたり、逆にカジュアルに見せたりすることもできるアイテムです。
おしゃれするのも楽しいアイテムなので、テクニック次第ではぐっと美人度が上がるかもしれません。

スポンサーリンク

コーディネートのポイント

ミニバッグで差し色効果を

まずは流行しているミニバッグです。
ミニバッグとはクラッチバッグやハンドバッグなどの小さくてキュートなバッグで、容量はそんなにないもののかなり可愛らしいデザインやキュートな見た目を持っています。
アイテムとしてはかなり小型ですので、あえて主張するようなビビッドなカラーやしっかりした色味のバッグを持つことができます。
アイテムとしては小さいながらも主張するようなものが多いので、そういう物を選びたいときにはとてもおすすめです。

差し色効果は逆に面積が大きいバッグ、トートバッグや大型のバッグには向きません。
特に大きな面積のバッグを強い色合いのもので持つと、かなり目が痛く難しいコーディネートになってしまいますので、この点は注意しましょう。
ちなみに、クラッチも同様です。
ただしクラッチは本当に入れられるものが少ないので日常用というよりは、パーティー向けの意味合いが強くなっています。
ショルダーの取り外しができたりすると機能性も高いでしょう。

バッグのデザインも大事

次に、バッグのデザインによっても違いがあります。
面積の大きなトートバッグやボストンバッグの場合はアイテムが主張しやすいので、黒や茶色などの比較的落ち着いた色味が良いとされています。
特に面積が大きいバッグは柄なども目立ちやすいので、ブランドなどで主張したくないときはシンプルなバッグを強くおすすめします。

バッグのデザインとしても意見は様々です。
例えばスタッズがついていると男性的で強く見られたり、クールやかっこいいイメージの女性になります。一方、リボンやレースなどがあるとキュートや女性らしさ、ガーリーな印象を与えがちです。

また、プリントも大事です。
これはレザーもそうですし、またナイロン素材もプリントされているものが多いでしょう。プリントについては全面的にプリントされていると、やはりちょっと主張があるようにみえる場合が多いのです。
また、色彩の使い方や使っている色合い等によっても見え方は違ってきますので、この点は注意しておきましょう。
上品に見せたいときにはあまり装飾がないもの、というのが基本ですが、あまり何もなさすぎても無難すぎてつまらないでしょう。
ワンポイント程度やライン程度なら控えめな主張ができます。

美人に見せたいときの素材の選び方

アイテムとしてはかなり主張することもできれば、シンプルなアイテムで無難に見せることもできます。
素材によっても雰囲気が変わりますので、アイテム選びのときは素材も重視しましょう。

フォーマルな席に向いているのがレザー素材です。
これはいわゆる本革・牛革などもありますし、ちょっと高級な感じを出したいのならワニ革などもあります。このような素材はフォーマルな席に向いていますが、カジュアルなときなどにはあまり向きません。
ちょっと良いレストランやお出かけ、長期の海外旅行などには素材の良いレザーがいいでしょう。

カジュアルコーデに向いているのがナイロンや布などの素材です。
特に薄手で軽いので、カジュアルの中でもスポーツシーンに向いているのがナイロン素材ですね。かさばりやすいスポーツ道具や着替えなどを入れたり、ちょっと雑に扱っても耐水性や強度があるのでとても持ちやすいでしょう。
低価格なプリント素材も多いので、いろいろな種類を持ちやすいというのもメリットでしょう。

布の場合は、比較的気が抜けたコーデ、リラックスコーデ、カジュアルコーデや森ガールコーデなどにおすすめです。
布の素材は加工やデザインによってはとても気が抜けた感じになり、肩の力が抜けたようになりますから、カジュアルでふんわりした雰囲気を持たせることができます。

持った姿を鏡で見てみる

もし美人度をアップさせたいというのなら、コーディネートを決めるときに持った姿をチェックしてみましょう。

持った姿は町中で歩いたり、実際に相手に見せる最初の姿です。
持たないときと比較すると、ちょっと印象が変わったり、ニュアンスに違いが出る場合が多いのです。このため、持った姿を鏡で見てみると、どういう風に見えるかより想像しやすくなります。

プラスワンアイテムで華やかさ演出

また、ストラップの長さ調整や、チャームなども一緒に見てみるといいでしょう。
つけたときの雰囲気、長さを変えたときの雰囲気の違い、チャームの有無などによっても全く違いがあります。

もし求める印象にならないのならば、アイテムをプラスするのも方法です。
ストールを巻いたりリボンをつけたりして印象を変えると、ちょっと華やぐのでおすすめですよ。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ビューティ, ファッション
-, , ,

関連記事

なわとびでダイエットするコツ

縄跳びダイエットは非常に簡単なダイエット法で、1日10分程度跳ぶだけなので、誰でもすぐ簡単に始めることができます。 人気のダイエット法になっているのは、跳ぶだけで軽いジョギングの1.3倍にもなると言わ …

シーン別!通勤で使える、スニーカーコーデ

ここ数年、大ブームを起こしているスニーカーですが、カジュアルなコーディネートだけでなく、キレイ目な通勤スタイルにも合わせる人が増えています。 一見、職場にはちょっと合わないイメージですが、どのように合 …

流行の花柄ワンピース、おすすめコーディネート

花柄のワンピースと聞くと、春の服というイメージを持つ人が多いかもしれませんが、実はコーディネート次第で、季節を問わずに可愛く着ることができます。 もしかしたら、手元にある服が意外と大活躍するかもしれま …

キャップでコーディネートに遊びを加える♪

ファッションにキャップを上手く取り入れると、コーディネートにオシャレな雰囲気を出しやすくなります。 遊び心として、ファッションのアクセントに使い、コーディネート上手になりましょう。似合う帽子が見つから …

秋に取り入れたいカラーを活かしたコーデ:ボルドー

秋のファッションといえば、夏の爽やかなカラーから打って変わって、ボルドーやカーキ、マスタードなどの暖色系が増えます。 特にボルドーは、秋のコーディネートに欠かせないカラーですが、どのように取り入れれば …

楽天モーションウィジェット