芸術的スポーツ!社交ダンスの魅力

社交ダンス
社交ダンスは英国が発祥の地とされ、現在では世界各国で多くの人々に愛されています。

テレビや映画でも取り上げられ、見たことがある人は多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

社交ダンスの魅力

見て楽しむ

社交ダンスの楽しみ方のひとつに、静の楽しみ方があります。

それはワルツやタンゴ、クイックステップなど、非常にすがすがしい音楽を聴きながら、ある時は優雅に、ある時は情熱的に踊る人たちを見る楽しみです。

Youtubeなどでも多くの動画が公開されており、ダンスを愛する方なら一日中見ていても飽きがこないと思われます。

公開されている動画の多くは、プロフェッショナルの社交ダンスであり、それはスポーツ的な側面と芸術的な要素を兼ね備えている点が特徴です。

彼らはプロであるだけに、日夜練習を繰り返しており、パソコン上から洗練され卓越したダンスを思う存分楽しめます。

しかし、動画で見て楽しむダンスは、あくまで二次元の世界でしかありません。

日本武道館や大きな会場で開催される社交ダンスの競技会に行けば、実際の臨場感と躍動感を三次元の世界から堪能することが可能です。

ダンスの公式な試合は、東京や大阪などのほか、地方都市でも持ち回りで開催されています。

ダンスファンやダンスビューといった専門誌、社交ダンスのサイトなどをご覧になれば、ご自宅近くの競技会の日程などが一目瞭然でわかるはずです。

是非とも、一度は会場に足を運び、自分のお気に入りの選手を発掘してはいかがでしょうか。

競技会で見る生のダンスは、迫力が違います。

スピードに感激します。

そして、その芸術性の高さと、選手の運動量に圧倒されることは間違いないと考えられます。

選手の額から流れる汗、フロア上に舞うドレス、どんなに激しく踊っていても絶やさない笑顔と、選手の高貴さに、キングオブスポーツの称号さえ送りたくなるほどです。

あなたを虜にすることは間違いないと思います。

踊って楽しむ

社交ダンスは見ても楽しいのですが、一度、素晴らしい踊りに出会ってしまうと、今度は自分が実際に踊ってみたくなるものです。

それが動の楽しみ方とも言えるものです。

初心者の方であれば、文化教室などでお手頃な価格でプロの教師の指導が受けられます。

ワンツースリー、というかたちでステップや、ホールド・ポイズなどの基礎的な部分を教えてもらうことになります。

しかし、これは団体レッスンがほとんどであり、他の生徒さんと一緒にレッスンを受けるものです。

したがって価格もリーズナブルに設定されています。

ここから一歩進んで、よりスポーツ的に、芸術的に学びたいという方は、街の至るところにあるダンス教室を訪ねてみましょう。

ダンス教室では、プロの教師からマンツーマンでレッスンを受けることが可能です。

レッスン料は、教師のレベルによって異なってきますが、30分で数千円程度の価格から受講は可能です。

また、都心部の教室と地方都市の教室では価格に差があるのは仕方がないことです。

しかし、プロの教師と30分の間ずっとダンスを踊ることができます。

自分のお気に入りの曲で、お気に入りの種目を踊り、ダンスへの思いをより一層深めていただきたいと思います。

社交ダンスを愛する多くの人は、この個人レッスンと呼ばれるものでは満足されないのが実態です。

上手く踊れるようになって、自分の力を試したい、競技会のようにフロアーで踊ってみたいと考えるようになります。

スポーツ選手のような気分なのだと思われます。

そんな方々のために、メダルテストと呼ばれるものがあるのです。

これは、ブロンズ・シルバー・ゴールドなど、プロの教師とともにフロアーで踊り、それぞれのランクに応じて、ステップの正確さやリズム感など、テストが行われるものと思ってください。

一種の試験のようなものです。

でも、これをクリアーしてしまうと、今度は実際にプロの教師と一緒ではなく、パートナーを探して本当の競技会に出たくなります。

多くの場合、ダンス教室の中で見つけることも可能ですし、先生に紹介する場合もあります。

もちろん、ダンスパーティーで知り合うことだってあり得ます。

うまくパートナーが見つかれば、晴れてスポーツ選手の出来上がりです。

あとは、自分のダンス教室でパートナーと時間を合わせ、今度は二人が踊るところをプロの先生にチェックしてもらい、改善すべき点やステップが間違っていないか、どうしたら競技会に出られるかといった指導をみっちりと受けることになります。

この練習は、生半可なものではありません。

いかにアマチュアといえども、あくまでスポーツです。

その運動量・練習量は、他のスポーツと同等、もしくはそれ以上のものがあります。

腹筋・背筋・足腰の鍛錬など、想像を絶する厳しい世界が待っています。

しかし、それを乗り越えると、一人前の競技選手の出来上がりです。

最初はノービス級・D級・C級とランク分けされており、その関門をひとつずつクリアしていくことになります。

ダンスは芸術性を加味した、男女が一緒になって踊るという、非常に稀なスポーツです。

それゆえにパートナーとの相性、練習量、流した汗と費やした時間が、大きくものをいう世界です。

それに打ち勝ったカップルの頭上には、栄光と栄冠が輝くことになります。

キングオブスポーツである社交ダンスを極めた瞬間ともいえる時です。

最後に

社交ダンスは決して難しいスポーツではありません。
しかし、それを極めるには、時間と忍耐、努力が何よりも必要とされます。
また、パートナーとの協力関係が大きくものをいうスポーツです。
既婚者であれ、独身であれ、一度くらい自分のお気に入りの異性と手をつなぎ、思い切りフロアーで躍動してみたいと思いませんか?
そこには、きっとあなたの人生を変える何かが待っているはずです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-趣味
-,

関連記事

ダンスで楽しむ世界!「ベリーダンス」を通して学べる文化と歴史

現在では、インナーマッスルを鍛えられるダンスとして人気になっている、ベリーダンス。 腰を捻る際に使うインナーマッスルの腹斜筋をはじめ、美しいくびれを生み出すためにも効果的ということで、話題になっていま …

あまり知られてない世界の趣味:射的

射的は日本ではまず知らない人はいないぐらいなのに、世界では知られてないものだったりします。 祭りでは欠かすことが出来ない一つのお店ですが、最近ではあまりそうしたお店も少なくなってきているかもしれません …

フリマアプリ「チケット流通センター」の特徴や使い方

スマートフォンなどで利用できるフリマアプリのひとつに、チケット流通センターがあります。 様々な商品を幅広く取り扱っているのではなく、ライブやイベントなどのチケットのみを、個人間売買できるようになってい …

婚活中におすすめ!テレビドラマが趣味だと出会いが広がる

現在では結婚に対して関心が薄い人たちが増えていますし、昔のようにお世話焼きのおばさんが、結婚話を持ってきてくれるといったことも少なくなりました。 そのため、自分はどうしても結婚したいと思う人の中には、 …

事実は小説より奇なり!裁判傍聴の仕方

芸能人の中には裁判傍聴を趣味とする人もいるなど、以前より裁判傍聴のおもしろさが紹介されることがあります。 裁判は基本的に公開で行われ、誰でも裁判傍聴をすることは可能です。 今回は裁判傍聴の仕方を紹介し …

楽天モーションウィジェット