絶対欲しい調理家電!バルミューダの炊飯器

クリエイティブで独創的な調理家電で知られるバルミューダの炊飯器、BALMUDA The Gohan(バルミューダ ザ・ゴハン)は、独自開発した蒸気を使う方法でお米を炊き上げます。

土鍋炊きのように、お米1粒1粒の旨みと味わいを最大限に引きだしてくれるのです。

スポンサーリンク

トースターで知られる、バルミューダの炊飯器

ふっくら炊きあがった、真っ白なホカホカごはんと彩り豊かなおかずが並ぶ食卓は、元気と活力をくれます。

美味しくパンが焼けるトースターで知られるバルミューダが、パンの次に目標にしたのが美味しいごはん、BALMUDA The Gohanは、土鍋で炊くよりも美味しいごはんが炊ける、独自の「蒸気炊飯」でお米を炊き上げる調理家電なのです。

バルミューダのBALMUDA The Gohanは、土鍋で炊くよりも美味しいごはんを目指して、開発が始められたといわれます。

土鍋で炊き上げるごはんは、ツヤツヤでピカピカ。お米の味わいが生きている、最高の炊きあがりです。しかし、土鍋ごはんには弱点があります。それは、ちょっぴり手間がかかること。

火にかけたら中火で沸騰させ、沸騰したら弱火で15分、火を止めたら10分蒸らして待てば炊きあがりです。

慣れてしまえば、それほど手間はかからないですが、火の加減を間違えると焦がしてしまうし、ガス台を1台占領してしまうのが、忙しい食事の支度中はデメリットです。

スイッチを入れるだけで、気軽に土鍋ごはんを味わうことができたら、そんな嬉しいことはありません。

BALMUDA The Gohanは、そんな理想を実現してくれる嬉しい調理家電なのです。

土鍋炊きごはんの炊きあがりを目指した炊飯器

従来の炊飯器は、電熱ヒーターで内釜を加熱することでお米を炊き上げます。電気炊飯器は美味しく炊くために、内釜に熱伝導率の高い素材を使用したり、厚さにこだわった釜を使用しています。

それでも、かまどや土鍋で炊いたごはんの炊きあがりには、なかなか及ばないのです。 何故、電気炊飯器で炊いたごはんは、炊きたての土鍋ごはんに及ばないのでしょうか。

バルミューダの開発チームは、美味しいごはんを食べ歩いた結果、「美味しいごはんは炊飯方法よりも、高いお米」という結論に達したのだそうです。

土鍋より美味しいごはんを目指して、冷凍ごはんと専用電子レンジの開発をおこなうものの紆余曲折し、結局、「美味しいのは、炊きたてごはん」という本来の目標に立ち戻ったのだそうです。

最高の電気炊飯器をつくるために、バルミューダの開発チームは、お米を炊き上げる熱エネルギーの効率に注目します。ガスの火力より劣ってしまう、電気エネルギーのパワーを補うために、炊飯器の構造そのものから見直すのです。

そして釜の素材や厚さではなく、炊き方にこだわり蒸気でお米に熱を加える独自の炊き方、「蒸気炊飯」のテクノロジーを完成するのです。

こだわりの「蒸気炊飯」でお米を炊き上げる調理家電

バルミューダは、土鍋で炊いたご飯が鍋の中で踊っていないことに注目しました。

「蒸気炊飯」は、蒸気の熱だけでお米を炊き上げます。お米の粒を動かさないことで、お米本来の味わいと風味を閉じ込めるのです。「蒸気炊飯」は、水を入れた外釜とお米と水を入れた内釜の、二重構造の釜でごはんを炊き上げます。

水が入った外釜を電気で加熱することで、蒸気を発生させ、発生した蒸気は細い管を伝って内釜を包み込むように広がり、お米をふっくらと炊き上げるのです。

温度制御にもこだわり、100度以上を超えることなく、ゆっくりと蒸気の熱が加わるので、お米が傷つかず香りと旨みをギュッと閉じ込めたまま、美味しく炊き上げることができるのです。

BALMUDA The Gohanで炊きあげたごはんは、お米の粒が1粒1粒がピンと立ち上がり、噛めば噛むほど、お米本来の甘味と旨みが味わえます。ほど良い硬さと弾力がある、クセになるかみ心地です。

ごはん本来の味わいを生かす卵かけごはんや振りかけはもちろん、粒がしっかりしているので、ピラフやオムライスにも最適なのです。

シンプルで斬新、「蒸気炊飯」で炊く美味しいごはん

BALMUDA The Gohanのごはんの炊き方は、通常の炊き方とは少しだけ異なりますが、基本は同じです。

といだお米と適量の水を内釜に入れ、炊飯器本体にセットした外釜に200mlの水を注ぎ、水と、お米が入った内釜をセットして、炊き方を選んで炊飯スタート。

炊き方は、白米、白米早炊き、玄米、炊き込みごはん、おかゆから選ぶことができます。じっくりと炊き上げるために、通常の炊飯器よりも時間は少し長めにかかります。

白米がおおよそ、50~68分となっています。BALMUDA The Gohanは、炊きあがりのごはん本来の美味しさを味わうため、保温機能はついていません。

保温はどうしてもごはんをパサパサになり、旨みも落ちてしまいます。1時間以内に食べきれないときには、おひつに移し替えるか、冷凍保存がおすすめです。

1粒1粒のごはんが生きているBALMUDA The Gohanで炊き上げたごはんは、冷めても美味しいのです。

お米本来の素朴な味わいが生きるおにぎりは、冷めても美味しく、サラッと食べられるお茶漬けも最高です。

最後に

美味しいごはんは、最高の贅沢です。ふっくらツヤツヤのごはんと、ごはんに合う最高のおかずは食事を豊かにしてくれます。

土鍋炊きより美味しいごはんが、自宅で気軽に味わえるバルミューダの、BALMUDA The Gohanは、キッチンに置きたい絶対欲しい調理家電です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-,

関連記事

毎日のコーヒー代を節約する方法

朝食時や食後に必ずコーヒーを飲む方、また、仕事などの休憩中に飲む方もいるでしょう。 コーヒー好きの方は一日に何杯もコーヒーを飲むという場合もあります。 ほっと一息つけるリラックスになりますし、飲まない …

家族が自宅で急死…次に取るべき行動は?

現在の日本では、亡くなる人のうち約8割が病院で最後の時を迎えると言われています。 ほとんどが長期入院した末に臨終を迎える高齢者であり、超高齢化社会が進む日本ではここで必要になる膨大な医療費負担に頭を悩 …

初心者におすすめのペット:コーンスネーク

ヘビと言えば獰猛なイメージですが、コーンスネークは性格が穏やかでめったに人を噛むことがないため、ペットとして人気があります。

知っておきたい通夜・葬式の参列マナー:供花を送る際の注意点

葬儀の際に祭壇に飾る供花は、その場を飾る意味合いもありますが、故人の魂を慰め、盛大に見送る意味合いもあります。 自分の好みの花を勝手に選ぶと、マナー違反となる可能性がありますので、お花を選ぶ際には、専 …

生活をよりスマートに|注目の最新家電「浄水器:ウォーターロジック」

多くの家庭では、水道水のカルキ臭や金属臭を取り除くために、フィルター式の家庭用浄水器が利用されています。 最近の浄水器はカルキを除去する能力が高く、フィルターで濾過された水は、ミネラルウォーターのよう …

楽天モーションウィジェット