絶対欲しい調理家電!バルミューダの炊飯器

クリエイティブで独創的な調理家電で知られるバルミューダの炊飯器、BALMUDA The Gohan(バルミューダ ザ・ゴハン)は、独自開発した蒸気を使う方法でお米を炊き上げます。

土鍋炊きのように、お米1粒1粒の旨みと味わいを最大限に引きだしてくれるのです。

スポンサーリンク

トースターで知られる、バルミューダの炊飯器

ふっくら炊きあがった、真っ白なホカホカごはんと彩り豊かなおかずが並ぶ食卓は、元気と活力をくれます。

美味しくパンが焼けるトースターで知られるバルミューダが、パンの次に目標にしたのが美味しいごはん、BALMUDA The Gohanは、土鍋で炊くよりも美味しいごはんが炊ける、独自の「蒸気炊飯」でお米を炊き上げる調理家電なのです。

バルミューダのBALMUDA The Gohanは、土鍋で炊くよりも美味しいごはんを目指して、開発が始められたといわれます。

土鍋で炊き上げるごはんは、ツヤツヤでピカピカ。お米の味わいが生きている、最高の炊きあがりです。しかし、土鍋ごはんには弱点があります。それは、ちょっぴり手間がかかること。

火にかけたら中火で沸騰させ、沸騰したら弱火で15分、火を止めたら10分蒸らして待てば炊きあがりです。

慣れてしまえば、それほど手間はかからないですが、火の加減を間違えると焦がしてしまうし、ガス台を1台占領してしまうのが、忙しい食事の支度中はデメリットです。

スイッチを入れるだけで、気軽に土鍋ごはんを味わうことができたら、そんな嬉しいことはありません。

BALMUDA The Gohanは、そんな理想を実現してくれる嬉しい調理家電なのです。

土鍋炊きごはんの炊きあがりを目指した炊飯器

従来の炊飯器は、電熱ヒーターで内釜を加熱することでお米を炊き上げます。電気炊飯器は美味しく炊くために、内釜に熱伝導率の高い素材を使用したり、厚さにこだわった釜を使用しています。

それでも、かまどや土鍋で炊いたごはんの炊きあがりには、なかなか及ばないのです。 何故、電気炊飯器で炊いたごはんは、炊きたての土鍋ごはんに及ばないのでしょうか。

バルミューダの開発チームは、美味しいごはんを食べ歩いた結果、「美味しいごはんは炊飯方法よりも、高いお米」という結論に達したのだそうです。

土鍋より美味しいごはんを目指して、冷凍ごはんと専用電子レンジの開発をおこなうものの紆余曲折し、結局、「美味しいのは、炊きたてごはん」という本来の目標に立ち戻ったのだそうです。

最高の電気炊飯器をつくるために、バルミューダの開発チームは、お米を炊き上げる熱エネルギーの効率に注目します。ガスの火力より劣ってしまう、電気エネルギーのパワーを補うために、炊飯器の構造そのものから見直すのです。

そして釜の素材や厚さではなく、炊き方にこだわり蒸気でお米に熱を加える独自の炊き方、「蒸気炊飯」のテクノロジーを完成するのです。

こだわりの「蒸気炊飯」でお米を炊き上げる調理家電

バルミューダは、土鍋で炊いたご飯が鍋の中で踊っていないことに注目しました。

「蒸気炊飯」は、蒸気の熱だけでお米を炊き上げます。お米の粒を動かさないことで、お米本来の味わいと風味を閉じ込めるのです。「蒸気炊飯」は、水を入れた外釜とお米と水を入れた内釜の、二重構造の釜でごはんを炊き上げます。

水が入った外釜を電気で加熱することで、蒸気を発生させ、発生した蒸気は細い管を伝って内釜を包み込むように広がり、お米をふっくらと炊き上げるのです。

温度制御にもこだわり、100度以上を超えることなく、ゆっくりと蒸気の熱が加わるので、お米が傷つかず香りと旨みをギュッと閉じ込めたまま、美味しく炊き上げることができるのです。

BALMUDA The Gohanで炊きあげたごはんは、お米の粒が1粒1粒がピンと立ち上がり、噛めば噛むほど、お米本来の甘味と旨みが味わえます。ほど良い硬さと弾力がある、クセになるかみ心地です。

ごはん本来の味わいを生かす卵かけごはんや振りかけはもちろん、粒がしっかりしているので、ピラフやオムライスにも最適なのです。

シンプルで斬新、「蒸気炊飯」で炊く美味しいごはん

BALMUDA The Gohanのごはんの炊き方は、通常の炊き方とは少しだけ異なりますが、基本は同じです。

といだお米と適量の水を内釜に入れ、炊飯器本体にセットした外釜に200mlの水を注ぎ、水と、お米が入った内釜をセットして、炊き方を選んで炊飯スタート。

炊き方は、白米、白米早炊き、玄米、炊き込みごはん、おかゆから選ぶことができます。じっくりと炊き上げるために、通常の炊飯器よりも時間は少し長めにかかります。

白米がおおよそ、50~68分となっています。BALMUDA The Gohanは、炊きあがりのごはん本来の美味しさを味わうため、保温機能はついていません。

保温はどうしてもごはんをパサパサになり、旨みも落ちてしまいます。1時間以内に食べきれないときには、おひつに移し替えるか、冷凍保存がおすすめです。

1粒1粒のごはんが生きているBALMUDA The Gohanで炊き上げたごはんは、冷めても美味しいのです。

お米本来の素朴な味わいが生きるおにぎりは、冷めても美味しく、サラッと食べられるお茶漬けも最高です。

最後に

美味しいごはんは、最高の贅沢です。ふっくらツヤツヤのごはんと、ごはんに合う最高のおかずは食事を豊かにしてくれます。

土鍋炊きより美味しいごはんが、自宅で気軽に味わえるバルミューダの、BALMUDA The Gohanは、キッチンに置きたい絶対欲しい調理家電です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-,

関連記事

洗い方をマスターする:こたつ掛け

こたつには、こたつ掛け布団とセットで使用することになりますが、こたつ掛け布団は、ドライクリーニングであることが大半です。 冬になると、こたつでは毎日家族が語らう場にもなり、飲食をすることもあるので、布 …

ガソリン代を節約するための運転のコツ

世界情勢の変化で暮らしに大きく直結するものとして、ガソリン代があります。 原油が投機対象となり、思惑1つで一気に変動します。 身の回りの物を見渡しても、値動きが激しいのは生鮮食料品かガソリンしかありま …

いまさら聞けない年金入門|厚生年金保険料の計算方法

将来、退職後の安定した生活のために、サラリーマンは厚生年金に加入しています。退職後は、納めた額に従って、死ぬまで年金が支給されます。 ところで、毎月の給料から厚生年金保険料が天引きされていますが、これ …

カラーボックスでDIY!布を貼ってDIY

手頃な価格で購入することができて、片付けをする際にも大活躍してくれるカラーボックス。 沢山のご家庭で1台は見かけるような定番の人気商品になっています。ただし、定番商品であるものの、色の種類やサイズなど …

一人暮らしにおススメの街:茗荷谷の魅力

茗荷谷駅は、東京メトロ丸の内線の停車駅の1つで、文京区に位置しています。小石川や小日向、大塚などの最寄り駅となっています。 東京メトロ丸の内線は、池袋や後楽園、大手町、東京、銀座、霞が関、四ツ谷、新宿 …

楽天モーションウィジェット