質の良い睡眠をサポートする食べ物は【バナナ】!

忙しい現代社会の中で睡眠は、日々の健全な生活を送るためにとても大切です。ただ、長時間眠ればいいというわけでもありません。

たとえ短い時間でも、ぐっすり眠るための良い方法はないでしょうか。

実は、どこにでも売られている、あの食べ物が絶大な効果を発揮します。

スポンサーリンク

一般認識だけでもこんなにすごい

フルーツの中でも抜群の知名度と、人気を誇るのがバナナです。その人気の秘密は、味だけでなくたくさんのメリットが存在するからです。

まず消化に良いバナナは、体調を崩してしまったときでも口当たりがよく、食欲が無いときでも食べることができます。それに加えて栄養満点で、健康にも良いのです。

フルーツと言えば、リンゴやオレンジのように、栄養素のほとんどが水分というものがたくさんありますが、そのなかでもバナナだけは、水分と栄養素のバランスが見事にマッチした食べ物といえます。

また、それらの栄養素は燃焼しやすい成分として有名で、プロのアスリートなども食べています。食事制限の厳しいプロボクサーでさえ、バナナは必需品と豪語する人もいるくらいです。

よって、近年ではダイエット食品としても、多くのユーザーから注目を集めています。

そんな、万能的なパワーを発揮する場なんですが、実は近年、睡眠不足の解消や快眠サポートの効果も報告されるようになりました。

まだまだ未知なる力を秘めているとは、なんてすごい食材なんでしょうか。

秘密はカリウムとマグネシウム

睡眠不足の原因として、ミネラルの不足があげられます。実はミネラルというのは、他の栄養素と異なり、なかなか自分自身の体内で作りにくい成分として有名です。

そうであるにもかかわらず、身体の構造を作るためには必ず必要な栄養で、とても厄介です。

脂肪のように、運動によって燃焼してしまうというような、単純なメカニズムではなく、何もしていなくてもストレスや不快な刺激によっても、ミネラルは消費されてしまいます。

これらを補うためには、サプリメントなどを服用することがおすすめされますが、しかし、過剰な摂取は、突然の眠気などを誘発する恐れがあります。

その点、天然の食材であるバナナには、ちょうど快眠のサポートにちょうど良い程度のミネラルが含まれていて、その日の内に消化されてしまいます。

とくに睡眠を促す「マグネシウム」や「カリウム」を多く含み、これらは眠気を促すというよりも、不眠状態を正常の身体に戻すという役割を担います。

よって、必要な時間で最大限の疲労回復を望めるような、ぐっすりとした眠りをバナナがサポートしてくれるというわけです。

夜中の空腹を我慢しなくていい

眠れないときの理由というのは、状況によっても日によっても様々です。体調も悪くなければ、ストレスを感じているわけでもないのに、なぜか目が冴えてしまって眠れないという経験は、誰もがしたことがあるはずです。

その場合、最も大きな要因として空腹があげられます。空腹は、動物の本能として睡眠を妨げてしまいます。人間も、文明が発達する前は狩りをして生きてきました。空腹という状態は、命の危険を意味します。

よって、夜でも獲物の動きがあれば、それを瞬時に察知して狩りを行わなければなりません。このような本能があるからこそ、空腹は目を覚ましてしまうのです。

しかし、だからといって夜中に夜食を食べるのは、健康面からもダイエットの観点からも決しておすすめできません。そこで、バナナの登場です。

バナナは、消化しやすい糖質を含んでいます。太らない程度のカロリーでありながら、体の状態を低血糖から脱却させてくれますので、脳が飢餓状態から正常に戻り、全身に安心感を与えてくれます。

それがそのまま睡眠へと導入されていくので、夜の空腹にもバナナは効果抜群です。

苦手な人でも大丈夫なバナナティー

バナナ一本をまるごと食べるのはちょっと苦手という人も、そもそもバナナが食べられないという人も、その恩恵にあやかる方法があります。

それが、バナナを使ってお茶を作るという方法です。

まず、鍋に皮を剥いたバナナを一口大に切って入れます。水を浸るくらいに入れて沸騰させます。綺麗に洗う時間があるのであれば、皮も刻んで入れれば栄養成分が抽出されて効果が上がります。

茹でた汁をそのまま飲んでも良いのですが、それだけでは少し味が足りないので、好みのお茶にくぐらせると美味しく頂けます。紅茶にすればバナナティーになりますし、緑茶でも上品な甘みの漂う飲み物になります。

ホットミルクや豆乳で抽出すれば、美容にも効果が期待できます。ただでさえ睡眠促進に効果があるバナナの成分に加え、温かい飲み物というのは、身体をリラックスさせる作用がありますので、自然と眠気を誘うことができます。

茹で汁は冷凍保存しておけば、1ヶ月は日持ちがしますので、一度作っておけばかなりの期間、不眠とは縁のない日々を送ることができるかもしれません。

最後に

一昔前の日本では、バナナは高級品として扱われていました。しかし、今では子どものお小遣い程度で買うことができます。

もっと高い食材はたくさん存在しますが、栄養分と効果を総合的に照らし合わせて考えれば、こんなにお得な食べ物は唯一無二といっても過言ではありません。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, ,

関連記事

春のデザートを作ろう!今食べるととびきり美味しい春のフルーツ:はっさく

春が近づいて、ぽんかんやデコポンなどの柑橘系のフルーツが、美味しい季節になりましたね。 中でもはっさくは、美味しいフルーツですが、酸味が強いので、そのまま食べるのは苦手な人も多いのではないでしょうか。 …

花粉症は食べ物で改善出来る!花粉症を和らげる食べ物「しそ」

花粉症の季節に備えて、しそを食べるのがよいと、昔から言われてきました。 しそには、αリノレン酸という成分が含まれており、花粉症の原因となる、アレルゲンをブロックしてくれるのです。また、ルテオリンも含ま …

超美味!納豆に「山椒」をちょい足し!

納豆の薬味には、いろいろありますが、山椒をちょい足しするのもおすすめです。山椒の風味と納豆の風味が絶妙にマッチして、たいへん美味です。 納豆が苦手で、健康のために食べようとする場合も、山椒の風味によっ …

甘酒に入れて美味しくアレンジ!【ショウガ】

甘酒に入れると美味しくなるアレンジ食品はさまざまなものがあります。 まず一番に思い付くのは生姜かもしれません。 生姜甘酒は一般的に知られていて、多くの方に飲まれていると思います。 スポンサーリンク 甘 …

1日漬けるだけ!味噌に漬けると美味しいモノ「クリームチーズ」

味噌に漬ける食材といえば、魚や肉、卵の黄身や野菜などが挙げられますが、洋風食材のクリームチーズを味噌に漬けると、とても風味豊かでコクのある美味しいチーズになります。 味噌に合う物は、和風の食材が普通だ …

楽天モーションウィジェット