洋服選びに迷う事がなくなる基本のアイテム!「ベーシックな黒のワンピース」

毎日の出勤で、何を着るか迷いますね。制服がある職場でも、着替えるまでは通勤服ですので、それなりの格好をしないと恥ずかしいです。

電車の中や、帰りにスーパーに寄って買い物をする時などのことを考えて、きちんとした格好をしたいですね。

ブラウスとパンツのコーディネートや、ブレザーとスカートなどの組み合わせが、一般的のようなオフィスカジュアルですが、実はワンピースをコーディネートの基盤にしてる女性が多いですよ。

スポンサーリンク

押さえておきたい基本アイテム|黒ワンピース

オフィスにもアフターファイブにも

洋服の中で、ワンピースを選ぶ理由はいくつかあります。その理由の一つは、勤務中とアフターファイブの両方に、活用できることにあります。

ワンピースは、トップスとボトムスが分かれておらず、一つのアイテムになってますので、ウエストにベルトをすると、とてもきちんとした清楚な雰囲気になります。

肩の露出が少なく、襟がついてるワンピースは、仕事をまじめにしている雰囲気になりますので、会議にも問題なく出席できる洋服なのです。色柄が落ち着いていて、派手でないワンピースは、女性らしさ、優しさ、仕事をきちんとできるというイメージになりますので、オフィスカジュアルとして、とても活用されてるのです。

ですので、毎日のトップスとボトムスのコーディネートで頭を悩ます時間と、労力がもったいないというときは、一着で済ませることができるワンピースが良いのです。

また、襟元に目立つペンダントをしたり、ウエストのベルトを金色のチェーンタイプに付け替えたりすると、ちょっとした遊び着になります。胸元にコサージュをつけるのも素敵です。

ワンピースは、アイテムをちょっと変えるだけでアフターファイブのお出かけスタイルにも早変わりできるのがうれしいポイントです。

コーディネートの幅が広がるベーシックな黒ワンピース

淡いエレガントなデザインや、花柄で明るいデザインのものなどたくさんありますが、オフィスで一番活用されてるのは黒です。頻繁に活用するので、汚れが目立たない色として黒が選ばれてますが、黒いワンピースにグレーや茶系などの、地味な色のカーディガンを羽織るのが、事務系の仕事をしてる女性に多く見られるコーディネートです。

他に、紺色のジャケットやブレザーを重ね着をする女性も見かけますね。また、黒いワンピースは冠婚葬祭にも着ることができる礼装です。取引先で不幸があったときなどは、この黒のワンピースが非常に役に立ちます。

栄転などの良い知らせが入って、すぐにお祝いにかけつけるときにも使える礼装として、非常に価値があります。

普段は制服で仕事をする秘書や受付嬢、華やかな仕事をするために、明るい色を着用することが多い宣伝企画部などで働く女性は、ロッカーに黒のワンピースを1着置いてあるようです。

上司から連絡を受けたときに、すぐに着替えて外出することができるように準備しておくのですね。パールのネックレスも一緒にロッカーに置いておくことで、ネックレスを一連にするか二蓮にするかだけの違いで、外出着として使えますので、外出アイテムとして準備をしておくのです。

これまでの話をまとめますと、どんなTPOにも活用できるベーシックな黒のワンピースは、一番コーディネートの幅が広がり、一番活用頻度が高いのです。地味で暗いイメージの黒ですが、そこを利用して、TPOに合わせたコーディネートができるので、一着は持っておきたいアイテムとして注目されてます。

クローゼットで場所を取らない賢い優れもの

最近のアパートやマンションは、クローゼット面積が少ないタイプが多いです。ワンルームマンションですと、洋服を数着、バッグや靴を数個置いたら満タンになるような面積で造られてます。

狭い収納をうまく使いたいのに、ブラウスとスカートをハンガーで掛けるとかさばりますよね。場所は、ブラウスとスカートの二着分が必要になります。ですが布一枚でトップスとボトムスを仕上げてるワンピースは、どうでしょうか。

必要なハンガーは一つですし、場所も一着分の場所しか使いません。もし、一週間分の洋服をワンピースだけにしたらどうなりますでしょうか。ブラウスとスカートを平日毎日違う洋服にするとしたら、5着ずつで合計10着分のハンガーと場所が必要になりますので、かなりの収納場所を作らなければなりません。

そういったことを考えても、ワンピースは非常に効率の良いアイテムということになるのです。

また、洗濯などのお手入れもワンピースのほうが楽という意見が多いです。

自宅での洗濯は、ベランダに干す面積やハンガーの数、取り込む洋服の数などを考えてもワンピースのほうが数を減らせますし、クリーニングに出すときも、料金面で助かるのはワンピースです。

ブラウスやスカート、パンツなどと比較すると、時間、労力、面積、金銭面などの様々な点でワンピースのほうがメリットが多いのですね。

その中でも、ベーシックな黒が一番活用できるアイテムと評価されてます。

最後に

日本は、礼儀や冠婚葬祭にも厳しい目線がありますし、色や柄で仕事ができる人かどうかイメージを作ってしまう国ですので、黒は必須アイテムとして認められてるのです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, , ,

関連記事

きれいめショートコートの冬コーデ

冬のアウターアイテムと言えばコートですが、ロングやミディ、ショートなど色々あり、それぞれ丈の長さによってコーディネートも変わります。 ショートコートは、カジュアルにもきれいめにも纏める事ができます。 …

春の気持ちを盛り上げてくれるアイテム「ステートメントネックレス」

アクセサリーは、流行に左右されやすいという特徴があります。若い女性が流行に対して最も敏感であるといえるでしょう。

赤パンツの存在をよりオシャレに引き立てるには

パンツを選ぶとき、黒やネイビーなど無難な色を選んでしまうけれど、たまにはいつもと違ったお洒落を楽しみたいという方には、赤パンツがおすすめです。 赤は派手で履くのに抵抗があるという方も多いと思いますが、 …

丸メガネでコーディネートに遊びを加える♪

いつものメガネだけでは、ファッションの要素も物足りないと感じませんか。そんな時には、丸メガネをかけてみませんか。 思いがけないコーディネートになるのは、メガネの魅力でもあります。遊び心を加えたい時に、 …

行事別!おしゃれママのファッション辞典【参観日】

参観日は子供だけでなく、参観するママにとっても緊張する行事です。 学校によっては、参観と他の行事を一緒に行うこともあり、子どもたちの授業を参観した後に、保護者と先生が集まって懇談会が開かれたり、参観後 …

楽天モーションウィジェット