洋服選びに迷う事がなくなる基本のアイテム!「ジーンズ」

ジーンズというと、一昔前なら、楽をするために履くアイテムとすら捉えられるほど、人によって個人差はあっても、今より手抜きのアイテムとも思われがちでした。

スポンサーリンク

押さえておきたい基本アイテム|ジーンズ

近年のジーンズは進化してきている

しかし近年は、各アパレルメーカーが、どんどん新しい要素を持ち込み、進化させていて、洋服全体の中でも、地位が上がってきているといえます。

昔なら、綿100パーセントのストレッチのきかないものが多かったのが、特に女性ものは、ポリエステルを少し配合することで、ストレッチのきく動きやすく、より女性らしいボディラインが出るものが、多く販売されるようになりました。

ダメージ加工もさまざまになり、上品な範囲の中で、自然なダメージ加工をしているものもあれば、エッジをきかせて、太もものところでざっくりと切れ目を入れていたりと、ブランドやメーカーによって、ダメージ加工の幅も広がっています。

また、刺繍をほどこして、ジーンズの本来のマニッシュなテイストを崩しているものや、フリンジをつけているものも増えつつあります。

フリンジも、裾だけにあるものや、足のアウトラインにそって一本線のようにしてあるものや、あえてウエストにほどこしてあるものなど、どんどん新しいデザインが出てきています。

ボタンの色も、鮮やかな金色でラグジュアリー感を演出したり、キレイ目に見せるものから、あえて加工してくすませた色にしているものなど、幅が広がっています。

また、女性もの男性ものをとわず、スタッズをつけているものも増えつつあります。

アパレルメーカーの工夫で、今ジーンズは、昔より洋服としての地位を上げたといえます。

色々なタイプのジーンズをはいてみる

せっかくジーンズの幅が広がっているので、今までいつもの定番があったとしても、それにこだわりすぎず、いろいろなジーンズをはいてみると、自分の魅力をより出せるものに出会えることも、少なくありません。

トップスとの合わせもありますし、食わず嫌いせず、チャレンジしてみると意外に似合うこともあります。そして、色々なタイプのジーンズをはきこなしていくと、洋服選びがこなれてきて、楽になりやすいです。

ジーンズは、一年を通して使えるアイテムですから、コストパフォーマンスも良いです。

たとえば、明るい色合いのダメージ加工のあるジーンズを夏にはくなら、あえてキレイなブラウスを合わせてはずしても、オシャレ度が高いですし、同じジーンズを真冬にはくなら、もこもこニットを合わせても、きちんと感のあるカットソーを合わせても、似合うことは多いです。

同じような加工のあるもので、色違いのものを試してみたり、丈感を変えてみたりすると、より自分の手持ちの洋服に合うパターンを、新たに発見することも少なくありません。

一昔前なら、みんながみんなローライズジーンズをはいていたり、ブーツカットの裾だったりしましたが、今は股上も浅いものも深いものも、裾もバギーやワイドからスキニーまで、いろいろなタイプが常に手に入る状況です。

だからこそ、自分に似合うものを見つけやすくなったともいえます。自分の体型や、好み、手持ちの洋服に、より合うものが、買いやすいです。

そのためには、今まで履いていなかったタイプのものにも、チャレンジしてみるのが有効です。

自分の魅力を出せるジーンズを見極める

色々なタイプのジーンズをはいてみると、だんだん、自分に似合うものを直感的に選べるようになりやすいです。

そして、ジーンズというアイテムを上手く使えるようになると、自分も楽になり気分がいいですし、他者から見ても、こなれていてオシャレな印象になりやすくなります。

トップスのアイテムにしても、自分の好みがありますから、それをムリに変えずに、それをよりオシャレに見せるジーンズを選べれば、せっかく買ったトップスも活きてきます。

裾の形や股上などが、以前より自由になったことで、体型をより良く見せるものを選ぶことが、可能になっています。また、センタープレスされたジーンズなら、雰囲気が変わり、元来のジーンズでは出せなかったきちんと感の演出もでき、履けるシーンも増えています。

そうして、日によって違うジーンズを選んではいていれば、飽きることも少ないですから、楽しんで着ていられます。

その日の気分や、TPOにあわせて、ジーンズを変えて履いている人は、男女をとわずオシャレに映りやすいです。

最後に

ジーンズは、楽をしたい日に楽なものを履くもよし、きちんと感を少し出したい日にはジャストウエストでノンウォッシュのものというような、メリハリがつけられると、生活の中でより便利なアイテムになってくれます。

今は、そういう意味で、いくらでも工夫の余地のある、オシャレアイテムとなっているといえます。

また、全体的に価格もおさえられている傾向にあるので、そういった点からも、便利になったといえます。

新しいものが出たら、食わず嫌いせず、とりあえず試着してみるだけでも、ファッションの感覚が広がる可能性がおおいにあります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

アラフィフ女性のプチプラコーデの極意

アラフィフになると、ファッションコーデにプチプラのものを使うのは、抵抗感があったり、うまく使いこなせる自信がないというひとも多くいます。 そこでポイントになるもののひとつが、色合いです。 プチプラだか …

フェイクファーのメリット・デメリット

コートやマフラーなどの冬物のファッションアイテムには、ファーが使用されているものがたくさんあります。 ファーには温かさが感じられたり、見た目が華やかになるといった魅力があるからです。 そんなファーには …

飽きないコートの着回し術:ゆったりオーバーサイズで抜け感

今年のトレンドとして、春もオーバーサイズが流行中です。 大き目サイズ、また大きく作られているデザインのものを選ぶ事で、着回し術も広がります。 いつもカワイイ系ファッションをしている女の子も、大人っぽい …

シーン別!女子会で使える、スニーカーコーデ

今や、おしゃれアイテムとして活躍するスニーカーですが、アクティブなシーンにはもちろん、女子会でおしゃれしたい時にもぴったりです。   カジュアルな要素と、フェミニンな要素をミックスしたファッ …

プチプラアイテムでもオシャレに見える!「ベルト」

プチプラアイテムと言うと、非常にチープな印象を持ってしまう人が多いものですが、コーディネートの仕方によっては非常にお洒落に見せることも可能です。 特にベルトは、その合わせ方により非常にオシャレに印象づ …

楽天モーションウィジェット