洋服選びに迷う事がなくなる基本のアイテム!「クラシックなドレスパンツ」

ドレスパンツというアイテムを上手く着こなすためにはまず、小物の色の組み合わせをしっかり考えることが大切です。

この洋服は、小物のバランスや組み合わせるアイテムの色遣いを間違えてしまうと、本来持っているおしゃれさが半減してしまうので注意です。

スポンサーリンク

基本アイテムを着こなす!

ドレスパンツを上手く着こなす方法1

ドレスパンツに、バック・パンプス・ネックレスの3つの小物を組み合わせるときは、色の対比が2:1になるようにします。

つまり、バックとパンプスが黒の場合には、ネックレスは異なった色のベージュなどを選択するわけです。何か羽織物を着る場合は、ドレスパンツ以外のアイテムが、バック・パンプス・ネックレスと合わせて4つになります。

その時は、色の対比は3:1か、2:2になるようにすると良いでしょう。羽織物とバックが黒だった場合、パンプスとネックレスはベージュ系でまとめるということです。

ドレスパンツ以外のアイテムが、4つ以上になることも考えられます。
例えば、羽織物・バック・パンプス・ネックレスに加え、ブレスレットやピアスを身につける場合です。

このような時は、見える面積が狭いブレスレットやピアスは、見える面積の広い羽織物・バック・ネックレスに近い色を選択するようにすると、色のバランスがとれます。

また、さりげなくドレスやバック・ネックレスなどに使われている柄や、金属の装飾の一部に使われている色に合わせると、よりおしゃれ度がアップします。

小物の組み合わせや色遣いがしっかりしていると、近くで見たときはもちろんですが、遠くからコーディネートを見たときにもまとまって見えます。

遠くから見たときに、「あの人、おしゃれだな」と思わせる着こなしをしたいですね。

ドレスパンツを上手く着こなす方法2

先ほどは、ドレスパンツを上手く着こなす方法として、小物の組み合わせや色遣いを紹介しました。

実は、もう一つドレスパンツを上手く着こなす方法があるのです。それは、適度なボリュームのアクセサリーを身につけることです。

ドレスパンツを着て、洋服はオッケーです。この後、多くの方はアクセサリー選びをすることでしょう。この色には何が合うのか、この大きさのネックレスで大丈夫かなど、いろいろと考え、悩むはずです。

しかし、一つ一つアクセサリーを選ぶやり方では、時間もかかりますし、何より後で全身を見たときに、アクセサリーが多すぎたり、少なすぎたりとバランスが取れておらず、後悔するはめになることも。

一つ一つ選んでも、バランスの取れたコーディネートができるという方は良いのですが、アクセサリー選びが苦手という方には、是非知っておいていただきたい方法があります。

ドレスパンツという洋服を上手く着こなすには、「適度なアクセサリーのボリュームが必要」と最初に書きました。

その適度なボリュームを実現する方法は、ネックレス・ピアス・ブレスレット、ベルト、カチューシャなどのアクセサリーを、最初に全部身につけることから始まります。

色合いなども考えながら、全ての種類のアクセサリーを一度身につけてみましょう。当然このままでは、アクセサリーの付けすぎです。では、ここから一つずつ、アクセサリーを引き算していきます。

一つずつ付け加えていくよりも、一つずつ引き算していく方が、調整しやすいのです。そうしていくことで、アクセサリー選びが苦手な方も、適度なボリュームのアクセサリーを身につけることができます。

意外な場所でも役立つドレスパンツ

ここまで、ドレスパンツを上手く着こなす方法について紹介してきました。

上手くドレスパンツを着こなせたら、それをどこかの場所に着ていき、実践してみたいですよね。ドレスパンツは、きれいにコーディネートをまとめることができるアイテムなので、普段着として使われている方も多いでしょう。

しかし、この洋服は意外な場所でも役立ちます。それが、「結婚式」に呼ばれた時です。

結婚式に呼ばれるとなると、花嫁さんより目立たないドレスを着なければなりません。

しかし、30代くらいにもなって、足を出してスカートを履くのは気が引けると、多くの方が悩むでしょう。そんな時に活躍してくれるのが、このドレスパンツなんです。

結婚式に呼ばれたからといって、ドレスを着ていかなければならないということはありません。

ドレスパンツを着ると、足を出すこともなく、きれいなコーディネートに仕上がりますし、花嫁さんより目立ちませんが、華が感じられます。

そんな素敵な人がいたら、魅力的に感じますよね。では、実際に結婚式で役立つコーディネートには、どのようなものがあるのかいくつか紹介していきます。

まず、ネイビーのドレスパンツを着る場合。
明るい印象を与えることができる色です。アクセサリーは、ゴールドやシルバーでまとめると良いでしょう。ネイビーのシースルーの羽織物を合わせて着るのもおすすめです。

次に、黒の場合。
黒一色でまとめてしまうと、暗い印象や悪い印象を与えてしまいます。そこで、アクセサリーは豪華に大きめにのゴールドのアクセサリーを身につけましょう。

ドレスパンツは少しラフな洋服です。

結婚式でも、規模やその人との関係性を考えながら、着るようにしましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, , ,

関連記事

秋に取り入れたいカラーを活かしたコーデ:ボルドー

秋のファッションといえば、夏の爽やかなカラーから打って変わって、ボルドーやカーキ、マスタードなどの暖色系が増えます。 特にボルドーは、秋のコーディネートに欠かせないカラーですが、どのように取り入れれば …

バイカラーのファーストールコーデ

スポンサーリンク バイカラーで存在感アップ バイカラーとは2配色の事で、上下・左右・斜めなどブロックの仕方は様々です。 濃い色同士、薄い色同士、濃淡のものなど色使いもたくさん出ています。 ツートンカラ …

シーン別!ショッピングで使える、スニーカーコーデ

たくさん歩くことになるショッピングシーンでは、歩きやすいスニーカーが大活躍します。 おしゃれでありながら、足もとは歩きやすく、両方の希望を叶えてくれるスニーカーを、お出かけシーンに合わせて使いこなしま …

季節の変わり目に必須アイテムのカーディガンの着方!冬はコートの下に

ほとんどの方が、1枚はカーディガンを持っているはずです。 しかし、合わせ方と言うとサッと羽織るだけといった方がほとんどではないでしょうか? 確かに、サッと羽織れるカーディガンは、肌寒さを感じた時に便利 …

ベージュコートの着回し方!「オールホワイト」で大人な雰囲気

コートを選ぶときに、無難な色としてベージュや黒を選ぶ人は多いと思います。 特に女性なら、上品に綺麗に見せてくれる鉄板の色としてベージュは人気です。大人っぽく上品に女性らしい色として人気ですが、秋冬に上 …

楽天モーションウィジェット