洋服選びに迷う事がなくなる基本のアイテム!「ワンピース」

様々な場面で使えるワンピース。

女性のファッションには欠かせないアイテムです。ドレスっぽい物なら、結婚式の御呼ばれに。

フレアやギャザーの物はデートに。きちんと感があれば、仕事に行くにも適しています。

スポンサーリンク

押さえておきたい基本アイテム|ワンピース

着こなし率抜群のノースリーブワンピース

ワンピースと言えば、夏のイメージの人もいるでしょう。

オススメは、きちんと感のあるノースリーブワンピースです。一枚あると、かなり使える万能選手です。春から秋にかけて使えるので、多くの使い回しができます。

スカート部分は、フレアすぎずタイトすぎない物を。フレアやギャザーは、可愛いですが、物によって幼く見える事も。タイトなワンピースは、体系によってセクシーすぎるので、形選びは大切です。

自分の身体のラインを程よく隠し、綺麗に見える物を選んでください。丈は、膝が少し見え隠れするくらいが上品に見えます。

素材は、コットンやジャージー素材など、自分に合った物を選びましょう。ジャージー素材でも、作りがしっかりしている物なら、オフィス用としても活躍してくれます。

色は、手持ちの洋服に合わせて、使い回せそうな物を選びましょう。

夏には、ストンと一枚で着るのがやはり可愛いです。少し肌寒い春先には、カーディガンを羽織ると品あるスタイルになります。秋にはニットを上から着て、スカートのように着てしまうのも手です。トレンチコートを合わせても可愛いですね。

ノースリーブは、袖が無い分重ね着を楽しめるので、使い回しもしやすいのです。

定番品の着こなしポイントとしては、清潔感と女性らしさを大事にする事です。せっかくの女性ならではのアイテムなので、品よく着る事でワンピースが生きて来ます。

カジュアル好きはシャツワンピース

普段、カジュアルな洋服が多い人にオススメなのは、シャツワンピースです。これも、なかなか使えるアイテムです。

夏は、半袖やノースリーブのシャツワンピースをサラッと着てみましょう。

使い回せるのは、長袖です。上からざっくりニットを着ると、とても可愛いです。この時のポイントは、襟と袖のカフス部分を出して見せる事。襟元袖元にシャツが見えると、アクセントになり全体の色バランスも良くなります。

カーディガンでも、同じ使い方ができますね。少し腕をまくって、手首を見せると女性らしさが強調されます。

シャツワンピースのボタンを全開にして、ジャケットや軽い上着のように着てしまう方法もあります。この場合、ボトムスにパンツを持ってきても良いです。上着として着る時は、デニム素材やネル素材のシャツワンピースだと、違和感なく合わせる事ができるでしょう。

シャツワンピースを選ぶときは、割としっかり目の素材がオススメです。

シャツは、よれっとしたりシワになりやすかったりするので、ある程度厚みがある素材の方が締まって見えます。

柄はチェックが定番ですね。夏は、マドラスチェックが涼し気です。タータンチェックなど重めの柄は、冬の雰囲気に合います。ギンガムチェックは、マス目の大きさによって印象が変わります。

意外と難しいのが、無地のシャツワンピースです。淡い色だと、貧相に見える事があるので注意です。ナースの制服や、白衣っぽい感じにもなりがちなので、必ず試着をしましょう。

インナーや、下着が透けるのも気を付けてください。元気な女の子スタイルが簡単に出来るアイテムなので、カジュアル好きはチェックしてみましょう。

着こなせたらかなりオシャレなマキシ丈ワンピース

最近人気なのが、マキシ丈ワンピースです。

芸能人やモデルさんの間でも、愛用している人は多いです。Tシャツ素材など、ラフな感じが多いので、可愛いお家着にもなります。

しかしマキシ丈の難点は、着こなしが難しい事。丈がかなり長い事が問題ですね。背の高い人は、気にせず一枚で着てもオシャレに着こなせるでしょう。背の低い人は、謙遜しがちですね。しかしきちんと選べば、マキシ丈も怖くありません。

マキシ丈で一番大切なのは、バランスです。そのため試着は絶対にしてください。

くるぶしが見えるくらいの長さならOKです。全体のバランスを良く見せるには、ヒールの高い靴が良いですね。厚底スニーカーでも、カジュアルに合わせられるのでオススメです。

なるべく重心を上に持ってくる事で、重たくなりません。ショート丈のカーディガンを羽織ったり、コンパクトなGジャンを重ねても可愛いです。

マキシ丈の時は、ヘアスタイルもアップにすると更にバランスが良く見えます。身体が間延びして見えない様に、小さいポシェットを斜めに掛けたり、ウェストでシャツや上着を巻くとアクセントになります。

マキシ丈を着こなせるようになると、かなりオシャレ上級者ですね。手持ちの洋服をうまく使って、工夫してみてください。

最後に

ワンピースは、毎日何を着るか迷ってしまう人にピッタリのアイテムです。

一枚でもコーディネートが決まるし、アレンジ次第で色んな顔を見せてくれるので持っていて損はありません。

どんなワンピースを着るにしても、清潔感を出す事を忘れないようにしましょう。

女性ならではのアイテムで、簡単オシャレを楽しんでください。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

一目置かれるお洒落コーデ!「ジョガーパンツをチェスターコートでカジュアルに」

ファッションに詳しいおしゃれな人なら必ず知っているワード。 それが「甘辛ミックスコーデ」。 たとえばトップスには、女子っぽいレースやふんわりとしたアイテム、またはキリリとしたかっこいい女性を演出するア …

行事別!おしゃれママのファッション辞典【参観日】

参観日は子供だけでなく、参観するママにとっても緊張する行事です。 学校によっては、参観と他の行事を一緒に行うこともあり、子どもたちの授業を参観した後に、保護者と先生が集まって懇談会が開かれたり、参観後 …

着やせ効果バツグン!白を引き締めて着こなすなら:ターコイズブルー

春はすぐそこ! 寒い冬が過ぎ、少しずつ暖かくなると身につけたくなるのが「白」ですね。 濃い色や、暗めの色のものばかりで飽きてくるということもありますが、春の日差しによって白が反射し、さわやかさを演出す …

いつものコーデにオンするだけでおしゃれになるアイテム:スニーカー

スポンサーリンク まずはコンバースを1足ゲットしよう 空前のスニーカーブームが続いている中でも、断然人気があるのがコンバースのスニーカーです。 誰もが1度は履いたことがあるというぐらい、日本人に馴染み …

秋に取り入れたいカラーを活かしたコーデ:パープル

秋になると、落ち着いた大人な印象を演出したいものですが、かといって黒やグレーといったモノトーンばかりや、茶色などのありきたりのカラーでは、バリエーションも決まりきったものばかりで飽きてしまいます。 そ …

楽天モーションウィジェット