洋服選びに迷う事がなくなる基本のアイテム!「トレンチコート」

トレンチコートは、春にも秋にも着られるアウターで、万人ウケするのが特徴です。

有名なブランドだと、バーバリーやアクアスキュータム、トラディショナルウェザーウェアなどの、英国系のブランドが挙げられます。

もともとは、イギリスの紳士淑女が着用していた貴族御用達のアウターで、そのデザインのセンスの高さが、長年日本でも愛されている秘訣です。

スポンサーリンク

押さえておきたい基本アイテム|トレンチコート

トレンチコートほど万能のアウターはない

春にはMA1やジージャン、秋冬にはダウンジャケットやダッフルコートなどさまざまなアウターの種類がありますが、トレンチコートほど合わせやすく、品のあるアウターはなかなかありません。

最近のファッションは、男女問わずカジュアル化しており、インナーアウター問わず、オンオフ両方で着られるようなアイテムが多いです。

しかし、そのようなカジュアルなアイテムにも、トレンチコートを羽織ればきちんとした印象のコーディネートになります。きれい目のコーディネートに合わせるのはもちろん、パーカーやスエット、デニムなどの、外しアイテムとも相性抜群なので、合わせる服に困ることはまずありません。

スーツスタイルからニットワンピースなどの、アンニュイなシルエットのお洋服まで合うので、とにかく万能です。

春にも秋にも着られるので、1つ持っていれば大活躍することは間違いありません。

色はベージュ、ネイビー、ブラック、ホワイトなどいろいろありますが、やはり合わせやすく定番なのはベージュです。少しくすみがあるようなベージュが一番人気があり、既に手持ちのファッションアイテムにとても合わせやすいです。

丈はロング丈が、品があって特に素敵です。

トレンチコートの種類はいろいろ

トレンチコートの定番といえば、バーバリーなどに見られるベージュ色で、少しハリのある素材でロング丈のものです。

襟は立てることができるようなしっかりしたもので、ウエスト部分にはベルト、前の部分にはボタンがついているデザインが主流です。全て閉じると、すこしかっちりとした印象になりますが、フォーマルなアウターは、長年着られてとても重宝します。

また、トレンチコートは腰ぐらいのショート丈も人気があります。ロング丈のものに比べると、カジュアルな雰囲気になり、背が低い人にも似合いやすいです。

また、ショート丈のアウターというと、どうしてもカジュアルになりすぎることが多いですが、トレンチコートであればカジュアルすぎることはないので、仕事の場にもぴったりです。大きめのものを買えば、スーツの上にも着られます。

また、色はベージュが定番ですが、カーキやブラックもおすすめです。ベージュよりも、クールな印象でコーディネートすることができます。

トレンチコートといえばベージュというイメージがかなり強いですが、クールなデザインなので、ダークトーンともとてもよく合います。こういったカラーのトレンチコートであれば、明るい色の洋服や、小物と合わせるのがおすすめです。

また、トレンチコートには襟がないノーカラータイプのものもあります。ノーカラータイプの場合は、首元がスッキリするので、マフラーやストールなどの顔まわりのアイテムがよく合います。

すでに1つトレンチコートを持っているという人には、それと違う色のノーカラーのトレンチコートにチャレンジするのもいいでしょう。

トレンチを買うならこのブランド

これからとっておきのトレンチコートをゲットするという時におすすめなのは、断然バーバリーのトレンチコートがおすすめです。

バーバリーといえばトレンチコート、トレンチコートといえばバーバリーというほどイメージの強いアイテムですが、それだけあってやはりとても魅力的です。

まずデザインの細部まで非常に凝っており、生地やボタンのクオリティがとても高いです。ボタンの1つ1つにはバーバリーのロゴが入っていたり、裏地には定番のバーバリーチェックの生地が使われています。

アウターは、室内に行くと脱ぐことも多いので、裏地が素敵だとかなりプラスポイントですね。

値段は7万円から10万円程度です。やはりブランドのアウターということで、それなり高いですが、1回頑張って買えば10年以上着続けられます。それを考えれば、そこまで高い買い物ではないかもしれません。

また、あまりトレンチコートを着ないかもしれないけどとりあえず欲しいという人には、リーズナブルなショップがおすすめです。

例えば万能に使いやすいショップとしては、ユニクロが優れています。8000円程度でしっかりとした素材とデザインのトレンチコートを購入することができます。

ユニクロだと、洋服は買ってもアウターは買わないという人も多いですが、アウターもその辺りのブランドよりこだわって製作されているので引けを取りません。

トレンチコートは、やはり着た時のシルエットやスタイルがよく見えるかどうかが非常に大切なので、いろいろと着比べましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, , ,

関連記事

マンネリを脱出!寒い冬でもあったかい重ね着コーデ♪シャツワンピース×ロング丈ニット

寒い冬の季節になると コーディネートはワンパターンになりがちです。 いつも同じような組み合わせで 人から新鮮味がないと思われているのではないかと不安になるものです。 スポンサーリンク 冬は防寒重視? …

春一番!雨の日も風の日も乱れないヘアスタイル:定番のお団子

髪の長い人は、お団子ヘアに挑戦したことはありますか? 自分でお団子を作るとなると、中々難しそうに感じますね。それに、似合わないと思い込んでいる人も多いのではないでしょうか?

そろそろ春服の季節♪今年らしい白コーデ:パウダーブルー

今年も大変寒い冬でしたね。例年では雪が降らない地域で雪が積もるなど、これまでになく寒い冬でした。 まだまだ朝晩は冷え込み、コート・マフラー等を手放せませんが、よく晴れた昼間は、コートなしでも過ごせる日 …

季節の変わり目必須アイテム、カーディガン!オールマイティなミディアム丈

また、昼間は暖かいのに、夜になると冷え込むこともありますよね。そんな時におすすめの必須ファッションアイテムが、カーディガンです。

コートのウエストリボンをスカーフにして周りに差をつけよう!

最近人気のスカーフは、首に巻くだけでなくバッグの持ち手にクルクルと巻いたり、ベルト替わりに使える万能アイテムです。 少し派手めなくらいのものを一つ持っておくと、シックな装いのポイントになりますし、一枚 …

楽天モーションウィジェット