洋服選びに迷う事がなくなる基本のアイテム!「クラシックな白のシャツ」

白シャツと言うと、着る人を選ばず、どんな場面にも通用する洋服の定番アイテムです。誰でも一枚は持っている事でしょう。

しかし、白シャツにこだわりがある人は、意外と少ないかもしれませんね。当たり前のように使う物なので、あまり意識して選ぶ事がないのかもしれません。

白くて普通なら、とりあえず大丈夫と思う人もいるでしょう。でもこだわってみると、かなり印象が違うコーディネートになります。シンプルなアイテムですが、細かいディティールなどにこだわると、ワンランク上の着こなしになります。

スポンサーリンク

抑えておきたい基本アイテム|白シャツ

定番アイテムの白シャツを一枚持とう

まず大切なのは、身体のラインが綺麗に見える事です。袖が長すぎたり、胸周りも大きすぎない事、丈が長すぎない事などに気を付けて選んでください。襟は、三角襟が良いでしょう。丸襟も可愛らしいですが、若干幼い雰囲気になります。

ボタンは、通常の2つ穴や4つ穴ボタンの他に、表面に穴が見えないツルんとしたタイプも、女性らしさが出ます。

白シャツは、少し値段が張っても質の良い物がオススメです。素材にハリがあり、クラシックな物を選ぶと、品良く見えます。オトナ女子が使うアイテムとして、上質な物を持っていると、いざという時に役立ちます。

白シャツを一枚で着るのは、なかなか勇気がいりますが、シャツ自体が良い物だと、とても素敵に見えるのです。

麻素材や、シルク素材、ボタンダウンシャツやデザインシャツなど色々ありますが、パリッとした定番品があれば、かなりの着回しも出来るのです。

今持っている洋服を見直して、こだわりの物を探しに行ってみてください。上質な物を着ると、背筋が伸び、気分も違ってくるでしょう。

白シャツを一枚で素敵に着こなすには?

白シャツを一枚で着るのは、爽やかなイメージですね。きちんと感のあるパンツやスカートに、インして着るのが定番です。綺麗目のデニムに合わせて、カジュアルダウンする事もできます。

クラシックにも、カジュアルにも使えるアイテムですが、一枚でき恰好良く着こなすには、ポイントを抑える事も大切です。

品あるスタイルの時は、ボタンはすべて留めるのが基本です。白いと、下着の透けが気になる人もいるでしょう。これを予防するには、ベージュの下着やインナーを使う事です。

肌に近いベージュは、白でも透けにくいのです。ベージュのキャミソールなど用意しておくと、安心ですね。白い下着を使うよりも透けにくいので、覚えておきましょう。

インナーの選び方まで気を使う事で、綺麗な着こなしにつながるのです。

カジュアルに着る時は、第一ボタンを外しても良いですね。物によっては、第二ボタンまで。実際にボタンを外した姿を鏡でチェックして、下品に見えないラインまで開けてください。

袖をまくって着るのも、程よい抜け感が出ます。

アクセサリーも、白シャツを生かしてくれます。なるべくシンプルな物を選ぶのがポイントです。チェーンの細いネックレスなら、ボタンを外した胸元を大人っぽく見せてくれます。同じく、まくった袖元にもチェーンの細いブレスレットは相性が良いです。

クラシックな着こなしの時は、シャツの上からネックレスを付けると上品に映えます。小さいダイヤモンドや、一粒パールなんかも良いですね。ゴールド・シルバーどちらのアイテムも似合うでしょう。

一枚で着る時は、細かい部分に気を使えば、こなれた感じに仕上がります。

自分なりのアレンジをプラスして遊び心を

白シャツを一枚で着ただけだと、定番過ぎて個性が出せないと思う人もいるでしょう。そこで、自分なりの好みにアレンジして、コーディネートに遊び心を持たせましょう。

下に履くボトムス選びも重要です。少し派手だったり、使いづらいアイテムも、白シャツを持ってくると、不思議とまとまるのです。厄介な服も、ストンと落ち着くのでしょう。買ったけどタンスの肥やしになっている洋服があったら、使ってみるのも手ですね。

白シャツの力で、生まれ変わるかもしれません。

アクセサリー好きの人は、直接シャツに付けるアクセサリーに注目してみましょう。カフスボタンや、襟先に付けるアクセサリーを使うと、個性的な印象になります。

小さいピンブローチを、襟や胸元にさりげなく付けるのもオススメです。

シャツ自体に、デザイン性のある物を着るのも良いですね。素材などは基本的な事を守り、ボタンが斜めについているカシュクール風は、大人っぽい着こなしに。

暖かくなったら、7分丈の袖も女性的です。

部分的に白いレースが付いている物も、クラシカルに着る事が出来ます。

細かいディティールが付いていて、人と違う物が欲しい人は、探してみると意外と色んな白シャツがあるので面白いです。

最後に

洋服の中では定番中の定番ですが、だからこそ自分流の着こなしがしたくなるのかもしれませんね。

いずれにしても、白シャツは綺麗に上品に着る事を頭に置いて、コーディネートしましょう。

色々な着方が出来るようになると、きっとおしゃれの幅も広がります。

着る服に迷ったら、白シャツを着れば大丈夫と言う安心感が出て来ると、立派なオシャレ上級者ですね。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

トートバッグを使う時に合わせやすい服・アイテムは?

バッグはファッションアイテムのひとつとはわかっていても、服に合わせて毎日中身を入れ替えるのは面倒、そんな男性は多いでしょう。 それならばいっそのこと、いろいろなファッションに似合う、そして荷物もガンガ …

オフィスコードをワンランクアップしてくれるバッグ【A4が入るトートバッグ】

毎日使いやすいバッグは、オフィスコーディネイトにあうA4サイズが入るトートバッグで、色は定番のものです。

カラーバリエーションで楽しむコート「ブラック」

以前はコートというと、ベーシックな色ばかりでしたが、最近はファッションの多様化に合わせた形で、カラーバリエーションが増えています。 秋冬は少し重めの色や、温かさを感じる色を中心に選び、春先は明るい色で …

洋服選びに迷う事がなくなる基本のアイテム!「ベーシックな黒のワンピース」

毎日の出勤で、何を着るか迷いますね。制服がある職場でも、着替えるまでは通勤服ですので、それなりの格好をしないと恥ずかしいです。 電車の中や、帰りにスーパーに寄って買い物をする時などのことを考えて、きち …

ネックレスでコーディネートに遊びを加える♪

ネックレスは、ファッションのワンポイントとして取り入れることで、ちょっとしたアクセントになったり、全体の印象を大きく変える事もできる遊び心のあるアイテムです。 それゆえに、上手く取り入れなければファッ …

楽天モーションウィジェット