手先が器用じゃなくても大丈夫!ビーズアクセサリーを趣味として始めるには

ビーズ

手作りって素敵な響きですよね!
巷ではハンドメイドブームで、多くの方が作家として活躍しております。

ハンドメイド専門の通販サイトもあり、非常に身近に感じる事が出来ます。
作家さんそれぞれの個性が出ているアクセサリーは見ているだけで楽しくなりますよね。

そんな手作りアクセサリー、自分で作れたらもっと素敵だと思いませんか?

スポンサーリンク

手作りアクセサリーは良いこと尽くし!

自分で作るとなると、一見ハードルが高そうに聞こえますが、意外と簡単に始める事が出来ますよ。

それに、手作りアクセサリーはメリットが沢山あります。

まず一番の醍醐味は、自分だけのアクセサリーが作れる事!

アクセサリー屋さんに行って、こんなデザインであの色があったら…、ピアスじゃなくてイヤリングが欲しい…、もう少し短めのネックレスが欲しい…と思った事はありませんか?

そんな悩みも、自分で作れば一気に解決します。

この前買った服に合うアクセサリーが欲しいといった時も、希望に叶った物を見付ける事は難しいものです。

そんな時も、自分で作ればトータルコーディネートも思いのまま楽しむ事が出来ます。

そして、低予算でアクセサリーが作れる点も手作りの嬉しい所。

デザインにもよりますが、シンプルなデザインですと、既製品のアクセサリーを購入する時よりも安く作る事が出来ます。

スワロフスキーはカラーや形状で価格帯が高い物もありますが、アクセサリーのパーツ自体はビックリする程の低価格で購入する事が可能なので、総合的には低予算で作成出来ます。

節約にもなり、自分の好きなデザインのアクセサリーが手に入るなんて嬉しい事尽くしですね!

初心者の方にはビーズアクセサリーがおすすめ!

そんなにいい事尽くしなら作ってみよう!となっても、何から始めて良いのかわからないが現実。

そんな時は、簡単に始められるビーズアクセサリーが良いでしょう。

必要な道具はニッパーとペンチがあれば十分ですし、100円ショップでも購入することが出来るので、最初はそちらで道具を揃えてみても良いですね。

ただ、手芸屋さんでも比較的低価格で購入することも出来ますので、ニッパーの切れ味や道具からこだわりたい方は、メーカー物を購入するのも良いでしょう。

また、特別な工具がなくても、チェコビーズやパールをテグスに通して結ぶだけで、ブレスレットやリングといった立派なビーズアクセサリーの完成です。

作り方が同じでも、使用するパーツを変えることで雰囲気もガラッと変化します。
スワロフスキーを使用すればエレガントな印象に、様々な形のチェコビーズを使用することで個性的な印象になります。

ビーズの種類は数え切れないほどあり、組み合わせは無限大です。
それぞれのパーツを自分の思いのままに組み合わせていけば、世界に一つだけのビーズアクセサリーを作ることが出来ますよ。

ビーズをテグスに通すのも苦手な方は、ビーズ針を使用してみてはいかがでしょうか?
普通の縫い針より細く、簡単にビーズをテグスに通すことが出来る道具です。
200円程で購入でき、作業も非常にスムーズになるので、一つ持っていても損はないアイテムです。

テグスやワイヤーに通すだけではなく、イヤリングなどのアクセサリーの土台パーツにスワロフスキーなどを貼り付けるのも一つの方法です。

また、スワロフスキーは形状に合わせた専用の台座があるので、それらを使用する事で簡単にペンダントトップなどを作る事も出来ます。

手作りアクセサリーで趣味が広がる!

一つ作ったら病みつきになる手作りアクセサリー。

最初は不慣れでも、慣れると簡単なアクセサリーならささっと作ることが出来るようになりますし、パーツ同士が外れてしまったといった簡単な修理なら出来るようになりますよ。

工具やアクセサリーパーツなどの使い方がわからない時は、お店の方に聞くのが一番です。

動画サイトでも工具の使用方法などを確認することが出来ますが、実際に聞いた方が、使用上の注意点やパーツの選び方など事細かに教えてくれるので、よりリアルなアドバイスを得ることが出来ます。

セミナーを実施するお店もあるので、是非参加してみましょう。
新しい趣味の輪が広がりますよ。

アクセサリーを自分で作れるようになると、専門店や手芸店へ足を運ぶの事が一層楽しくなります。
キラキラのスワロフスキーに、個性的な色や形が多いチェコビーズ、クールなメタルビーズに、可愛らしいパールビーズ。

女性だったら見ているだけでも十分ワクワクするのですが、そのパーツ達をアクセサリーに変身させる事が出来るなんて、とっても素晴らしいことです!
ビーズやパーツ類は100円以内で購入できるものもあるので、材料やパーツを集める楽しみも増えそうですよね。

今では、手作りブームも後押しして、トレンドデザインのアクセサリーが作れるパーツも簡単に入手できるようになりましたので、トレンドに常に敏感な方は手作りアクセサリーに挑戦していただきたいです!

また、お友達や家族を贈るのも一つの楽しみになりますよ。
贈った方が実際に着けてくれているのを見た時は、本当に嬉しいものです。

最後に

不器用で手作りに自信がない方も、簡単かつ低コストで始まられるビーズアクセはオススメのハンドメイドジャンルです。
オンリーワンのアクセサリーを作って、手作りライフを楽しみましょう!

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-趣味
-,

関連記事

手先が器用じゃなくても大丈夫!レザークラフトを趣味として始めるには

革工芸は皮革を素材にして、手芸のように小物やバッグなどの革製品を作ることです。 レザークラフトの教室なども開催されるほど、個人で楽しめる趣味として認知度が上がってきています。

ダンスで楽しむ世界!「社交ダンス」を通して学べる文化と歴史

日本では、社交ダンスや競技ダンスに興味を持つ人が増えています。 社交ダンスは、「ソシアルダンス」とも「ボールルームダンス」とも呼ばれます。

フリマアプリ「フリマjp」の特徴や使い方

フリマアプリ、フリマサービスの中でも、フリマjpは参加者に魅力が豊富なのが特徴です。 使い方は簡単ですし、誰でも気軽に始められるので、フリマアプリの選択に迷ったら、フリマjpが注目の候補に浮上するでし …

家にいるのが楽しくなるインドア派の趣味:裁縫

インドア派の人は何か自宅で出来る趣味があると、家にいる時間がもっと楽しくなりますね。 趣味と言っても数多くありますが、その中でも裁縫はどうでしょう?

トライしやすい今から始める趣味におすすめ:ガーデニング

何か新しいことを始めたいのであれば、身近なところから始められるものにトライしてみるといいでしょう。 いきなり大きなことを始めようと思っても途中で挫折することになりますし、何から手を付けていいかわかりま …

楽天モーションウィジェット