世界に一つだけのビーズアクセサリーを作ろう


数年前からハンドメイドが人気ですが、特に女性に人気なのはビーズアクセサリーではないでしょうか。

自分の好みに合った世界に一つだけのオリジナルアイテムを作ることができます。

スポンサーリンク

ビーズアクセサリーを作ってみよう

ビーズといってもさまざまなものがあります。

小さい粒のビーズは、テグスというナイロン製の糸で編んで、アクセサリーや小物を作ることができます。

この小さいビーズは丸いラウンド型やマクラメと呼ばれる種類、細長い竹ビーズなどが一般的です。

また、ドロップ型や竹ビーズがねじれているようなものなのど、アクセントになるようなものもあります。

アイデア次第で、いろいろなオリジナル作品になります。

色のバリエーションも多く、グラデーションにしても美しい作品になるでしょう。

テグスを使った基本の編み方

ビーズの編み方はいくつかあります。

いちばん簡単なのは、8の字編みと呼ばれるものです。

テグスに一粒ビーズを通して、それを起点に左右に一粒ずつ通します。

4つ目のビーズで、左右のテグスをクロスさせて通して一段完了というものです。

この編み方は基本の編み方になります。

難しそうに感じますが、単純な編み方となりますので一度覚えてしまえばとても簡単です。

この編み方をマスターするだけでも小物を作ることも出来ます。

もっと簡単な方法は、ビーズを糸に通すだけの方法です。

伸縮性のあるテグスを使ったり、金具を使って留めるタイプにしてもいいでしょう。

金属パーツを使ってピアスなども作れる

ビーズアクセサリーを作る方法は、テグスで編むだけではありません。

ピンと呼ばれる金属を使うこともあります。

金具を使うと、より売り物のような印象のアクセサリーに仕上げることができます。

初めてチャレンジする人は、ピアスやイヤリングなどの小さなものから始めるのが良いでしょう。

ビーズや金具を使う量も少なく、簡単に作ることができます。

最近はコットンパールというパーツが人気です。

コットンパールは軽くて扱いやすいく、見た目も女性らしいことから、さまざまなアクセサリーに使われています。

大きめのサイズなら一粒でも存在感のあるものが作れます。

金具を使う場合には、ヤットコと呼ばれる道具が必要です。

ヤットコには、平らな平ヤットコと丸い丸ヤットコがります。

ピンを曲げたりするときに使う、ペンチのようなものです。

ビーズを通したピンをまげてパーツ同士をつなげたりするのに必要になります。

ワンポイントのビーズ刺繍も

また、ビーズ刺繍でかわいい小物を作るものよいでしょう。

ポーチやペンケースなど、すでに持っている布製小物に刺繍を入れて、オリジナルのワンポイントを付けるととてもかわいいです。

小さいビーズを扱うときには、細い針が必要です。

ビーズ刺繍用の針も売られていますので、チャレンジして見ましょう。

天然石のアクセサリーも作れる

ビーズはプラスチック製のものだけではありません。

天然石のビーズもあり、自分好みの天然石ブレスレットを作ることが出来ます。

天然石を使ったブレスレットはたくさんの人が持っているでしょう。

女性だけではなく男性も身につけることができますので、プレゼントにも最適です。

この場合は、伸びるタイプの糸を使います。

切れてしまわないように、二重にするのがポイントです。

また、天然石も丸いものだけではなく、美しいカットが入っているものもあります。

このような天然石では、ジュエリーに近いアクセサリーを作ることが出来ます。

色もたくさんあり、淡い色からはっきりした色など好みの作品を作ることができます。

天然石はネットショップで買うのがおすすめです。

卸業者が多いので、まとめ買いになる可能性もありますが、比較的安くロット数も少ないお店もあります。

作家さんが買うことを想定しているショップが多いですが、個人でも購入することが出来るお店がほとんどです。

なん粒かまとめて購入しても、ピアスとブレスレットなどセットでアクセサリーを作ることができますのでお得です。

初めての人は100円ショップで材料をそろえてみよう

もし、ビーズアクセサリー作りにチャレンジしたいと思っていても、すぐに飽きてしまうのではないかと心配している人がいるのであれば、まずは100円ショップなどで材料を集めてみてはいかがでしょうか。

本格的にすべての材料と道具をそろえてしまうと、とてもお金がかかります。

しかし、最近では100円ショップで材料がすべてそろいます。

また、すでにキットとして材料も説明書もついたものが100円ショップでも手に入ります。

これなら万が一飽きてしまっても大丈夫なので、気軽にチャレンジできます。

試してみて趣味として続けられそうなら、どんどん新しい道具やパーツをそろえていきましょう。

やはり道具はしっかりそろえることで、作品の幅が広がります。

手芸店や教室で習うこともできる

もし、誰かに教わって作りたいということなら、教室もたくさんあります。

手芸屋さんなどでも教室を開いていることがありますので、興味のある人は探してみると良いでしょう。

最後に

オリジナルのアクセサリーは世界に一つだけの宝物です。
また、技術が上がればプレゼントやハンドメイドショップなどで販売できるようになるかもしれません。
新しい趣味にチャレンジしたい女性にはおすすめです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-趣味
-,

関連記事

手先が器用じゃなくても大丈夫!ビーズアクセサリーを趣味として始めるには

手作りって素敵な響きですよね! 巷ではハンドメイドブームで、多くの方が作家として活躍しております。 ハンドメイド専門の通販サイトもあり、非常に身近に感じる事が出来ます。 作家さんそれぞれの個性が出てい …

自分のセンスや感性で!写真を習ってみよう

スマホやデジカメの普及で誰でも写真を撮れるようになりましたが、その分上手に撮って周りと差をつけたいですよね。 何回も撮りなおせるから失敗は少ないけれど、なんだかメリハリもないし、インパクトもない。 そ …

ひとりでも始められる!サバイバルゲームの魅力

サバイバルゲームは通称サバゲーと呼ばれ、数多あるゲームのジャンルの中でも揺るぎない人気を誇っています。 何それ?という方やこれから始めてみたい初心者の方に、サバイバルゲームについて紹介します。

じわじわとブームになっている!陶芸の魅力とは

じわじわとブームになってきている陶芸ですが、それには色々な楽しみ方があります。

「Tシャツ・ラブ・サミット」で見つけるハンドメイドの魅力

Tシャツは、気軽に着る事が出来る魅力を持つ事からも、数枚のTシャツを持っている人は多いと言えましょう。 中には、多数のTシャツコレクションをしている人も多いかと思われますが、Tシャツ・ラブ・サミットは …

楽天モーションウィジェット