美を追求する最新美容家電 ― 洗顔ブラシ ―

美容家電の中には、洗顔ブラシがあります。その名の通り、洗顔の際に使う美容家電の一種で、電動でケアができるため、作業が楽になるというメリットがあるのが魅力です。

便利ではあるものの顔の皮膚はとても薄く、デリケートだとされますので、美容家電のような機器を使うと、肌に悪いのではないかというイメージが世間一般で強く残っているのが現状です。

スポンサーリンク

電動が肌に悪いというのは全くの誤解

洗顔ブラシが肌に悪いイメージについては、全くの誤解ですので、思い込みは捨てましょう。確かに使い方によっては肌を傷つけたり、トラブルを発生させる原因にはなります。しかし、美容家電が悪くて、自分の手で行うケアが良いとは、決して言い切れないことを知っておきましょう。

手作業で行ったとしてもやり方が悪いと、結果的には同じだからです。細かな力の加減ができる手作業ですが、割とちょうどよい加減に調整するのが困難です。汚れ落ちが悪い場所を、何度も力を入れて摩擦してしまうことも少なくありません。

毛穴の詰まりを何とか落とそうとして、爪の先で引っ掻いてしまったり、強く押し付けたりする例が頻繁に見られます。このような洗顔方法を繰り返せば、肌への負担が大きくなってしまいますが、電動の洗顔ブラシであれば一定の力でケアしてくれますので、力の加減を間違えるリスクを減らすことが可能です。

洗顔の際に手作業で行うと、どうしても癖があったり角度の調整が難しく、むらなく洗えないのがデメリットです。電動の洗顔ブラシを使うことによって、洗い残しを防ぐことに繋がり、手作業では実現できなかったようなクリアな肌にリセットすることができるでしょう。

肌の透明感や化粧水の浸透がアップ

電動の洗顔ブラシを使うと、毛穴の汚れや古い角質汚れが落としやすくなります。汚れが綺麗に落ちることで、汚れによるムラがなくなり、肌の透明感がアップする効果を得られるようになるでしょう。特に毛穴には、黒ずんだような汚れが詰まることが多いため、くすみの原因になりがちです。

ブラシの先が、優しく毛穴の奥の汚れをかきだしてくれることから、手で洗うよりも綺麗に汚れを落とせます。余分な汚れや古い角質汚れが取り除かれることにより、化粧水の浸透力が高まるのがメリットです。

保湿ケアは肌にとって欠かせませんが、きちんと潤い成分が届いてくれないと、化粧水の力を最大限に引き出せません。馴染みが良くなることで、今までよりも高度な美肌ケアが実現できるようになるでしょう。化粧水だけでなく、美容液や、その他のスキンケア化粧品の美容成分を届けやすくなるのも、優れた部分です。

高価なスキンケア製品を無駄にすることなく、肌に作用させることができます。女性の場合、メイクが上手く肌に馴染んでくれないと、その日は沈んだ気持ちになるところですが、洗顔ブラシの力によって肌がツルツルになると、メイクがよく馴染んでくれるようになります。

不満なくメイクを仕上げられるようになり、晴れやかで生き生きとした1日を過ごすことに繋がるでしょう。

毛穴の汚れや古い角質汚れは、ニキビの原因として有名です。汚れによって詰まった毛穴にニキビの原因菌が繁殖すると、炎症を起こして目立つニキビを作り出してしまいます。ニキビ予防に役立つ他、ニキビが悪化して肌に跡が残るのを防止する効果も期待できます。

美容家電として評価の高い洗顔ブラシの種類

色々なメーカーから、美容家電の洗顔ブラシが販売されています。口コミで評価の高い洗顔ブラシとして、フィリップスのビザピュアが挙げられます。充電式のブラシとあり、電源コードが邪魔にならず、操作しやすいのがメリットです。

手作業で洗顔するよりも、10倍の洗浄力を誇るのが、優れたポイントだといえるでしょう。ブラシに音波振動と回転の機能が付いており、落としにくい毛穴の汚れでさえも、綺麗に落とすことが可能です。毛穴よりも細いサイズのブラシのおかげで、狭い隙間に入り込み、汚れをかき出す能力に優れています。

日本ロレアルから発売されている、クラリソニックも人気が高い製品です。様々なラインナップが用意されていますが、クラリソニックの中で、初心者でも使いやすいのがミア2になります。

肌質や状態に合わせて、ブラシの種類を変えられるのがメリットです。スピードも、肌状態に合わせて2段階調整ができるようになっています。60秒連続して使うと自動停止する機能がついているおかげで、洗顔のしすぎを防止できる安全性の高さが光ります。

価格の安い洗顔ブラシとして評判なのがi blingです。セントロニックス・ジャパンから発売されています。他の洗顔ブラシが1万円を軽く超えてくる中、i blingは3000円台程度で購入できるほど格安です。乾電池式ですが、本体がとてもコンパクトに仕上がっていることから重量が軽く、使いやすくなっています。

毎分1万回の音波振動の働きにより、毛穴汚れを取り除きます。

落としにくい小鼻の周りにも程よくフィットするのが、使い心地の良い製品だといえるでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-,

関連記事

後悔しないで!妊娠中にやっておきたいこと|資格取得

お休みはレジャーに、お買い物に、とアクティブに動いていた方にとって、妊娠した途端に体を気遣わなくてはならなくなり、思うように出かけられなくなるという事は、大きなストレスになってしまいがちです。 自分の …

アイロン無しで「服のシワ」を取る方法:ヘアアイロンを利用する

出張や旅行先など、自宅以外で宿泊をする機会は様々あると言われていますが、出先で多くの方が困った経験をお持ちなのが、「服のシワ」だといわれています。 服が汚れてしまっても、ホテルにあるコインランドリーな …

セスキ炭酸ソーダで掃除する効果的な使い方

重曹が万能な洗剤として掃除などに活用されているのはご存知の方がおおいでしょうが、実はこのセスキ炭酸ソーダも簡単に手に入れることができる上に、重曹よりも水に溶けやすいという性質がありますので使い勝手も抜 …

知っておきたい通夜・葬式の参列マナー:服装、髪型、小物のマナー

葬儀に参列する際、男性・女性共に、服装のマナーを守る事が重要です。 ふさわしくない身だしなみで参列してしまった場合、ご遺族や他の弔問客を不快な気持ちにさせてしまいかねません。 事前に、身だしなみのマナ …

アイロン無しで「服のシワ」を取る方法:水を付けてドライヤーで乾かす

服を洗濯すると、どんな服でも多少はシワが付いてしまうものです。服のシワはそのままにしておくと、だらしない印象を与えてしまいますし、シワが付いた状態のまま長時間放置しておくと、シワが形状記憶のようになっ …

楽天モーションウィジェット