美を追求する最新美容家電 ― ドライヤー ―

近年では、美容家電のニーズが高まってきています。美容家電の中でも、とりわけドライヤーは高級志向の人が多く、高級ドライヤーの需要が高まっています。

髪は女の命ですし、ドライヤーは毎日使います。また、美容家電の中でも比較的価格帯が低めの設定のため、購入しやすいことが普及の要因となっています。

スポンサーリンク

1番入手しやすい、パナソニックのドライヤー

その中でも、パナソニックのドライヤーは、特に女性からの人気が高いです。パナソニックは、ドライヤー以外にも様々な美容家電を発売しており、スチーマーや脱毛器、マッサージ機など、美容家電といえばパナソニック、というイメージが定着しつつあります。

パナソニック製品のメリットは、ナノイーという水に包まれた微粒子イオンを発生させることができる点です。ナノイーを風に含まることによって、髪をさらさらな質感に導くことできます。ナノイーを発生させるかどうかは、ボタン一つで簡単に切り替えられます。

また、従来のコンシューマー向け商品に比べると風量も多く、髪が乾きやすいです。純粋な髪の乾きやすさだけだと、業務用ドライヤーやダイソン製品の方が風量が多く乾きやすいですが、ナノイーを風に含め、髪を補修しながら乾かせるのは、パナソニックだけの強みです。

他のメーカーからも、イオンドライヤーは数多く発売されていますが、風量はパナソニックには遠く及びません。 他のイオンドライヤーに比べると少々高めの定価設定ですが、ヘアビューザーやダイソンに比べると半額以下の価格です。そのため、高級ドライヤーを使ってみたいけど、そんなに高いお金はかけたくない、という人におすすめです。

圧倒的な風量ですぐ髪が乾く、ダイソンのドライヤー

断トツに乾きやすいドライヤーは、ダイソン製品のものです。まず形が特徴的で、一見するとドライヤーには見えない不思議な形をしています。しかし、風量は圧倒的に多く、他のドライヤーよりも乾かす時間をかなり時間を短縮させることができます。

髪はドライ時間が長くなればなるほど痛みやすくなるので、この風量のおかげで、髪が傷みにくくなるメリットがあります。また、この特徴的な形のおかげで、ヘッド部分がかなり軽くなっています。他社製品のドライヤーは、ヘッドが重く風量も少ないので、髪を乾かしているうちにどんどん手が疲れてきてしまいます。

その結果、生乾きのまま就寝してしまい、寝ている間に髪が摩擦により痛んでしまうこととなります。ダイソン製品は、早く乾かすことができるだけではなく、ヘッドも軽量化されているため、髪をしっかり乾かすことができます。

ただし、あまりにも風量が多いため、風を当てる向きに気をつけないと、仕上がりの髪のまとまりが悪くなります。あまり色々な方向から当てすぎないように、主に毛流れに沿ってあてることを意識し、ボリュームを持たせたいところだけ、すこし立ち上げながら乾かすようにしましょう。

また、パナソニック製品やヘアビューザーに比べると、かなり高い定価設定となっています。ダイソン製品はなかなか値引きもされないので、少々手が出しづらい製品かもしれません。自分ではなかなか購入に踏み切れない製品だからこそ、プレゼントや景品にすると非常に喜ばれます。

少し前は、イベントの景品はスチーマーが定番でしたが、今ではスチーマーを既に持っている人が多いので、スチーマーの代わりにドライヤーを検討してみましょう。

髪が驚くほどさらさらになる、ヘアビューザー

パナソニック製品、ダイソン製品と違い、家電量販店では手に入らないものが、リュミエリーナのヘアビューザーです。ヘアビューザーは、リュミエリーナと契約しているショップでしか販売できないので、基本的には美容院で購入することとなります。

ヘアビューザーは、独自の技術であるバイオプログラミングにより、髪に風を当てるほどに潤いとツヤが増し、使えば使うほど美しい髪になっていきます。そのため、髪をより綺麗にすることに重点を置いている人に、おすすめのドライヤーです。

また、ヘアビューザーは顔に風を当てることで、リフトアップ効果を期待できるというメリットもあります。髪を乾かす時についでに顔に風をあてるだけで、簡単に髪と顔のお手入れができます。 ただし、ヘアビューザーはヘッドが重めで、手が疲れやすいです。

また、基本的には美容院での定価販売のため、少し手が出しづらいです。そうはいってもダイソン製品よりは安価ですし、何より使うと本当に髪がさらさらになるので、一度使ってみる価値があります。

この画期的なバイオプログラミングにより、ヘアビューザーは非常に注目を浴びていますが、少しでも安く買いたい消費者が、ネットショッピングで再安値を探して購入しようとし、偽物を購入してしまう被害が発生しています。ヘアビューザーは原則定価販売で、美容院でしか取扱いができません。

もちろん、リュミエリーナと契約しているネットショップもありますが、大幅に値引くことは難しいです。

そのため、安くヘアビューザーを購入したいからといって最安値に飛びつかず、レビューをよく読んで吟味するか、きちんと契約店舗から購入するようにしましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-,

関連記事

時短&しっかり!フローリングの掃除方法

ツヤツヤでピカピカなフローリングは、見ているだけでも気持ちがいいですね。 ですが、フローリングは面積が広い分、掃除するのも一苦労ですよね。 突然のお客様が来ても恥ずかしくないよう、常にキレイにしておき …

フリマアプリ「モトインテリ」の特徴や使い方

モトインテリは、登録手数料無料、販売手数料無料の、バイクに特化した、バイクフリマアプリとして、大きな話題となっています。 今回は、幅広い商品を取り扱っている一般的なフリマアプリと違う、モトインテリなら …

繊維の種類と特徴を把握する:麻

衣類の素材の多くには、より衣服を機能的にするための素材が使われている事が多くなっています。 その中でも数多く使われている麻は、耐久性が高い特徴を持ち合わせているので、多くの衣類に使われている傾向があり …

絶対欲しい調理家電!貝印のアイスクリームメーカー

貝印は、刃物を始めとした商品を製造しているメーカーになりますが、調理家電分野にも参入しています。 夏に活躍するアイスクリームメーカーも販売しており、家庭で子供でも簡単にアイスクリームを作ることができる …

洗濯機掃除のコツ

洗濯機を利用していると、内部にホコリや糸くずが付着してしまいます。 そのまま使用していると、洗濯をするごとにホコリや糸くずなどが落ちてしまい、十分な洗濯をすることができないので注意が必要です。

楽天モーションウィジェット