美を追求する最新美容家電 ― スチーマー ―

美容家電があれば、エステサロン並みのケアを自宅で体験できます。スチーマーもそのような美容家電の1つですが、この機器は顔に対して蒸気を当てることで使います。

蒸気を当てると、様々な効果を引き出してくれますから、顔の状態が気になる人であれば日常的に使っていきたいところです。

スポンサーリンク

スチーマーがもたらしてくれる効果

スチーマーの蒸気によって、保湿ケアができるようになります。紫外線や湿気の少ない空気に晒されることで、乾燥しやすいのが肌の特徴です。蒸気を顔に当てると、水分が取り込まれて潤いが得られますから、肌がしっとりとした状態に変化するでしょう。

乾燥が原因のトラブルとして、くすみやシミ、シワなどが発生します。くすみやシミは、紫外線の影響によるメラニン色素の過剰分泌で起こりますが、乾燥すると肌のバリア機能が低下してしまいますから、その分だけ紫外線ダメージを受けやすくなり、肌を守ろうとして黒色のメラニンがたくさん発生するのが問題です。

シワも紫外線ダメージが関係します。コラーゲンが減少してしまい、ハリが失われることで、シワが刻まれるようになることがわかっていますから、スチーマーで潤してあげると、これらの症状を防ぐことができるでしょう。

肌が潤えば角質が柔らかくなりますので、毛穴が塞がりにくく変化します。おかげでニキビや大人ニキビの予防に繋がってくれるでしょう。毛穴が詰まってしまうと内部に皮脂が溜まり、雑菌が繁殖して赤く腫れ上がったり、膿が発生します。

赤黒い色素が残ったり、凸凹になるといったニキビ跡を残さないケアがしやすくなるのも、スチーマーの効果です。

自宅でエステができて費用がかからない

エステサロンのフェイシャルメニューを利用すると、蒸気を使ったケアをしてくれる内容が多くなっています。高度な機器を使い、プロのエステティシャンが操作してくれるなどの極上のメニューを受けられるのがメリットです。

優れたメニューを、自宅にいながら市販の美容家電を使って似たようなケアができるのがスチーマーの魅力ですが、それによって得られるメリットが費用の節約になります。高い効果を得たいなら、正直言ってエステサロンで受けたほうが良いでしょう。

しかし、エステサロンは決して安いサービスとはいえません。1回のフェイシャルメニューを受けるだけでも、1万円を軽く超えてくるケースが大半ですから、頻繁に通い続けるにはかなりの出費を伴うでしょう。

一方で、市販の美容家電を活用すれば購入時にある程度の費用がかかるものの、エステサロンに向かわなくても、いつでも好きなタイミングでスチーマーによるケアを受けられます。本体さえ購入すれば、後はさほど費用がかかりませんので、長く使えば使うほどエステサロンとの費用の差を実感できるようになるでしょう。

スチーマーは他の美容家電に比べると、消耗品の費用がかかりにくいのがメリットです。最低限使うのは水くらいですし、その水も1回で大量に使うわけではありません。特別な水を購入する必要などなく、水道水で十分です。テーブルに設置したまま使うだけですから、充電する手間がありません。

コンセントにプラグを差し込んで電気を供給する方法でも、不便なく使えます。充電用の電池を交換する費用が省かれ、本体が長持ちするのが優れた点です。

美容家電大手メーカーから発売中の人気製品

具体的な市販のスチーマーを見ていくと、圧倒的な人気を誇るのがパナソニックの製品です。美容家電を多数製造販売することで有名な、大手家電メーカーになります。現在発売されている製品は、スチーマーナノケアというブランドで、W温冷エステと2Wayタイプ、コンパクトタイプの3種類が提供中です。

W温冷エステには、5種類の温冷コースの機能が備わっています。自動で温かい蒸気と冷たい蒸気を組み合わせながら噴射する、優れた機能です。例えばクリア肌コースを選ぶと、温かい蒸気を当てながら、所々で短時間の冷たい蒸気を当てて肌に刺激を与えてくれるようになります。

ハリ・弾力コースだと、温かい蒸気を11分当てて、最後の仕上げに冷たい蒸気を1分間当てる流れです。選んだコースによって自動的に内容を変えながら効果を発揮してくれるのが、魅力的な部分だといえるでしょう。

2Wayタイプならば、寝ている時にもエステ効果をもたらしてくれます。ナノイーモードを作動させることによって、寝ている間に肌の潤いを与え、キメの整った肌に整えることが可能です。肌だけでなく、髪の毛にも潤いを届けてくれるのがメリットでしょう。

キューティクルが整い、艶のある美しい髪の毛に仕上げてくれます。コンパクトタイプは、他のスチーマーに比べて高さが約24%も小さく作られており、設置場所を選ばずに済みます。小さな本体でありながら、スチーマーとしての機能は十分です。

極小サイズのスチームが肌の角質層に浸透することにより、保湿ケアができます。

落としにくいポイントメイクを蒸気の力で落としやすくするため、クレンジングの負担が軽減されるのが魅力でしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-,

関連記事

結婚指輪人気ブランドの特徴:NIWAKA

結婚するカップルにとって欠かせない存在となってるのが、一生涯に渡って2人が着け続けることになる結婚指輪です。 新郎と新婦がお揃いのブランドやデザインの指輪を身に着けることで、夫婦としての証にしたり、絆 …

料理の腕が上がる!あると便利なキッチン家電 : ホットプレート

ホットプレートは、どこの家庭にもあるキッチン家電です。オーソドックスな使い方は、焼肉やお好み焼きなどです。他にも、焼きそばやたくさんの餃子を焼くときなども重宝します。大人数が集まった時は、一度にたっぷ …

知っておきたい通夜・葬式の参列マナー:清め塩の正しい使い方

知人や親族のお葬式に参列した後、帰り際に清め塩を渡されることが多いのですが、どのように使えば良いか知らない人も多いのではないでしょうか。 自宅に入る前に、正しく使う必要があるので、正しい使い方を知って …

セスキ炭酸ソーダで掃除する効果的な使い方

重曹が万能な洗剤として掃除などに活用されているのはご存知の方がおおいでしょうが、実はこのセスキ炭酸ソーダも簡単に手に入れることができる上に、重曹よりも水に溶けやすいという性質がありますので使い勝手も抜 …

ペットボトルのお茶をマイ水筒に変えて無理なく節約

小さなことから節約をしておかなければお金が貯まりませんし、将来のことも不安になってしまうものです。 しかし、あまりにギリギリの生活をするのは大変であり、節約をしすぎるというのもストレスが溜まってしまい …

楽天モーションウィジェット