ベージュコートの着回し方!「オールホワイト」で大人な雰囲気

コートを選ぶときに、無難な色としてベージュや黒を選ぶ人は多いと思います。
特に女性なら、上品に綺麗に見せてくれる鉄板の色としてベージュは人気です。大人っぽく上品に女性らしい色として人気ですが、秋冬に上手にファッションに取り入れることで寒い季節でもおしゃれを楽しめます。

ベージュは肌に映えたり、大人っぽくクラシカルなイメージがありますが、一言でベージュといっても、ブルーグレーミが強めのクールベージュ、赤や茶色味の強いウォームベージュがあり、着る人の肌色によっては顔色がくすんでみたり、映えたりするため一度鏡の前で色を比較してから購入することが大切です。

コートをベージュにして着回しする時には、合う色としてはピンクやボルドー、グリーン、ネイビーなどの秋冬カラーは相性良く合わせやすくなります。
着回しするポイントとしては、色のコントラストを合わせることで統一感が出てきます。

オールシーズン合わせやすい色としては白や黒などが挙げられますが、これらと組み合わせるのもオススメです。
近年では、オールホワイトファッションも人気です。
オールホワイトにすると清楚さや清潔感があり女性だけではなく、男性にも好印象を与えることができるカラーといえます。

スポンサーリンク

オールホワイトコーデのすすめ

ポイントは「メリハリ」

オールホワイトは、カジュアルにもキレイめにも使える優秀なカラーです。
オールホワイトの着こなしのポイントとしては、メリハリをつけるようにしたり、縦のラインを強調するようにする、目線を上に集めることが太って見えない着こなし方です。

着る服の素材や、白の濃淡などでメリハリをつけていくことがオールホワイトをおしゃれに着こなしするポイントになります。
また、手首や足首、首回りをすっきり見せることで太く見えてしまうことを防ぐことができます。

ベージュのコートは、着回しに優秀ですが、オールホワイトファッションのポイントとしても役立ちます。
また着回しするときのには、靴もベージュにすることが大人の雰囲気を引き立たせます。

オールホワイトだけでは抵抗があるという場合には、コート以外にもベージュを取り入れることがオススメです。
ライトベージュのパンツを取り入れてみたり、ベルトやバッグにベージュを取り入れることによってナチュラルな雰囲気になります。

ワントーンカラーのファッションはバランス良く着こなすのは難しいですが、小物でアクセントカラーを加えたり、濃淡を付けることを心がけることによって挑戦しやすくなります。

ほかの色とも相性抜群

ベージュのコートは、他の色とも組みわせやすいのが特徴的です。
ベージュのコートを取り入れるときには、白以外にも組み合わせることで雰囲気を変えることができます。

黒はお互いの色を引き立ててくれる組み合わせで、膨張色のベージュに黒を合わせることで引き締める効果を得られます。
広がって見えやすいベージュのコートを着た場合には、黒のパンツを合わせることでバランスが取れるようになり、マフラーも黒を選べば統一感が出てきます。
オールホワイト以外にも、シャツを白にしたらボトムスを黒のフレアスカートなど持って来れば、大人可愛いスタイルを作ることができます。

ネイビーもベージュコートの着回しには便利な色です。
ネイビーのセーターと、白のパンツを選べば上品ながらも爽やかな着こなしになります。

ピンクや赤インナーを組み合わせることでアクセントになります。赤のニットを合わせることで、メリハリのあるファッションになり、ピンクのシャツとロールアップしたボトムと靴下を合わせればこなれ感を出せます。

最後に

コートにも様々なタイプがあります。

シルエットがかっちりしたチェスターコートは仕事用としても優秀なアイテムです。
ガウンコートは、薄手でロング丈が特徴で、秋からも使えるコートで近所に用事があるときなどでもサッと羽織れてしっかり決まるという特徴があります。

ムートンは綺麗めでもカジュアルにもしっかり決まるのがポイントです。また、防寒性も高いというのが魅力です。
定番のダッフルは、ショート丈やロング丈を選ぶことができます。子供っぽくなりがちですが、細身のものを選べばスタイリッシュに着こなせます。
ダウンコートはカジュアルですが、型が綺麗なものも販売されているため綺麗めに着こなすことができるようになってきています。防寒性が高く暖かいというのもメリットです。

コートのタイプは様々なものがありますが、定番の色はどのタイプも販売されているため、着回ししやすいベージュを選ぶことがオススメとなります。
ベージュを選べばオールホワイトで大人っぽく仕上げるだけではなく、綺麗めや大人可愛いコーデなど様々なファッションにチャレンジすることができるようになります。

パンツスタイルを綺麗にしたり、ニットで上品にコーデする、ピンクを挿し色にしても甘くなりすぎることはないですが、女性らしいスタイルにすることができ、
エッグシルエットのコートを選べば、女の子っぽさを残しながらも程よいゆるさを生むことができます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ビューティ, ファッション
-, , , ,

関連記事

気分を春にしてくれる!マスカラの色:ネイビー

女性の多くはアイメイクをメイクの中でも一番重視して、時間をかける人がたくさんいます。やはり顔の中でも目は印象を残すパーツですし、日本では目が大きいことがかわいい、という風にも思われています。 アイメイ …

春のアウターはトレンチコート!飽きない着回し術「ビックサイズをあえて着る」

春先になって、ダウンや厚手のコートからの移り変わりで、さて何アウターで何を着るかとなったときに、トレンチコートは大活躍します。

トレンドカラー!レッドの小物を使ったコーディネート

トレンドカラーとして、人気急上昇中のレッド。 洋服にレッドを取り入れてみようかなとも思うけれど、「やっぱり洋服だとレッドの面積が大きすぎてちょっと・・・」という方が多いのも、事実です。 それなら、流行 …

水泳でダイエットするコツ

ダイエットに適した運動として、水泳が知られています。 水泳は全身運動で、消費するカロリーが他の運動よりも高いのですが、全ての人が水泳でダイエットに成功するわけではありません。 成功するためのコツを知り …

洋服選びに迷う事がなくなる基本のアイテム!「ベーシックな黒のワンピース」

毎日の出勤で、何を着るか迷いますね。制服がある職場でも、着替えるまでは通勤服ですので、それなりの格好をしないと恥ずかしいです。 電車の中や、帰りにスーパーに寄って買い物をする時などのことを考えて、きち …

楽天モーションウィジェット