春もベレー帽が大活躍!パリっぽいコーディネートに大変身!

春の帽子といえばコットンや麻の素材を選び、おしゃれよりも紫外線カットの方に重点を置きがちですが、パリでは春にもベレー帽を取り入れています。

特にハンチングのレースアップのベレー帽は、モノトーンコーデならブラック、アクセントに使うならレッドやイエロー、チェックやデニムと合わせるならベージュといったように、カラーでコーデを楽しむことができます。

スポンサーリンク

パリジェンヌスタイルを季節に先駆けて

サングラスやストール、革ジャケットとも合わせやすく、レースアップの靴とお揃いにすれば、春を感じさせてくれるトレンドのコーデが完成します。

ヘアスタイルを無造作にして、ベレー帽をかぶるのがパリジェンヌ風です。おでこや耳、首筋など肌をチラ見せすることで、春を感じさせてくれますし、こなれたムードに仕上がります。

ルーズなファッションで、ベレー帽をポイントにコーデするとアーティスト風になりますし、レースアップのブラウスなどに合わせれば、ガーリーなスタイルになります。

春にぴったりのニュアンスカラーにあわせたスーツには、ペールカラーのベレー帽を合わせると上級者テクニックになります。

レースアップのコートには、真っ白のベレー帽を合わせるのも、清潔感と季節感を感じさせてくれるコーデになります。

Gジャンにデニムという、カジュアルスタイルにも似合いますから、大きめのトートバッグとサングラス、ブラックのベレー帽でお出かけするのも、パリジェンヌ風スタイルになります。

クラシカルなスタイルで、気軽におしゃれを楽しむことができ、まだ肌寒い春の日の防寒対策にもなってくれます。フレアスカートや、シースルーにも似合うので、おしゃれなコーデが見つかります。

パリジェンヌのベレー帽のかぶり方を真似してみては?

パリジェンヌのベレー帽のかぶり方ですが、髪を無造作にしたスタイルで、ちょこんと頭の上に乗っけるのがトレンドです。

前髪をぱっつんにして、眼鏡をかけ、帽子を深くかぶっておでこを出さないようにして、頭部に空気をたっぷりと入れるようにかぶれば、全体のバランスを引き締めて、小顔効果を出すことができます。

逆に、おでこを出して、前髪ぱっつんにしてショートヘアやボブヘアにすれば、顔色を明るく見せることができます。ダークトーンのワンピースやコートには、明るいカラーのベレー帽を利用すると、おしゃれのアクセントになってくれますし、視線を上に集めることができますから、スタイルを良く見せてくれます。

ストライプや花柄などの派手目なコーデも、ベレー帽に視線を集めることで、カジュアルにシックに見せてくれる効果が期待できます。

レースアップのブーツやロングソックス、ドット柄はレトロ感が出ますから、ベレーを差し色にすることで、クラシックでスタイリッシュな雰囲気に仕上げることができます。

カーキやグリーンとの相性が良いので、全体のトーンは、モノトーン&クラシックにしてアクセントとして楽しんだり、レトロ&クラシックに、品の良さと存在感をプラスしたりと、着こなしを楽しめるようになります。

年齢にかかわらず、おしゃれに見せてくれるアイテムですので、春先には特に難しい色にチャレンジしてみることをおすすめします。

特にイエローやオレンジといったベレー帽は、スカーフと同系色にしたりすることで、おしゃれセンスの高い人だという印象を周りに与えることになりますし、身に着けていると元気をもらえます。

ベレー帽のカラーの違いを楽しんでみては

ベレー帽はかぶり方が難しい、コーデが難しいという印象がありますが、ちょこんと頭にのせるだけで、視線を上に集めてくれて、全体のバランスを整えスタイルを良く見せてくれる便利なアイテムです。

春先にかぶりたいのは、トレンドの赤のベレー帽です。花のモチーフがついたものは、特にレトロな雰囲気を出してくれますから、シックなファッションに、花を添えてくれます。

普段モノトーンのファッションが多い人は、チェックのベレー帽を選ぶと、気軽におしゃれを楽しめます。遊び心をプラスしてくれますし、子供っぽくなりすぎません。

バイピンクやシャギーの素材を使っているものは、素材の存在感が大きいので、シンプルなシャツやブラウスにプラスするだけで、おしゃれに見せてくれます。

赤が苦手な人には、ボルドーやワインレッドといった色から始めてみることをおすすめしますし、ブラックや紺なら、ちょっと見ではベレー帽に見えにくいので、ベレー帽初心者にも便利です。

春先には、ベージュやペールイエローといった、明るめのトーンのベレー帽に挑戦してみると、春モードに切り替えできます。

ハイウエストのパンツや、スカートにベレー帽をかぶって、パリモードをプラスするだけで、小顔&足長効果を出せます。

前髪をベレー帽の中にいれて、おでこを出してみるのも、簡単に印象を変えることができます。おでこを出してサイドの髪を少しだけたらせば、ふんわりとした女性らしさを出せます。

スポーツサンダルのソックスを履いたスタイルや、オールインワンといったカジュアルなスタイルに、ベレー帽をプラスするだけで個性的なファッションになります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-,

関連記事

40代の女性のための上品プチプラコーデ術

40代は、子育てがひと段落した主婦や、子育て真っ最中の主婦や、キャリアウーマンで仕事にばりばりの女性など、さまざまな世代のいろいろな職種の女性がいます。 同じ40代でも、童顔に見える人や、大人っぽく見 …

春夏の万能アイテム「ポロシャツ」は膝下スカートを合わせて!

春夏に着たいアイテムといえば、定番的なものはポロシャツですが、意外とパンツと合わせている方が多いのではないでしょうか。 スポーティーなイメージがあるアイテムですが、膝下スカートとも相性が抜群で、色々な …

肌寒い日に持ち歩きたい羽織もの「ロングカーディガン」

肌寒い日には、厚着をするよりも羽織ものを持ち歩くことで、温度調節がしやすくなります。 肌寒い日だけでなく、夏の暑い日も、スーパーマーケットやレストランなどの冷房対策などで持ち歩いていると、便利なアイテ …

流行の花柄トップス、おすすめコーディネート

今年流行している刺繍の花柄アイテムは、ヴィンテージ感のあるレトロファッションを、楽しむ事ができます。 小花、大きい花柄、色々なデザインがありますので、パンツやスカートとのバランスをみて選んでいきましょ …

季節の変わり目必須アイテム、カーディガン!ショート丈はハイウエストパンツに合わせて

春は、暖かかったり、少し肌寒かったりと、ファッション的に難しい季節です。でも、とらえ方を変えれば、ファッションを何倍も楽しめるものです。 春に着たいファッションアイテムのひとつが、カーディガンです。

楽天モーションウィジェット