BEYOURS DOLLのドールの魅力!お迎え方法は?

中国のドールメーカー、BEYOURS DOLLのドールについて紹介します。

スポンサーリンク

リアルな造形のBEYOURS

ドールメーカーは国内にも有名なメーカーが沢山ありますが、リアルな造形で知られるBEYOURSのキャストドールは海外製です。

海外製のドールは、国内メーカーの規模を上回る規模を誇り、バリエーションが豊富だという特徴があります。

キャストドールというのは、日本語では球体関節人形のことを指します。
ソフトビニール製のドールとは異なり、球体関節が採用されているので、ドールに色々なポーズをとらせることが可能です。

BEYOURSのドールは、中国に拠点を置くドールメーカーによって製作されています。

このドールメーカーが製造するキャストドールは、性別が決められており、肌の色合いについても普通タイプと美白タイプの2つの種類から選べるようになっています。

繊細で丁寧に制作されていますので、それぞれ種類別に100体ほどのドールに限定して作られている点も特徴です。

さらに、BEYOURSのキャストドールは、再生産が行われないという特徴もあります。
つまり、売り切れになってしまった種類のドールは、そのまま終了になってしまいます。
気になるタイプのドールがある方は、お早めに購入することをお勧めします。

そして、このドールシリーズには、それぞれのドールに性別だけでなく名前も付けられています。
「三色菫」や「オリーブ」、「Gee」や「ミント」など、個性的なドールが揃っています。

60cm前後の大きなサイズだけでなく、27cmなど小さめなサイズの幼い雰囲気のドールも準備されています。
大き目サイズのドールと比べて、小さめサイズのドールは表情も幼いものが多く、可愛らしいイメージです。

BEYOURSの具体的な特徴は?

BEYOURSのドールは、リアルな造形と美しい表情が一番の特徴です。

ドールの印象を左右するのが、フェイスパーツです。

BEYOURSのドールは、瞳が非常に繊細に作られており、細かいまつ毛やまぶたなど、まるで本物の人間を思わせるような端正な表情になっています。

また、こちらのドールメーカーのシリーズは、どこか憂いを含んだような目元が特徴的で、そのためにドールの全体的な雰囲気もアンニュイな感じに仕上げられています。

男性のドールも、力強いというよりは中性に近いような優しい雰囲気のドールが多く、男性や女性を問わずに人気があるドールシリーズです。

目尻ラインが長めなタイプもあれば、短めのタイプもあり、どちらも「目力」が感じられます。

そして、自分でメイクを足すこともできます。

そのため、オリジナルな一体を作りたいと考えている方にもお勧めです。

肌もとても滑らかで、瞳の色合いはブルー系やブラウン系などが存在し、ウィッグを変えると違った雰囲気に変身することもできます。

大きな瞳が特徴的なタイプだけでなく、切れ長の瞳や、たれ目のドールの他に、目を閉じているタイプのドールもありますので、お好みの表情のドールを選べるという魅力もあります。

さらに、キャストドールということで多彩なポージングも楽しめます。

キャストドールはボディのパーツがゴムで連結されている構造になっているので、脚を崩して座らせたり、腕を曲げるポーズや、膝を曲げて座らせることも可能です。

BEYOURSのドールを購入するには

一般的に、国内メーカーが製作しているドールの場合は、ドールメーカーの公式サイトやネットショップなどを利用してお迎えすることができます。

しかし、BEYOURSのような海外製のドールの場合は、販売代理店で取り扱っている店舗を利用するか、そうでない時は自分でそれぞれのドールメーカーのサイトを探してお迎えする必要があります。

国内の販売代理店に依頼してお迎えする、と聞くと不安に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、こうした販売代理店では納期に関することはもちろん、ドールの仕様についての質問にも適切に対応してもらうことができるので安心です。

もちろん、自分自身で海外の店舗に問い合わせができる方は別ですが、海外製のドールをお迎えするのが初めてという方は、販売代理店に依頼した方が安心感があるのでお勧めです。

BEYOURSのドールは、造形の美しさが一番の特徴なので、お迎えして部屋に飾っておくだけで、アート作品を飾っているような存在感を楽しむことができます。

小さなサイズのドールは可愛らしい表情のものが沢山ありますが、幼い表情のドールでもよく見ると決して子供っぽくなりすぎてはいません。

そのため、大人が楽しめるドールとしてBEYOURSのドールは最適と言えるでしょう。

BEYOURSのドールシリーズは、最初に一つお迎えするとその魅力に魅了され、別のタイプも揃えたくなるファンも数多く存在します。

ドール用の衣服もしっかり作られているため、メイクやウィッグなどと合わせてシーズンごとに着せ替えて飾る楽しさもあります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フィギュア, ホビー
-

関連記事

コスプレの強い味方!”コスパティオ”のウィッグはどんなキャラにおすすめ?

アニメや漫画、ゲームといったサブカルチャーの人気は日本国内だけではなく、今は世界中に広がり、子どもだけではなく大人も楽しむようになりました。 しかもただ作品を見る、読むといった消費行動だけではなく、同 …

メタルキャストのガレージキットの特徴は?メリット・デメリットについて

模型の制作方法の1つ、メタルキャストについて紹介します。

コトブキヤのフィギュアはココがスゴイ!

コトブキヤは1953年に玩具店として設立され、1995年には人気アニメのキャラクターをフィギュア化、その後のフィギュアブームの火付け役となった老舗メーカーです。

食玩ブームの火付け役!チョコエッグの魅力

あなたはチョコエッグというお菓子をご存知ですか? 現在も新シリーズが発売されている人気のチョコエッグの魅力を紹介します。

静岡ホビーショーに参加してフィギュアや模型の魅力に触れよう!

タミヤをはじめとするプラモデルやラジコン、鉄道模型メーカーが集中する静岡県のツインメッセ静岡に、国内メーカーが一同に会して開催される一大イベントで、なんと7万人者ファンが訪れます。

楽天モーションウィジェット