一生に一度は見ておきたい!美瑛の丘のおすすめ絶景スポット

美瑛の丘
美瑛の丘は、絶景と言われる場所が町のいたるところに位置し、そこになんとなく立っている暴風林やお隣との境界線用の目印の木であったり、普通に農家の方々が農業を営んでいる畑が様々な有名な景色を作り上げています。

スポンサーリンク

すばらしい景色が堪能できる美瑛の丘

パッチワークの路

美瑛の丘で人気ナンバーワンの絶景スポットが「パッチワークの路」です。

こちらは美瑛の町を挟んで旭川方面に向くと丁度左奥に位置する丘一帯の事ですが、中に入るとまずは「北西の丘展望台」という展望台があります。

こちらからは十勝岳連峰を一望する事が出来、大雪の山々と丘が織り成す景色が大変美しい場所です。

目印は三角型(ピラミッド型)の展望台で、一見するとただの公園ですが、一歩足を踏み入れるとその壮大な自然に飲み込まれそうになってしまう不思議な場所です。

さらに園内にはラベンダーやサルビア、コスモスなどが初夏~秋にかけて咲き誇り、売店で食べる焼トウモロコシが大変おいしいと人気があります。

そして次に丘の上にポツンと立つ木と駐車帯が見えてくる場所が「ケンとメリーの木」、「セブンスターの木」です。

ケンとメリーの木というのは昔、日産スカイラインのCMでケンとメリーのスカイラインというCMがあったのですが、そちらに出てきた木だそうで綺麗な形の大きなポプラの木です。

またセブンスターの木というのも煙草のセブンスターのパッケージに登場した木でこんもりとした美しい柏の木です。

どちらも絶好の写真スポットなので是非写真を撮っていただきたいものです。

そしてそのまま丘をめぐっていくと遠くに大き目の木2本と真ん中に小さな木が並んで見えてきます。
こちらが「親子の木」です。

この親子の木と周りの丘との景色が大変綺麗で、遠くから沢山のカメラマンが撮影をしているのですぐにわかると思います。

このようにパッチワークの路はどこかで見たことがある景色がいたるところに観られるので北海道旅行の際はぜひご覧いただきたい場所です。

パノラマロード

パッチワークの路と並んで美瑛の丘観光の際に必ず観光バスが通るのが「パノラマロード」です。

こちらは美瑛の町から旭川方面に行く手前右奥に位置します。

丘をめぐる途中にはフォトグラファー故前田真三さんのギャラリー「拓真館」が木々の間に見え、パノラマロードを回る方々は必ず立ち寄ります。

こちらは入場無料となっており、美瑛の丘をこよなく愛した前田真三さんの色鮮やかな四季折々の美瑛を見る事が出来ます。

そしてそのまま進むと美しい馬と牛と書いて「美馬牛」という地名へ入っていきます。

その美馬牛の丘にポツンと建つ教会風の建物が「美馬牛小学校」で前田真三さんもこの建物を被写体にして丘を撮った作品が多数ありますが、プロアマ問わず美しい丘と綺麗な小学校を一緒に撮る方が沢山いらっしゃいますので是非撮影してもらいたい場所です。

そしてその周辺には「四季彩の丘」「新栄の丘」「三愛の丘」という展望公園があります。

四季彩の丘はお花が大変美しいので一目でわかると思いますが、夏から秋にかけて30種類のお花が咲き誇ります。

また冬場も営業しており、バギーやスノーモービル等のアクティビティを楽しめますので冬の北海道旅行の際は親子連れでぜひ寄っていただきたい場所です。

また新栄の丘はパノラマロードで最も夕日が美しい場所とも言われ、緩やかな丘陵地帯と空とのラインがとても美しく見られます。

また三愛の丘は前田真三さんの拓真館の近くなのですが丁度新栄の丘の向かい辺りの丘に位置します。

こちらの景色の見どころは間近に迫った畑と丘、そして十勝岳連峰というダイナミックな景色が見どころです。

マイルドセブンの丘、ぜるぶの丘

北海道旅行で人気の美瑛の丘ですが、あまり観光バスで立ち寄らないのがマイルドセブンの丘です。

こちらは昭和53年のマイルドセブンのCMに登場した丘で、北海道らしいカラマツの並木と丘の調和する景色がとても牧歌的です。

主に写真家やカメラ好きな方が多い場所で、売店もトイレもない場所なのでレンタサイクルで近くまで行き、少し離れた場所から景色を撮るのがお勧めです。

ぜるぶの丘

またパッチワークの路やパノラマロードには属さない美瑛から旭川方面に行く際に国道237号線沿いにお花が綺麗な一帯が見えてきますが、こちらが「ぜるぶの丘」です。

こちらの丘は駐車場から奥に進んでいくとバギーやカートが乗れる場所やお土産店、そして遠くにメンとメリーの木も見えてきます。

どちらかというと丘陵地帯というよりお花を見て楽しむ観光公園のような雰囲気ですが、地元の方々が作った工芸品や農作物などを購入出来たりとても楽しい場所です。

最後に

とても目を奪われるような綺麗な景色が広がり、ついつい写真撮影に夢中になると思いますが、注意しなければいけないのは個人の畑に勝手に足を踏み入れない事、農作物を踏みつけない事、またレンタカーが駐車帯以外で停まっている事がありますが、観光用の道ではなく一般農道ですので邪魔にならないようにすることが大事です。

ちなみに、美瑛の絶景スポットを見る事が出来る道は冬場は通行止めになる道が多いので、行くならば雪解け後(4月から)に行くようにしましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-旅行・レジャー
-, , ,

関連記事

地元民おすすめ!静岡県旅行の穴場スポット3選

週末にちょっと一泊泊まりや日帰りなどで旅行に行きたいと思ったら、気軽に行くことができる自然豊かなエリアに行くのもいいでしょう。 そこでおすすめなのが静岡県です。 静岡にはたくさんの観光地がありますが、 …

香港旅行のおすすめ観光スポット

香港と聞いて思い浮かべる観光スポットは人それぞれです。 香港島、九龍半島、新界、島嶼、全部合わせて東京23区の二倍、沖縄本島や札幌市と同程度の面積ですが、高台から摩天楼と呼ぶに相応しいビルを見下ろした …

神秘的!長野県諏訪湖の御神渡り

日本には数多くの名所や観光地が存在しますが、大自然が作り出した雄大な姿を楽しみたい人におすすめなのが、長野県の諏訪湖で目にすることができる「御神渡り」です。 毎年冬の寒さが厳しい時期になると、御神渡り …

山梨県のおすすめ温泉地3選

日本は狭い島国でありながらも、独特の地形と気候に恵まれて、全国各地で旅行を楽しめます。四季折々の自然の美しさや、長い歴史の中で日本人に愛され続けている場所として、温泉も挙げられます。 心身の疲労を癒や …

一生に一度は見ておきたい!黒部峡谷のおすすめ絶景スポット

黒部峡谷は、富山県と長野県の県境にある北アルプス鷲羽岳から日本海に流れる黒部川の上流・中流にある渓谷です。

楽天モーションウィジェット