ブラックスニーカーを使った、おすすめコーディネート

ブラックスニーカーは、足元にインパクトを与えてくれるアイテムで、使い方によってさまざまな印象を与えることができます。

ポイントは出来上がりのイメージ、そして全体のバランスを考えて、コーディネートしていくことです。

スポンサーリンク

初心者におすすめのライダーススタイルコーデ

スタイリッシュなイメージが強いライダーススタイルは、全身のコーデだけではなく、ジャケットだけなど単体のアイテムでも特徴があり、全体を引き締める効果を持っています。

ライダーススーツになると、マニッシュな印象が高まりますが、ジャケットだけならスカートにも合わせやすく、フェミニン感を残しながらも、甘くなり過ぎないコーデを完成させやすくなります。

この時に気になるのが足元で、ライダースブーツというのが定番ですが、スニーカーも見逃せないアイテムです。

特に、ブラックスニーカーはクールな印象が強く、定番の白色だと緩くなりがちな足元を引き締めてくれる効果があるので、おすすめです。

女性の場合、スカートにも合わせやすく、ブーツではバランスがとれないといった時に、ブラックスニーカーをチョイスすると合わせやすく、全体的な雰囲気を崩さずに済みます。

ライダースは、スーツで着用するほかに、ジャケットとパンツをそれぞれで活用することもできて、コーデのバリエーションを増やすことが可能です。

色は黒、素材は革製や合皮、本来の目的としてシンプルなデザインのものが多くなっています。

ただ少しずつ差がありますので、自分に似合うタイプを探してみると良く、スカートにも意外と合わせやすく、所持して無駄にすることはほとんどありません。

防寒着としても、風を通さず使い勝手が良いので、あると重宝します。

余裕があるなら、揃えておくとコーデの幅が広がります。

ジョガーパンツスタイルを引き締めます

人気のジョガーパンツですが、名前を知っていても、定義がよく分からない人は多いです。

ジョガーという名称から、スポーツウェアと混同しがちですが、こちらは足元、ジョギング用のスニーカーを美しく見せるために作られたパンツで、裾にリブがついたテーパードパンツのことをいいます。

テーパードとは、裾に向かって先細りしたシルエットのことで、リブと合わさって、足元に目が向かいやすくなるのが特徴です。

スポーツ系のスタイルに合わせやすく、特に足元を強調するのでスニーカーに拘っている人は、持っていると役立ちます。

ブラックスニーカーも合わせやすく、視線を集中させやすいので、お気に入りの一足を目立たせたい、そういった時に選ぶのがおすすめです。

ファッションでコーデを考える時、多くは衣服を中心に考えていきますが、ジョガーパンツに関しては、靴をベースに組み立てていくのが特徴になっています。

お気に入りの一足を目立たせたい、印象付けたい、そういった時に選ぶと役立つはずです。

色は、黒や白、カーキなどシンプルなタイプが多く、ブラックスニーカーなら同色でまとめる、もしくは白で引き立てるのもいいかもしれません。

スニーカーが好きなら所持しておくと、足元を目立たせるコーデを完成させることができます。

トップスは、Тシャツやシャツなどカジュアル系ならどのようなタイプでも合わせやすく、目的がはっきりとしているので、あると着回しの幅が広がります。

タイトスカートにも似合います

ブラックスニーカーは、スカートとも相性が良く、足元に黒色を持ってくることで、引き締めの効果が得られます。

タイトにも合わせやすく、ウエストからヒップ、裾にかけて直線になっており、動きやすくするためにスリットが入っているのが特徴です。

ロングタイトの場合は、より深いスリットが入り、これが他のスカートと違うポイントになります。

色や素材によって同じタイトスカートでも印象が異なり、大人っぽさやセクシー、可愛らしい、ボーイッシュなど違いが出てくるのが特徴です。

ブラックスニーカーを合わせる時には、ボーイッシュやカジュアル感を意識するのがおすすめで、単色だけではなくチェックやボーダーなども良く、足元の引き締め効果によってコーデがしやすくなります。

人によっては、タイトなスカートは動きにくい、そういった場合もあるかもしれません。タイトスカートの初心者なら足元をスニーカーにするのが良く、活動しやすくなります。

コーデに関しては、タイトで足元をブラックスニーカーにする場合、トップスはТシャツなどカジュアルテイストがおすすめです。

ボトムスがシンプルなら、トップスをボーダーにする、綺麗な色合いを選ぶなど、バランスを考えると合わせやすくなります。

押さえておきたいポイントとしては、色を多用しすぎないことで、ある程度抑えた方がバランスが良いです。

とても着回しがしやすいアイテムになりますから、持っておくとコーデに役立ちます。

最後に

ブラックスニーカーをメインにコーディネートを考える場合、全体的なバランスを重視することが大切です。

ライダースからジョガーパンツ、スカートまで様々なファッションアイテムに合わせやすく、組み合わせを覚えておくと役立ちます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, , , , ,

関連記事

オフィスコードをワンランクアップしてくれるバッグ【レザー素材で通勤クラッチ】

かつて人気だったセカンドバッグ。 今はクラッチバッグと呼ばれています。サラリーマンがオフィスに持っていくカバンと言えば、ちょっと前まで「セカンドバッグ」が定番でした。

人気のデニムは、ハイウエストではきこなそう!

デニムは、デザインやカラーで印象がとても変わりますし、ハイウエストタイプは、脚長効果も抜群です。 スタイルを良く見せたい、また毎日の着こなし術として、トップスの選び方も、トレンドを意識して工夫してみる …

行事別!おしゃれママのファッション辞典【運動会】

子どもを幼稚園に通わせるママにとって、運動会は子どもの成長を間近で見ることが出来る、楽しみな行事の一つです。 幼稚園くらいの年代ですと、子どもだけでなくママと一緒の競技もたくさんあります。ママ自身も、 …

洋服選びに迷う事がなくなる基本のアイテム!「ワンピース」

様々な場面で使えるワンピース。 女性のファッションには欠かせないアイテムです。ドレスっぽい物なら、結婚式の御呼ばれに。 フレアやギャザーの物はデートに。きちんと感があれば、仕事に行くにも適しています。

春一番!雨の日も風の日も乱れないヘアスタイル:乱れ知らずの三つ編み

湿気が多く、雨の日が続く梅雨の時期や、春先の風が強い時期には、ヘアセットしても、すぐに髪が乱れてしまうなんてことありませんか。 朝、念入りにブローをして、髪をしっかりセットしても、学校やオフィスに着い …

楽天モーションウィジェット